teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


猟奇的な彼女とクラシックの共通パーツ4

 投稿者:ヨッキトッキ  投稿日:2004年10月29日(金)01時10分24秒
  14.彼氏が先に亡くなる。
15.彼氏の遺骨を川に散骨。
16.カエル(韓国版DVDの特典ディスクより)

まだある?
 
 

金沢!!

 投稿者:どんぐり@大阪人  投稿日:2004年10月 9日(土)09時58分27秒
   こりゃ、すごい企画ですね!!なんとか、一日くらいは参加したいものです。
 出羽でわ。
 

韓国映画特集(金沢)のお知らせ

 投稿者:sh-park  投稿日:2004年10月 9日(土)01時30分36秒
  「金沢コミュニティ映画祭2004-韓国映画に夢中!金沢から全州へ」
の紹介をさせていただきます。
韓国映画13作品のほか、シンポジウム、伝統芸能、韓国の食、ライ
ブなど、「韓国」を満喫できます。

期 間 : 11月5日(金)~14日(日)
会 場 : シネモンド、金沢21世紀美術館、タテマチ[ti:]'s Hall
連絡先 : 事務局  076-261-5522
HP  :http://www.geocities.jp/com_cine/kcff2004.html

作 品 : 『酔画仙』『マット・ボーイ(原題:糞犬)』『ホワイト・
       バレンタイン』『三人三色』『下女』『死んでもいい経験』
       『送還日記(原題:送還)』『マイ・コリアン・シネマ』
       『チルソクの夏』『春の日は過ぎゆく』『イルマーレ』
       『もし、あなたなら~6つの視線(原題:六つの視線)』
       『20のアイデンティティ』
映画ゲスト: 石井聰互(『三人三色』監督)
       キム・ホンジュン(『マイ・コリアン・シネマ』監督)
       イ・ヒョンスン(『イルマーレ』監督)
シンポジウム: 11/7(日)
     基調講演1 「韓国アート・プラス・ワン構想とメディア
             センター」
    基調講演2 「全州”映画の街”の試み」
    パネルディスカッション
           「金沢コミュニティシネマのこれから
               ~映画力でまちを豊かに~」
ライブ: 「沢知恵 First Live in Kanazawa」
            11/13  19:00~
      韓国語・英語・日本語が堪能な、日本レコード大賞アジア
      音楽賞受賞者が、素敵で感動的な詩を歌いあげます。
インディーズ映画週間:
      全州国際映画祭ワークショップ製作作品などを上映。


・『三人三色』には、『ほえる犬は噛まない』、『殺人の追憶』の
  ポン・ジュノ監督、石井聰互、ユー・リクウァイが参加している
  オムニバス。(初公開)
・『もし、あなたなら~6つの視線』は、『オールド・ボーイ』のパク・
   チャヌク、『子猫をお願い』のチョン・ジェウンなど有名6監督が
   <人権・差別>をテーマに撮った短編オムニバス。
・『送還日記』は30年間に及ぶ獄中生活でも自らの思想を曲げなかった
    北朝鮮政治工作員を描いた秀作ドキュメンタリー。(先行上映)
・チェ・ミンシクの『酔画仙』とチョン・ウソンの『マット・ボーイ』は先行上映。
・『マイ・コリアン・シネマ』は、キム・ホンジュン監督が韓国映画に対する
   思い、個人史を描いたドキュメンタリー。
・『20のアイデンティティ』は、今をときめく「韓国映画アカデミー」出身
   監督20人(ホ・ジノ、ポン・ジュノ、イ・スヨン等)が携帯電話を
   テーマに撮った短編オムニバス。

是非、古都金沢へお越しください。お待ちしております。

(管理人様へ。もし不都合があればよろしくお願いいたします。)
 

猟奇的な彼女とクラシックの共通パーツ3

 投稿者:ムクムクメール  投稿日:2004年10月 2日(土)22時44分57秒
  12.駅での悲しい別れ。
13.ちょっと不必要と思われるかもしれないアクション(戦闘シーン)
こんなものかな?
 

ソン・イエジンに逢いたい

 投稿者:hisa  投稿日:2004年 9月15日(水)22時58分7秒
  韓国に行って、ソン・イェジンに逢いたいと思ってます。どこで逢えるか情報を教えてください。
ナ・ナヒにも逢いたいです。
 

猟奇的な彼女とクラシックの共通パーツ2

 投稿者:ムクムクメール  投稿日:2004年 9月 6日(月)10時21分7秒
  追加です。
11.ヒロインは武道のたしなみがある。(剣道とテコンドー)

昨日は両作品を続けてみてしまった。
両作品とも本当にいい映画ですね。
 

猟奇的な彼女とクラシックの共通パーツ

 投稿者:ムクムクメール  投稿日:2004年 9月 5日(日)18時25分39秒
  1.カノン
2.彼氏はピアノを弾く少女が好き
3.女の子をおんぶする。
4.二人で雨に濡れる。
5.ソナギのパロディーが入る。
6.学生服での激しいダンス。
7.図書館で大声を出して顰蹙を買う。
8.ヒロインはお嬢さん。 彼氏は一般的な家庭出身
9.二人の恋は女性の親の許しが得られない。
10.お化け屋敷が出てくる。

こんなもんでしょうか。
「僕の彼女を紹介します」の映画広告が上映予定映画館で始まっています。
今度はどんな共通点が見つかるでしょうね。(笑)
 

もしもしカメオ

 投稿者:ばつ丸メール  投稿日:2004年 8月30日(月)23時01分57秒
   コメンタリーで監督が「私が出ますよ」と言わなければ、見過ごしてしまうような場面です。フォーカスも来てないし。
はっきりはわかりませんが、2回出ているような気がします。
 

監督はいずこに

 投稿者:ムクムクメール  投稿日:2004年 8月29日(日)11時30分16秒
  ばつ丸さんの情報で美術館のシーンを何度か見ているのですが、ブロンズの台車を
押している先頭のおじさんか、俳優さんの乗った台車を押している向こう側のおじさん。
ないしは双方ではないかと考えています。
どんなもんでしょうね。
 

日本よ!

 投稿者:hisa  投稿日:2004年 8月28日(土)23時48分8秒
  私はこの作品を見て、日本はことごとく韓国に負けたと思いました。戦争、産業、そしてイデオロギー。散文的で申し訳ない。今度ちゃんと説明します。  

レンタル掲示板
/9