投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


平塚刑事

 投稿者:Gメン2017  投稿日:2017年 6月26日(月)22時07分0秒
返信・引用 編集済
  先日、刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史という本を読んでいて、とある事件の部分を読んでいると
どこかで覚えが・・・Gメン75のある回の素材ともいえる事件があったんです
ネタバレになるので詳細は書きませんが事件タイトルからしてGメンっぽい名前です

文庫本で売られてますのでよければ皆さんも読んでみてください
 

サワコの朝

 投稿者:ダビング10  投稿日:2017年 6月23日(金)22時54分22秒
返信・引用
  TBSテレビ 宣伝部?のtwitterによると,6月24日土曜日午前7時30分のサワコの朝という番組に,江波杏子さんが出演されます。Gメンにも触れられ,映像も使われるとのことです。  

追伸

 投稿者:伊吹 剛ファンメール  投稿日:2017年 6月19日(月)12時32分57秒
返信・引用
  昨日の投稿で誤りがありましたので訂正致します。
1981年6月は伊吹 剛さんはGメンを去った後でした。
撮影日まではわかりませんが現役ではなかっと思われます。
 

『長七郎天下御免』

 投稿者:伊吹 剛ファンメール  投稿日:2017年 6月18日(日)16時27分2秒
返信・引用
  このラウンジでは出ないタイトルですが、本日「時代劇専門チャンネル」を見ていたらゲスト主役に伊吹 剛さん、レギュラー出演で何と丹波哲郎さん、森マリアさんが出ていました。

本放送は1981年6月25日で第77話「三万両の焦熱地獄」です、1981年と言えば剛さんと丹波さんは現役のGメン、森マリヤさんはFBIに出向した後ですがGメンファンにとっては驚きのキャスティングでした。

その他の出演もGメンでお馴染みの大和田獏さんら。
 

キイハンターが全員集合に

 投稿者:すぎまあちゃんメール  投稿日:2017年 6月17日(土)20時57分23秒
返信・引用
  野際さんの逝去を悼む声が各方面より寄せられております。やはり野際さんは偉大でした!
私も理想の叔母さん第一位に思っていただけに今もショックです。あのイケイケの時代を知っているだけに
諸行無常の非情さは、、、しかしいつまでも悲しんでいてはいけないんですね!キイハンターファンとしてはね!雪山で負傷して弱気になる島ちゃんを「死ぬときはみんな一緒だ!俺たちは!キイハンターじゃないか!」と叱咤した風間くんの様に自己叱咤して非情の現実をキイハンターの様に乗り越えてゆかねばと自己啓発しております。俺達はキイハンターファンだ!!!
 さて、カラー化が目前に迫った昭和45年、2月頃だったと思います。「8時だよ全員集合」にキイハンターメンバーがゲストしました。丹波さん、野際さん、谷さん、大川さんの4人で千葉さん、川口さんは
スケジュールで出られなかっんですね。医者に扮したドリフターズの面々が野際さんにおかしな質問をしたりしたコーナーがあったように覚えています。あの時代だから許されたんですね、、、
エンディングの直前に「キ~イハンター!」という丹波さんの朗々とした力強い雄叫びでババンババンバンバン!と締めたのが印象に残っています。
あの時代は世の中全体がアナログな時代で手さぐり、実験挑戦の時代でしたね。またそれだけに番組を盛り上げようという純朴さ、真剣さがありましたね。今の時代が失ってしまったものが感じられます。そんな良き時代にこのようなドラマを私達に与えてくださった丹波さん、野際さん達亡き先人の皆さんに本当に感謝の想いです。残してくださった夢、宝物はこれからも私達ファンが盛り上げ、膨らませて行きたいです。そして私達が向こうにいった時は丹波さん、野際さん達をお招きでキイハンターのファンミーティングを開きたいです。
 野際さん、そして丹波さんをはじめとする皆様、皆様方の宝物は私達がこれからも守ってゆきます。
 野際陽子さん、心より謹んで御冥福をお祈り申し上げます。   合掌
 

NHkで

 投稿者:Gメン2017  投稿日:2017年 6月17日(土)18時33分19秒
返信・引用 編集済
  たけしのこれがホントのニッポン芸能史(10)刑事ドラマ 独自の解析で新発見![字]
6/17 (土) 19:30 ~ 20:59 (89分)
NHK BSプレミアム(Ch.3)

キーハンター、Gメン75も映るそうです
ゲストは小林稔侍

どんな裏話が飛び出すか楽しみです

https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20170617-10-29813

 

悲しみを過ぎて‥

 投稿者:ひんしゅく小僧  投稿日:2017年 6月16日(金)23時46分59秒
返信・引用
  野際さんの訃報、余りにも唐突でまだ受け入れません‥
ですが、嬉しい知らせも!今日放送のニッポン放送『金曜ブラボー。』の
昭和テレビ主題歌ランキングで『Gメン』が1位に!数ある名作を抑えての快挙!
今ならradikoのタイムフリーで聴けますので是非!
 

昭和の巨星!野際陽子さん大霊界へ、、、

 投稿者:すぎまあちゃんメール  投稿日:2017年 6月16日(金)17時57分3秒
返信・引用
  うそだ!今の私の言葉はこれです、、あの不死身の啓子姐さんがうそだ!でもこれは哀しい現実です!
昨晩、ネットで訃報が流れて来ました。向こうで黒木ボス達がいるからって逝ってしまわれるなんて啓子ねえさん!まだまだ早すぎるよ!前々からお体を悪くされていることは知っておりました。しかし、「やすらぎの郷」など最近のドラマにも出演されているので野際さんのことですから啓子姐さんばりに「ただいま」といって私たちの元に帰ってきてくれることを信じておりました。野際さんの津川啓子はクールなイメージの中に人間味のある女性でした。192話「亡霊が招く華麗な墓場」では凶弾に倒れた青年(高橋長英さん演)が息絶えた時、涙で顔を濡らして号泣した表情に野際さんの持ち味が感じられて、泣ける話です。
丹波哲郎さん、谷隼人さんもクールさとヒューマンのコントラストが魅力でした。こういった方々の立体感ある多彩さがキイハンターを5年のロングランにした秘訣と思います。それだけに野際さんの逝去は味わいある
昭和がまた遠くなってしまい寂しいです。今本当にショックです。これからのTVを何を楽しみに見ていったら?という心情です。キイハンターモノクロ編は9月に最終回ですね。本当に寂しいエンドになってしまいましたね。気持ちが落ち着いたら野際さんへの、そしてキイハンターへの想いを語ってみたいと思います。
 野際陽子さん!本当に50年の間、私たちに夢をありがとうございました。
   謹んで御冥福をお祈りします、、、
 

野際さん・・・

 投稿者:Gメン2017  投稿日:2017年 6月16日(金)03時58分6秒
返信・引用 編集済
  マジですか?と目を疑うような報道でした

私も昨年悪性リンパ腫を患いましたが(ステージⅢbでした)幸いにも抗がん剤が効きました

とても他人事とは思えないです

今頃は大霊界でキーハンターメンバーと再開されてる事でしょうね

謹んでご冥福をお祈りいたします
 

野際陽子さん 津川啓子、、、

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 6月16日(金)00時40分15秒
返信・引用 編集済
  ビックリしました!!
https://www.google.co.jp/amp/www.oricon.co.jp/news/2092492/amp/

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170615-OHT1T50193.html

野際陽子さんが亡くなられたとは、、、
ちょっと気持ちが動揺してますので、、

まじですか?!?!

ご冥福をお祈り致します。

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

空の上の、キイハンター

 投稿者:tikメール  投稿日:2017年 6月15日(木)23時10分42秒
返信・引用
  自分にとって「キイハンター」の津川啓子こと野際陽子さんが、亡くなられたというニュースが入ってきました。癌のニュースは聞いていましたが、報道された後も、テレビで拝見する姿は、いつも、きりっとしていて、知的でいて、チャーミングで、おちゃめだったり。
最近では「やすらぎの郷」の、「泣いちゃうわよ」が、とても野際さんらしい気がして、ニヤニヤしまいました。

先日話していた、黒木ボスこと丹波哲郎さんと、吹雪さんこと川口浩さん、室岡室長こと中谷昇さん、小田切さんこと中丸忠雄さんと、あちらの世界でキイハンター会議が、賑やかに始まっているのかもしれません。沢山沢山の感謝の思いを込め、心よりご冥福をお祈りいたします。合掌。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~tik2003111/keyhunter/key.html

 

驚きました・・・

 投稿者:THY太平洋放送  投稿日:2017年 6月15日(木)20時35分55秒
返信・引用
  現在、スカパー!東映チャンネルにてリピート放送中の「キイハンター」の津川啓子役の野際陽子さんが旅立たれてしまったとか・・・。突然のことで大変、驚いております・・・。

現在、テレビ朝日系ほかにて放送中の連続ドラマ「やすらぎの郷」にも出られていただけに、まだまだお元気なものとばかり思っておりましたが・・・。

「キイハンター」では5年間、一貫してエンディングテーマを担当されていたのも印象的でした。

今頃は・・・黒木ボス、吹雪一郎さん、村岡室長、小田切慎二さんらと一緒に大霊界の平和を守っているのでしょうか?ご冥福をお祈り申し上げます。
 

残念です。驚きです。お悔やみ申し上げます。

 投稿者:アメデオ  投稿日:2017年 6月15日(木)20時24分10秒
返信・引用
  「キイハンター」に出演された野際陽子さんが亡くなられました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
 

DVD出ました。

 投稿者:伊吹 剛ファンメール  投稿日:2017年 6月14日(水)23時35分42秒
返信・引用
  伊吹 剛さん出演の映画『太陽の蓋』のDVDがセル・レンタルで出ています。

昨年見逃した方は是非観てくださいネ、剛さんの「内閣危機管理監」役は決まっていましたヨ。

 

藤田さんの新聞記事

 投稿者:荒馬宗介メール  投稿日:2017年 6月11日(日)22時26分3秒
返信・引用 編集済
  KAJITA巡査さん、皆さん、こんばんは。
先月のことですが、(全国他紙にも掲載されているかとは思いますが)当地の地元新聞に藤田三保子さんの記事が載っていました。
新聞記事ではあるものの、新聞社や、それ以前に御本人に確認が出来ていないこともあり、不用意に詳細を挙げることは控えますが、「鳩子の海」、「Gメン75」に出演され、1977年にご結婚されてから患われた後の想いなどが、健康・医学欄に掲載されていました。
これまでに私が知り得た範囲で感じたより壮絶な長い年月を過ごされたことを知り、現在、関連業界に居る身として大いに考えさせられました。
 

昭和のムーディなドラマ

 投稿者:すぎまあちゃんメール  投稿日:2017年 6月10日(土)17時18分42秒
返信・引用
  KAJITA巡査(ビル管理人)様 先日は返信ありがとうございます。
キイハンターモノクロ編が東映チャンネルでオンエアですが、昭和のドラマを感じさせてくれて懐かしい想いにさせてくれたのが、第64話「がい骨抱いて珍道中」です。田口計さんの徳川組と穂積隆信さんの石田組との関ヶ原の戦いを彷彿の勢力合戦でしたね。その中で目を見張ってある意味でおかしくて笑っちゃいそうになったのが徳川組のファッションでした!ホワイトスーツで決まっていましてギャング団というよりはなんか
銀座をテーマに歌っているムードコーラスグループ!マヒナスターズを思わせるような色っぽいイメージでした。とくに田口計さんにはイメージ的にぴったりきていましたね。和田弘さん、松平直樹さんの間に入って「お座敷小唄」を歌っていても遜色がありません。最近ではこういうファッションの似合う悪役がいなくなってしまいましたね。キイハンターの時代の刑事ドラマはよくクラブ、キャバレーのシーンが多かったですね。
ザガードマンの挿入歌で、キイハンター、バーディ大作戦でも使用された「恋の風車」も忘れられない名曲です。何かの機会のCD化が実現したら聴きたいですね。昭和の良きドラマに再会できたひとときでした。
 

Re: ボスお別れの日

 投稿者:tikメール  投稿日:2017年 6月10日(土)00時18分5秒
返信・引用
  > No.3959[元記事へ]

KAJITA巡査(ビル管理人)様、

昨日仕事帰りに、青山斎場前をバスで通り、ボスを忍び思い出していたところでした。
今頃、みなさんで賑やかにしていることと思います。

今は元気な姿を毎週見ることができるので、おかげさまで寂しくはありませんが、自分にとっては、土曜に9時にはなくてはならない方でした。

> 回顧録と当時の画像です。
>
> http://gmen75.la.coocan.jp/byeboss/byeboss.htm

http://www5f.biglobe.ne.jp/~tik2003111/keyhunter/key.html

 

ボスお別れの日

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 6月 8日(木)08時41分30秒
返信・引用
  回顧録と当時の画像です。

http://gmen75.la.coocan.jp/byeboss/byeboss.htm

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

Re: 近藤プロは今いずこ?

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 6月 8日(木)08時23分50秒
返信・引用 編集済
  すぎまあちゃんさんへのお返事です。
> 是非とも丹波シリーズの面白さを継ぐ
> 刑事アクションの登場を願わずにはいられません。

11年って早いですよね。゚(゚^ω^゚)゚。
仕事の合間を縫って丹波さん、近藤プロデューサーのお別れ会に参加したのが昨日のように感じます。

現在の近藤プロダクションはわかりませんが、Gメン82DVDボックス発売前にスタッフの方とメールでですがお話を伺ったことがあります。

その当時の近藤プロダクションは過去の映像資産の管理のみ。再放送やDVD化を必要であれば行っていくだけだそうでした。

往年のシリーズを受け継ぐ新鋭スタッフさんが出てきたら新展開の期待も膨らみますよね。

あと、映像資産は予告編の一部など完全には揃ってないらしく管理のご苦労が伺えました。

お尋ねしたスタッフの方はGメン75から放映当時、エンディングでクレジットされていた方でした。今も近藤プロダクションと関わりがあるかどうかはわかりません。

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

近藤プロは今いずこ?

 投稿者:すぎまあちゃんメール  投稿日:2017年 6月 4日(日)15時39分59秒
返信・引用
  どことなく蒸し暑くなって来ました。さて、近藤照男プロデューサー、丹波哲郎さんがおかくれになりまして
早11年以上が過ぎました。この年月、TVの有り方もかなり変わりましたね。近藤プロのドラマは平成18年の坂口良子さんの「やとわれ女将シリーズ」?でよろしかったでしょうか?それを最後に見られなくなりましたね。現在制作活動は休止とのことのようですが、このままになってしまわれるのでしょうか?
昭和のTVを象徴する良き時代の制作姿勢を感じさせるだけに昨今のTVの流れに合わなくなってきた感はあるでしょう。それだけにこのまま埋もれてしまうのも誠に惜しいものがあります。丹波さんをはじめ、当時のキャスト、スタッフの多くの方が鬼籍に入られている現状、誠に困難なものがあります。Gメン新作とかは
不可能でしょうが、近藤プロのシリーズで活躍されたスタッフの方々が新たなる体制で結集されて、スピンオフ的な作品をまたまた送り出すことができたら!とか色々と勝手な妄想をしてしまう今日この頃です。
Gメンのスピンオフで夏木陽介さん、若林豪さん、藤田美保子さん、別役で原田大二郎さんほかGメンのOB
OGが集結の2班または3班体制(特別機動捜査隊の体制)でのドラマなどの登場とか自分の脳裏で勝手に
ドラマの夢が膨らんでいます。「SGポリス」(スーパーガバメントポリスの略称)か「ミラクルコップ」とかいうタイトルで!自分達ファンの妄想で終わるのではなく近未来、是非とも丹波シリーズの面白さを継ぐ
刑事アクションの登場を願わずにはいられません。「忍者部隊月光」のリメイクなども面白いと思います。
 

Gメン75第一話

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 5月27日(土)02時34分35秒
返信・引用
  過ぎちゃいましたが^^;
Gメン75放送スタート 1975年5月24日(土)21時~
第1話 エアポート捜査線

※リアルタイム時、「バーディー大作戦」終了なので、まぁいいかと中日球場に同級生らと野球を観に行ったのが悔やまれます(笑

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

Gメン75 もう一度見たい

 投稿者:こば  投稿日:2017年 5月26日(金)05時22分57秒
返信・引用
  都会の片隅、夜の街、流れる車のテールランプとBGMの面影
そんな物悲しい雰囲気がとても好きでした

いつも悲劇的に終わる結末
誰かが死んでもグダグダ語ったりしないでEDに入るのがGメンの良い所

海外ロケやアクション中心の回は嫌いだけど
凶暴な立花警部補はかっこ良かった(4話の殺し屋刑事も大好き)
ファミリー劇場でやってた頃に全部録画しておくんだったなあ
どうせ一巡したらまた最初からリピートするだろうとタカをくくってたのが運の尽きだった
 

42歳の誕生日?

 投稿者:THY太平洋放送  投稿日:2017年 5月24日(水)20時51分20秒
返信・引用
  「G MEN '75」が世に出て、早42年が経ちました。自分の住んでいる地域はTBS系列局が無くフジテレビ系列局のAKT秋田テレビで、ある程度の放送ストックが溜まり次第、平日午後2時からの帯ドラマ枠で集中放送も、学校が休みだったりした時で無いと観ることが出来ず、悔しい思いをしたものでした。

その後、社会人になって以降、AAB秋田朝日放送(テレビ朝日系)で'97~'98年に掛けて平日午後3時からの帯ドラマ枠で放送も152話で打ち切られ、スカパー!ファミリー劇場でようやく全話視聴することが出来ました。

VHS録画した分は今でも繰り返し視聴も、DVD録画したものは次第に再生不可になっていき・・・。悔やんでも悔やみきれません。

地上波のみならず、BS・CS波も「G MEN '75」の様な硬派かつストイックな作風よりもカルい作風のドラマが受け入れられやすくなっているようですが、もう少し落ち着いた良い意味で観終わった後に深い余韻を残す様なドラマの放送を望みたいものです。

スカパー!東映チャンネルでは目下「キイハンター」が放送中ですが、「G MEN '75」までやってくれるかどうか?ファミリー劇場はすっかり雰囲気が軽くなってしまったので、こちらは逆にハードルが高くなってしまったように思います。

まさに、今から42年前の"今日"は『エアポート捜査線』が放送されたのですが、後々の「G MEN」のエッセンスを凝縮した素晴らしいエピソードでした。

草野刑事役の倉田保昭さんのハードアクション(疾走する路線バス目掛けて歩道橋から飛び乗るシーン)やカーチェイス、草野刑事と山田刑事のコミカルなやりとり、ラスト間際の演出(関屋警部補が凶弾に倒れた恋人を呆然と見つめつつ、傍にあった花が描かれるくだり)、豪華なゲストキャスト等、何度観ても胸のすく思いです。

再び、再評価される日が来ることを切望します。
 

77.5.21香港-マカオ警官ギャング

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 5月21日(日)05時04分15秒
返信・引用 編集済
  40年前の今日、5月21日立花警部補、中屋刑事、速水涼子刑事が新メンバーとして加入しましたね。Gメン2度目の海外ロケ・香港とマカオでロケ。

当時香港で人気のアクションドラマ「CID」のメンバーもゲスト出演。Gメンは「CID」にゲスト出演したそうだ。

当時の番組解説
http://gmen75.la.coocan.jp/toku/abroke2.htm

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

Re: はじめまして

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 5月21日(日)04時31分33秒
返信・引用 編集済
  > No.3951[元記事へ]

すぎまあちゃんさんへのお返事です。

> 立花警部登場40周年になりますので、投稿させて頂きました。このシリーズはキイハンターからの39年来の
> 大ファンです。30年前のGメン75ストーリーブックも印象に残っております。ブックの方は16年前に改築での整理の際に残念ながら紛失してしまった様でして現存しておりませんが、実にいい本でしたね。

はじめまして!
丁度40年前の今日、香港・マカオ編で立花警部補が登場しましたね!

Gメン75ストーリーブック、当時は読んでいただきありがとうございました。80年の始めの分まで制作しましたが忙しくなり途中でとん挫。。
その続きをこのサイトでやっています^^;

「キイハンター」で「せむし男」の音楽流用もありましたね。のちの「Gメン75」でも使われていたと記憶しています。キイハンター『人食い人間あらわる』楽しみです。キイハンターやGメンの音楽コンプリート、お願いしたいですね。Gメンは79年中盤からの菊池俊輔作曲バージョンの音源が行方不明らしく、2011年ごろお尋ねした時点でもみつかっていないとのことでした。

これからもよろしくお願いいたします。

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

はじめまして

 投稿者:すぎまあちゃんメール  投稿日:2017年 5月20日(土)11時29分27秒
返信・引用 編集済
  管理人様、この度御挨拶させて頂きます静岡県在住のファンです。3年前にインターネットを初めました。
立花警部登場40周年になりますので、投稿させて頂きました。このシリーズはキイハンターからの39年来の
大ファンです。30年前のGメン75ストーリーブックも印象に残っております。ブックの方は16年前に改築での整理の際に残念ながら紛失してしまった様でして現存しておりませんが、実にいい本でしたね。
さて、CSでオンエアのキイハンターですが、今月30日のオンエアは77話「人食い人間あらわる」ですね。
あの「怪談せむし男」の音楽がたっぷり聞こえて来ます。「せむし男」の音楽も6月にめでたくリリースですね。キイハンターのコンプリートコレクションも望まれます。語れば長くなってしまうので、近日の投稿で
積もる想いを気長に語って行きたいと思います。まずは末永くよろしくお願いします。ではまた、、、
*上記の投稿名でやらせていただきます。よろしくお願いします。
 

つづき

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 5月16日(火)03時41分39秒
返信・引用
  ちなみに、津坂刑事殉職は、シナリオ段階では黒木が駆け寄るシーンとなっていました。

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

Re: 40年

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 5月16日(火)03時13分44秒
返信・引用 編集済
  > No.3948[元記事へ]

荒馬宗介さんへのお返事です。

> 今からちょうど40年前に、Gメン・津坂刑事が殉職しました。
> あれからもう40年なんですね……。

時が経つのは早いものですね。津坂刑事の殉職シーンは何パターンか構想があったように番宣写真からは読み取れます。スチール写真用に別枠で撮影された可能性大ですが。

「Gメン75」の再放送、東映チャンネルを中心にリクエストしています。きれいな画像でまた再会したいものです。

【リクエスト先】
東映チャンネル:https://www.toeich.jp/request
TBSチャンネル:https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/tbs-ch/0065/enquete.do
ファミリー劇場:http://www.fami-geki.com/request/

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

40年

 投稿者:荒馬宗介  投稿日:2017年 5月14日(日)22時10分16秒
返信・引用
  KAJITA巡査さん、大変永らくご無沙汰しています。
今からちょうど40年前に、Gメン・津坂刑事が殉職しました。
あれからもう40年なんですね……。
「Gメン75」は、皆さんのリクエストにも関わらず、近年なかなか放送されませんし、美しい画像に関しては、せめて販売されたソフトを観て楽しむしかないのが残念です。
ところで、本放送当時、その津坂刑事殉職(第104話)の予告編に続けて、立花警部補、中屋刑事、さらに森マリアさん扮する速水涼子刑事らが登場する短縮版特報が放送されました。
以前私は、既に放送された第103話+次回予告編の直後に、それを繋げて観させて頂きました。その後も何度も堪能しておりますが、やっぱりいいですね。
その節は惜しみない御協力を頂き、心から感謝しております。
 

Re: 違和感アリアリ?

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 5月11日(木)23時04分13秒
返信・引用 編集済
  > No.3946[元記事へ]

THY太平洋放送さんへのお返事です。


> 自分は「キイハンター」・「G MEN '75」の方から視聴していたので、特に中丸忠雄さんとマリア・エリザベスさんの演技・キャラクター設定にかなりの違和感を抱いている次第です。

自分も「ザ・ゴリラ7」観ています。ちょうど「バーディー大作戦」から「Gメン75」へという時代に放送されていましたね。それだけに中丸忠雄さんの演技力の幅には今さらながら驚いています^^「プレイガール」#17「女はスレスレで勝負する」にゲスト出演されたキャラも面白かったですね。

マリア・エリザベスさんも仰る通り速水涼子刑事役と対比してみると実に興味深い。Gメンでも「北極回りSK980便」でスペインのロメロ警部とご対面した時にちらっとフランクな素顔が見れましたね。

そろそろ「Gメン75」も再放送していただきたいものです。

※蛇足ですが、ゴリラ7のOP、千葉真一さんがスキーするシーン。「ザ・ボディガード」アメリカロケの時のシーンですよね。ボディガードのアメリカ編ではキイハンターの大雪山ロケから1シーン拝借してたような気がします。観なおしてみます^^

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

違和感アリアリ?

 投稿者:THY太平洋放送  投稿日:2017年 5月 6日(土)19時52分58秒
返信・引用
  現在、スカパー!東映チャンネルにて「ザ・ゴリラ7」が放送中ですが、千葉真一さん、中丸忠雄さん、マリア・エリザベスさん(後の森マリアさん)らが出られており興味深く視聴しております。

自分は「キイハンター」・「G MEN '75」の方から視聴していたので、特に中丸忠雄さんとマリア・エリザベスさんの演技・キャラクター設定にかなりの違和感を抱いている次第です。

中丸忠雄さんは三枚目風の設定で、ダンディーさが魅力的だった「キイハンター」の小田切慎二、高圧的な雰囲気の「G MEN '75」の結城警視正の印象があまりにも強過ぎたので『こんな三枚目なキャラクターも珍しい』と感じております。当時は結城警視正に代表されるような警察機構の高圧的な上層部役がハマり役だったであろうだけに、毎回驚きながら「ザ・ゴリラ7」を視聴しております。

「ザ・ゴリラ7」のメンバーの中ではキャピキャピしたアイドル的な存在だったマリア・エリザベスさんも、「G MEN '75」の落ち着き払った"大人の女性"的な速水涼子刑事役の印象がとても強かっただけに、こちらも驚いています。声のトーンも速水涼子刑事よりは一段階、高いような感じです。

「キイハンター」や「G MEN '75」とはまた一味違ったハード・アクションドラマとして、「ザ・ゴリラ7」も一見の価値があるのではないでしょうか。

https://www.toeich.jp/program/1T0000011227/201706

 

Re: 復元

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 4月28日(金)12時15分57秒
返信・引用
  アメデオさんへのお返事です。
>   それぞれを、「バーディー大作戦」最終回の後、「Gメン75」第354話の後に繋げて、本編→次回予告のパターンを復元して、改めて観てみました。

お久しぶりです!
編集、なかなかいいですね。

「バーディー大作戦」ED後に間髪入れず
「Gメン75」の新番組特報があったようですが
自分はED後かちょっと前に席を立ってしまった
ので、観てません(´ω`;)

DVDボックスで観たのが初見でしたね。

当時が思い起こせる編集、
自分もやってみようかな( ^ω^ )

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

復元

 投稿者:アメデオ  投稿日:2017年 4月23日(日)14時18分27秒
返信・引用 編集済
    管理人さん、皆さん、御無沙汰しております。
  先日、複数の方々のご協力により、「Gメン75」の第1回と最終回スペシャル、それぞれの予告編を手持ちのHDDへ収めました。
  前者は新番組予告で、既に商品化されていますが、そもそも、前番組「バーディー大作戦」最終回の後に放送されたもので、リアルタイムで観ていた方は意外に少ないかも知れません。
  後者は、知る限り、本放送地上波以外は地上波再放送でも衛星波でも未放送です。(特報は、第354話予告編の直前にファミリー劇場で放送されました。)
  それぞれを、「バーディー大作戦」最終回の後、「Gメン75」第354話の後に繋げて、本編→次回予告のパターンを復元して、改めて観てみました。
  昭和50年5月17日、昭和57年3月27日当時は、こんなふうだったのか?と思いました。
 

欠番作品と出逢える?!

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 4月12日(水)03時13分26秒
返信・引用 編集済
  東京の国立国会図書館へ久しぶりに行ってみた。蔵書が出てくるスピードや複写の待ち時間などずいぶん改善され嬉しかったですね!

国立国会図書館には台本が、数万点保管されていることを知ったのがつい最近。番組によっては欠番作品に出会うことができるものも。

キイハンターやGメンも数点保管されてました。

難は、図書館内のパソコンでシナリオまでたどり着けるのが至難の業であること。脚本データベース http://db.nkac.or.jp/ で、保管場所と管理番号を調べ、図書館のスタッフに直接聞くと、シナリオが閲覧できる場所を教えていただけました。新館地下?でガラスの壁に囲まれたキイハンターの国際警察特別室を広くしたような閲覧スペースでしたね。

http://rnavi.ndl.go.jp/avmaterial/entry/kyakuhon.php
http://rnavi.ndl.go.jp/avmaterial/tmp/kyakuhonichiran.pdf(最新リスト)

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

キイハンター設定修正

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 4月 7日(金)19時10分55秒
返信・引用
  東映チャンネルで再放送中の「キイハンター」
年齢を重ねてくるとわかることもあるんですね。
設定等、修正しました。

http://gmen75.la.coocan.jp/k/keys1.htm

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

Re: HPを修復中です

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 4月 7日(金)19時08分56秒
返信・引用
  > No.3940[元記事へ]

珪一さんへのお返事です。

> 全ページの半分も修復できていませんが、とりあえずご報告します。
>
> 最近は、DVD等の発売もなくなってしまい、寂しい気がしますが、
> なんとか頑張っていきたいと思います。
>

お知らせありがとうございます!
お互いがんばって行きましょう^^

DVD発売や再放送も改めてお願いしたいですね。今後に期待しています。
自分はniftyのホームページサービスが無くなり、昨年は移転で焦りました。
リンク切れとかあると思いますが、見つけ次第修正して行きます。

CSSを活用した今のネット技術に対応させたいですが新しく作り変えない限りは
困難。どこをどう修正しても17年という月日の重みを感じます。

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

HPを修復中です

 投稿者:珪一メール  投稿日:2017年 4月 3日(月)21時45分35秒
返信・引用
  お久しぶりです。
吹雪刑事のHPが、IE等のバージョンアップに伴い、画面が崩れていましたが、
その修正方法が分からず、しばらくそのままでしたが、今般やっと修正方法が
判明しました。(ごく些細なミスが原因でしたが、それを見つけるのに時間がかかりました。)

全ページの半分も修復できていませんが、とりあえずご報告します。

最近は、DVD等の発売もなくなってしまい、寂しい気がしますが、
なんとか頑張っていきたいと思います。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~gmen-fubuki/

 

Re: それ行け発狂作戦

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 3月28日(火)04時04分49秒
返信・引用
  > No.3937[元記事へ]

THY太平洋放送さんへのお返事です。

> 近年のテレビは、BPO等の存在もあってか自主規制一辺倒で以前は放送OKでも今はNGだという番組が多くなったように感じますが、今回の「キイハンター」のように以前は欠番扱いも今回は放送されるというケースは比較的珍しいのではないでしょうか?

自分が知る限りではかなり珍しいと思います。
キイハンターは、意外とカラー編に欠番が多いので、これからの放送が楽しみですね。

規制一辺倒の最近のスタンスにはファンとして困りますね、、
オリジナルで再度試聴できることを願っています。長生きせねば^^;

Gメン75は欠番こそなかったですが、時代の変化でどうなることやら。東映チャンネルは画質が良いのでリクエストしています。

★リクエスト先
https://www.toeich.jp/request

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

キイハンター第1話・準備稿

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 3月28日(火)03時45分20秒
返信・引用 編集済
  キイハンター第1話「裏切りのブルース」(仮題 エレナよ眠れ)
本編との違いも含めて機会を見てエピソードガイドに追記します。

主な違いは、村岡特別室長が所属する組織。
本編では「国際警察特別室」ですが、企画書での「外事局」がイマイチわかりにくかったです。準備稿を読んでいてイメージできました。

準備稿段階では「外事局特別室」
日本の国益を守る仕事・・との黒木のセリフ。企画段階では官庁街にオフィスがあることから、政府直属の秘密部署といった感じですね。

当初、風間洋介役は杉浦直樹さんが予定されていたことが、第一話準備稿でも確認できました。

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

Re: それ行け発狂作戦

 投稿者:THY太平洋放送  投稿日:2017年 3月24日(金)14時31分43秒
返信・引用
  > No.3936[元記事へ]

KAJITA巡査(ビル管理人)さんへのお返事です。

> 先週の「キイハンター それ行け発狂作戦」前回
> 欠番でしたが今回は放映されましたね!

近年のテレビは、BPO等の存在もあってか自主規制一辺倒で以前は放送OKでも今はNGだという番組が多くなったように感じますが、今回の「キイハンター」のように以前は欠番扱いも今回は放送されるというケースは比較的珍しいのではないでしょうか?

「キイハンター」の過去リピート放送では欠番も多かっただけに、今回の放送では"初リピート放送"エピソードが多くなるといいですね。

BS朝日では期間限定で「特捜最前線」のリピート放送が行われていますが、CS波のみならずBS波での展開にも期待したいものです。
 

それ行け発狂作戦

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 3月16日(木)12時07分57秒
返信・引用
  先週の「キイハンター それ行け発狂作戦」前回
欠番でしたが今回は放映されましたね!

47年ぶりの再会!
ラストシーンのみ思い出しました(=^ェ^=)
カラー作品でもいくつか欠番があるので
これからに期待です!

今週は村岡特別室長活躍編!
「殺人ホテル13号室」
好評だったのか、もう一作品主演で登場!
「荒野の殺人紙幣」
もう少し先になりますが楽しみです!

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

Re: 映画公開情報

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 3月16日(木)11時58分22秒
返信・引用
  伊吹 剛ファンさんへのお返事です。

> 伊吹 剛さん出演のオムニバス映画『大河巡る~生まれ変わっても忘れない~』が4月8日から公開されます!
> 詳しくはこちらへ → www.kart-promotion.co.jp/

伊吹剛さん情報ありがとうございます!
主演映画楽しみですね!
これからのご活躍にも期待しています(=^ェ^=)

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

映画公開情報

 投稿者:伊吹 剛ファンメール  投稿日:2017年 3月 6日(月)23時34分1秒
返信・引用
  伊吹 剛さん出演のオムニバス映画『大河巡る~生まれ変わっても忘れない~』が4月8日から公開されます!

「ミラノ」「マドリード」他の国際映画祭で数々の「最優秀賞」を受賞しています、是非観てくださいね。

詳しくはこちらへ → www.kart-promotion.co.jp/
 

Re: ラストの"ドンデン返し"

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 2月21日(火)03時47分42秒
返信・引用
  > No.3932[元記事へ]

THY太平洋放送さんへのお返事です。

> 日々忙しいものでなかなか「G MEN '75」の視聴機会に恵まれていなかったのですが、久し振りに134話「移動交番爆破事件」を視聴する機会がありました。

> 個人的には、むしろ見え透いたハッピーエンドよりはこういった重たいラストの方が後々まで印象に残ります。改めて「G MEN '75」は見応えがあったと痛感させられます。

改めて本年もよろしくお願いいたします。
自分も最近の警察モノはたまに見ますが、見終わった後にあれこれ思いを巡らせるような作品には出会えてませんね。むしろ、CS等で放映されている過去の作品群の方が見ごたえありますね。今の時代では制作が難しいのでしょうか。

「キイハンター」を除けば、同じ東映の「特別機動捜査隊」がお気に入りですが中断してしまいましたね、、。また2年ほどブランクになるのが残念。「Gメン」ともどもリクエストしておきました。

https://www.toeich.jp/request

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

ラストの"ドンデン返し"

 投稿者:THY太平洋放送  投稿日:2017年 2月19日(日)22時52分10秒
返信・引用
  だいぶ遅くなりましたが、明けましておめでとう御座います。今年もどうか宜しく御願い致します!

日々忙しいものでなかなか「G MEN '75」の視聴機会に恵まれていなかったのですが、久し振りに134話「移動交番爆破事件」を視聴する機会がありました。

冒頭、「西部警察」ばりの車の爆破シーンがありましたが、実際に移動交番車がみるからに郊外の建設現場っぽい場所を走る機会があるのかどうか?ちょっと気になりましたが、本作ではラストの演出が秀逸でした。

個人的には"行内刑事"の小林稔侍さん演じる自動車修理工が病院前で奥様の出産を待っている最中、小野川公三郎さん演じる実弟の警官ともみ合い、思わぬ悲劇の展開に・・・(ネタバレになりますが)という演出が何とも心に残りました。

小林稔侍さんが意識を失う中、病院からは泣き声が・・・。

こういった・・・悪く言えば後味の悪いラストはかつての刑事ドラマではよくある演出手法だったかとは思いますが、近年の刑事ドラマではあまり見掛けなくなった演出手法ではないでしょうか。

個人的には、むしろ見え透いたハッピーエンドよりはこういった重たいラストの方が後々まで印象に残ります。改めて「G MEN '75」は見応えがあったと痛感させられます。

奥が深いですよね・・・「G MEN '75」は!
 

Re: 夏木マリさんTV番組出演情報

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 2月12日(日)20時50分46秒
返信・引用 編集済
  > No.3926[元記事へ]

agein75さんへのお返事です。

> 2017年2月9日(木)のNHK総合の「ファミリーヒストリー」(19時30分~20時15分)という番組に夏木マリさんが出演されます。

夏木マリさん情報ありがとうございました!
これからのご活躍も楽しみですね。

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

黒木ボスのなつかCM

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 2月12日(日)20時46分40秒
返信・引用 編集済
  古いVHSテープを整理していたら丹波哲郎御大のなつかCM発見!
ピップ内服液。この会社に勤めていたことがあるのですが、
自分が在籍中にはなかったCMでしたね^^;80年代末期か90年代初頭だと
思います。BGMは菊池俊輔氏作曲の「Gメン75のテーマ」をそれ風にアレンジしたもの。

電車内の疲れ切った若者に活を入れるという役柄。取り急ぎ静止画で。

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

Re: 栄子ちゃん

 投稿者:KAJITA巡査(ビル管理人)メール  投稿日:2017年 2月12日(日)20時34分7秒
返信・引用 編集済
  > No.3928[元記事へ]

アメデオさんへのお返事です。

> 先ほどTBS系テレビ「爆報!THEフライデー」で、「キイハンター」の谷口ユミこと大川栄子さんが出演されました。

ユミちゃん情報ありがとうございました^^
今も昔と変わらないかわいらしい雰囲気がありますね。
当時は子供心ながら、栄子さんに憧れてました^^

http://gmen75.la.coocan.jp/

 

栄子ちゃん

 投稿者:アメデオ  投稿日:2017年 2月10日(金)20時31分15秒
返信・引用 編集済
  先ほどTBS系テレビ「爆報!THEフライデー」で、「キイハンター」の谷口ユミこと大川栄子さんが出演されました。
あの美貌そのままですが、早いもので古稀の一歩手前、現在は山梨県に移住して夫婦水入らずの余生をお過ごしとのことです。
4歳上の御主人は、俳優・河原崎建三さんで、個人的には悪役で多く拝見していましたが、久々のお姿も、お元気そうで何よりです。
なお、河原崎さんは奥様を「栄子ちゃん」と呼んでいるようです。オシドリ夫婦なんですね。
 

Re: Gメン最終回を脇で固めた作品群

 投稿者:荒馬宗介メール  投稿日:2017年 2月 9日(木)23時28分16秒
返信・引用 編集済
  > No.3922[元記事へ]

agein75さんへのお返事です。

お返事を頂きながら、遅くなりましてすみません。
CBCテレビで1990年に第354話の再放送が終了した際に、「今回で終了させていただきます」という旨のお知らせが出て、「最終回スペシャルは、やはり(?)再放送されないんだ…。」と当時思いました。
まあ、理由や事情は分からないでもなかったのですが(苦笑)。
それが、(TV情報誌以外に恐らく告知などなく)突然放送されることが判り、喜びと驚きと入り混じった想いでしたね。
ところで、私は平成の初めに当地で、SKT静岡県民放送(現・SATV静岡朝日テレビ)での「Gメン75」の放送をエアチェックしておりました。
その時に私が観ていた映像画面は、別稿で挙げていただいた、御地でのGBS岐阜放送の放送映像画面、まさにそのものでした。砂嵐で音声もどちらかと言えば途切れる(届かない)ことが多かったです。
「Gメン75」は実は、TBS系列外での放送がGBS以外にもされており、遡ること1988年始め頃からSKTで、当初は午前中に関屋警部補編から放送開始され、その後深夜に放送枠移動、そして、なぜか第156話で終了してしまいました。GBSで、仰せの通り第273話で終了したのと同様、途中で終わってしまって残念でした。
 

/20