teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:157/210 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

練習で

 投稿者:あえてkunukumaメール  投稿日:2008年11月20日(木)01時31分3秒
  通報
  いろんな人がアドバイスをくれる
もらえる人は有り難い。
もらえない人は見てくれてないか、気にならない人。

自分がアドバイスできるレベルではないのは
自分が一番分かっているけど、
今日の練習では思わずきつい言葉が出てしまった。
言われた方も「なんでこんなやつに、ここまで言われないと!」
って心境だよね。
自分から聞きに行ったり、見てもらうように頼んだ時は
自分からのお願いだから 言われた事は素直に聞けるし
嫌いな人には聞きに行かないもんね。
だれでも好きな人の言葉は素直に受け入れられるし。

でも周りで必死に伝えようとしている人が居るのに
感じているのかどうなのか、わからない顔に見えてしまった。
もしかしたら、本人は必死なのかもしれない。
でも前から見ていたら、そう思えるようには感じれなかった。
奏者の温度差が見えてしまったらお互いに一緒に叩くのはキツいだろうな。
その温度差を埋めるために「お互いを感じろ!」っていよく言うんだよね。
この人達と一緒に叩いていて楽しい!って思える瞬間が
一瞬でもあれが自分の中で「ぷちっん!」って弾けるんじゃないかな。

でもやっぱりアドバイスと言うより、注意めいた事を言った後は
気分がどんよりしてきます。。。
自分のレベルを再確認して、さらにどよ~ん。。。
いえる立場の人間じゃないよな~~ってね。
ある人に言われました。
「1と10は出来てるけど、2~9がぬけている」と。
はい。つまり問題と答えは出来ているが、
問題から答えを導きだす過程がすっこん!と抜けていると
言う意味だそうです。
何をどうやれば答えに繋がる計算式が導けるんでしょうか!(泣)
ただいま考え中。。。って、体使って考えろ!だね。

ひさびさのカキコはぐだぐだ内容でした。
おばちゃんは考えが後ろ向きだ~~~~~!
 
 
》記事一覧表示

新着順:157/210 《前のページ | 次のページ》
/210