投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ☆甲子園野球親善試合観戦記☆(110)
  2. プレゼント宏鈴監督のよもやま話プレゼント(303)
  3. ☆県大会野球近畿大会観戦記☆(505)
  4. 『野球王国☆和歌山』観戦記(139)
  5. 『岡山理想論』観戦記(72)
  6. 野球 紀州レンジャーズ試合結果野球(445)
  7. 野球王国野球和歌山のプライドを胸に炎紀州レンジャーズ観戦記炎(65)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


タイブレークのない延長戦最後の大会 89回センバツ観戦記

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月24日(水)00時53分1秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
  3/26 7日目第2試合  滋賀学園(滋賀)-福岡大大濠(福岡) 11:17~14:06

第2話 滋賀学園は無類の延長好き?!

          一二三四五六七八九101112131415計HE
      福大大濠0000000100000001110 三浦-古賀
      滋賀学園1000000000000001101 宮城、棚原-後藤

            第一試合  第三試合
            報徳学園4 健大高崎
            前橋育英1 工大福井

 開幕戦からいきなり延長突入してナイター観戦できた2017年春。最高の滑り出しだったが、悲しいかな休みを取った大会3日目は雨天中止。。。。。順延した試合では滋賀学園が延長14回の死闘の末、東海大市原望洋を振り切った3時間ゲームを見損ねてしまった、、、、、ここから端を発した雨による悲喜こもごもな出来事は例年よりも数多く悩まされてしまった。。。。。

日程が1日延びたので本来ならばMYバースデーが準々決勝だったが春先の天候不順を考えるとこういうことも念頭に入れていたが、やはりさびしかった。イブとバースデーで2連戦となるので、1秒でも長く甲子園に痛いのが本音だが、今日は早じまいで明日に備えるというのも1つの方策だが、甲子園は僕をいつまでも逗留させてくれた。

第1試合はわずか1時間39分という味気ないゲームだった。定刻よりも13分早いプレーボールで3試合日。このとき25000人の観衆は誰一人としてここからナイター突入ましてや2試合連続延長15回引き分け再試合を観戦できることなんて想像もできなかっただろう。

滋賀学園は1回戦で192球完投した棚原を温存して2年生宮城を公式戦初先発のマウンドに送り込んだ。去年のセンバツで大活躍したエース・神村は秋の不調を引きずっているのか登板回避、、、腰のハリもあったようで無理はさせなかった。相手は創志学園を下して勝ち上がった評判の三浦投手擁する福岡大大濠で今日も苦戦は必至だった。。。

1回表いきなり先頭打者にセンター前ヒットを浴び宮城投手の立ち上がりが心配されたが、送りバントで1死取って落ち着いたのか?セカンドゴロとショートゴロで無失点で切り抜けここから快刀乱麻のピッチングが始まる。その裏、滋賀学園はチャンスがあるとすればここしかない立ち上がりで1・2番が連打し3番・後藤は強打でピッチャーゴロも走者は進塁し1死2・3塁。4番・武井がセンター前ヒットで幸先よく先制するも続く1死1・3塁の場面で追加点を奪えなかったのが痛かった。。。
三浦投手は2回以降立ち直り4回まで3人ずつで抑え攻略は至難の業に思えた。

1点を追う大濠は2回2死から内野安打と四球でまたもや得点圏に走者を送るがライトフライで2者残塁。
3回は2つの内野安打とセンター前ヒットで無死満塁と風雲急を告げてきた。相手投手を考えると棚原へ早めのスイッチもあり得るが、山口監督は2年生投手に託して4番・5番ともにピッチャーゴロで併殺も完成させ絶体絶命のピンチをしのいだ!!

4・5回と大濠打線は沈黙しおとなしくなった。滋賀学園は5回7番・田井がセンター前ヒットを放ち無死1塁と初回以来のチャンス!バッター宮城投手だけにあるいは代打で6回から棚原投入し逃げ切り体制に入るかと思われたが、そのまま打席に入りまさかのスリーバント失敗・・・・・。直後に9番・中西がヒットを放っただけにもったいなかった。結局、後続が断たれて無得点と流れが変わりかねない攻撃だった。

試合は予想外の展開で5回を終えて整備に入る。滋賀学園の宮城投手の5回無失点の好投が嬉しい大誤算だった。そして、打線の沈黙も気になる。昨秋は和智弁相手にコールド勝ちして履正社にも15安打浴びせ強打を見せつけたが、、、、、甲子園レベルでは通用しづらいのか?かといってバントをあまりしないし、相手のスタミナ切れを待つしかないのか???このまま宮城投手が完封できるとも思えないし、継投がカギを握りそうだ。

6回の大濠はわずか6球で攻撃終了。7回先頭打者がエラーで出塁し、手堅く送りボチボチ黄信号が灯りだしている。展開的に追いつかれた時点で敗色濃厚といっても過言ではないし、今ならばまだ間に合うが山口監督は動かない。8番・樺嶋セカンドゴロで2死3塁。9番・、井浦投手をスライダーで三振にとり逃げ切れるか???打線の援護が欲しいが、6回2死からヒットが出るも盗塁失敗。7回は三者凡退で試合は動かない。

8回表1番・久保田がレフト前ヒット送りバントで1死2塁としてクリーンアップ登場。5度目の得点圏の走者を背負い苦しいところで四球を出しベンチから初めてタイムが取られたがそのまま続投。これがアダとなり、4番・東に初球痛恨のセンター前同点タイムリーを浴び、ワンテンポ遅れた継投で棚原投手が登場。これ以上の失点は許されない場面で、5番・稲本を1-0から注文通りの4-6-3ダブルプレーに凌いで絶体絶命のピンチをしのいだ!!しかし、打線の援護なくいよいよ最終回へ、、、

とにかく後攻だから0点で凌げばどさくさに紛れてサヨナラ勝ちもあり得ると信じての守り。9回の先頭打者をショートゴロで打ち取りホッとしたのもつかの間。7番・西を追い込みながらライト前ヒット。八木監督はスタイルを変えずツーアウト覚悟で送りバントを命じるもキャッチャーフライで助けられ、三浦投手もセンターフライで凌ぎ切った。
無類の延長好きとはいえ、この展開だと勝つとしたらもう9回で決着をつけないと厳しい。3番からの攻撃だし相手の守備もプレッシャーがかかると信じている。先頭の後藤はフルカウントまで粘るがショートゴロ。しかし、4番・武井が2-0から四球を選びサヨナラの機運が!山口監督はここでも強攻し、センターフライ。しかし6番・山本が0-2からセンター前ヒットを放ちあるいは送りバントなら・・・・・。
7番・田井のバットに祈りを込めるも初球ピッチャーゴロで延長に突入し、ここから長い6イニングが始まる。

延長に入れば後攻有利だし、棚原投手は8回途中からの登板で1回戦で192球投げた疲れはまだあるかもしれないが、三浦投手はこの試合112球投げておりスタミナ面では大丈夫だろう。スミ1が続いているが失点さえ防げればどこかで勝機が生まれるはずと信じていた。10回1番からの攻撃を無難に3人で切り抜けた。その裏、先頭打者が四球で出塁し手堅く送って1死2塁で上位に回した。ここでの決着を期待していたが、1番・真藤はスライダーに三振。2番・小浜もライトフライであえなく凡退。2塁走者だった棚原投手のピッチングが気がかりだった。

しかし11回簡単にまた3人で抑えた!しかし打線がクリーンアップ登場にもかかわらずわずか4球で3アウト・・・・・。12回先頭の7番・西がライト前ヒットを放ち不穏な空気を感じたが、8番・樺嶋がストライク3球バントファールでアシスト。それでも三浦投手がきっちりバントを決めて終始手堅く攻める八木監督。
その執念が実ったのか?1番・久保田が2球で追い込まれつつもデッドボールで出塁。2番・平野が0-1から5球連続ファールでしぶとく喰らいついてきたが、最後はショートゴロでピンチ脱出!
ボチボチ決着をつけてほしかったが12回裏簡単にツーアウトとなり棚原投手が7球粘って四球をもぎ取り孤軍奮闘するもショートゴロで凡退。

なんとなく延長15回引き分け再試合~明日のMYバースデ1日4試合という色気が出てきた!!

13回表大濠はヒットと送りバントで1死2塁と形を作ったが、ピンチになるとしぶとい滋賀学園は三振とサードゴロで凌ぐ。直後の攻撃で簡単にツーアウトとなるが、3・4番がいずれも初球打ちライト前ヒットの連打でサヨナラのチャンス。5番・知念のバットに期待がかかったが、1-1からセンターフライ。
14回表は簡単に2死となったが、三浦投手自らがヒットを放ち孤軍奮闘!しかし、1番・久保田が初球ライトフライで見殺し。。。その裏、先頭打者が0-2からデッドボール。ボチボチ三浦投手限界が近づいてきただろうか?さすがに強気の山口監督も送りバントのサインを出すが、2塁封殺・・・。慣れないことをしたらうまくいかない典型的な例だろうか???開き直って盗塁を仕掛けたら成功し、さらに四球で1死1・2塁。9番・中西はセカンドゴロで2死1・3塁。1回戦も延長14回で勝利しただけにここで決めたいところ。1番・真藤は四球を選び満塁。あるいは押し出し決着かと色気を出していたら、2番・小浜は0-1からレフトフライ。自分のバットで試合を決めようと気持ちがはやったのか?!

まさにこれが最終回の15回は大濠2番からの攻撃で怖かったが、簡単に3人で攻撃終了。これにて今日の負けはなくなりホッとした。これが再試合になれば明日4試合観戦できるという色気と滋賀学園の勝利が見たい気持ちが入り乱れ複雑な心境での15回裏は3番・後藤がセンター前ヒット。4番・武井は2安打しているだけに最後までガンガン攻めるかと思ったが、手堅くバントで1死2塁。5番・知念がセンター犠飛で2死3塁となり再試合とサヨナラ勝ちがすぐそこまで背中合わせに来ていた。
6番・山本がそのまま打席に入り簡単に2球で追い込まれ九州男児らしくバッテリーは3球勝負に挑み打球は本当に力なくピッチャー正面にフラフラとあがるハーフライナーで2時間49分の死闘は明日に持ち越し!!

滋賀学園の勝利を見れなかったのは残念だが、明日再試合で勝てれば!そして何よりもMYバースデー久しぶりの4試合観戦できると浮かれていたが、なんと大どんでん返しが待っていた。一体誰が2試合連続延長15回引き分け再試合が起きるなど予想できただろうか???

僕にとってはバースデーイブに延長観戦できたこととナイター観戦は1日早い野球の神様からのプレゼントだったかもしれないが、、、、、それは次回の講釈で。


野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 犠打 犠飛 四球 死球 三振 失点 自責
福大大濠 三 浦  15  61 195 10  2  1  5  1  8  1  1

滋賀学園 宮 城  7 1/3 31  96  7  3  0  2  0  4  1  1
滋賀学園 棚 原  7 2/3 27  94  4  2  0  0  1  4  0  0

                              (完)

                            ☆次回予告☆
          3/26 7日目第3試合  福井工大福井(福井)-高崎健康福祉大高崎(群馬)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

~宏鈴監督の心のキャッチボール~ “レスができる喜び”を感じてペン

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月23日(火)23時20分46秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  野球平安OBさんへ
僕は近鉄京都線はほとんど乗ったことがないので、土地勘が全くないですが桃山御陵が明治天皇の墓というのも全く知らなかったです。。。。。よく佐藤薬品Sの裏手にある橿原神宮すぐ近くの畝傍御陵にはよく行きますが、、、あそこは初代天皇の神武天皇の墓です。

僕がよく行くのは地元・宝塚の清荒神清澄寺ですね。最近はラジオCMでも良く耳にします。そして本町に会社があるので毎朝・北御堂には顔を出してます。あそこは本願寺津村別院で浄土真宗ですね。

桃山御陵の正面には、200段以上の階段ということで僕は紀三井寺の階段を想像しました。あそこの階段も結構上るのはきついです。全盛期の箕島がよくトレーニングで階段ダッシュしていたそうですよ。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

初詣

 投稿者:平安OB  投稿日:2018年 1月23日(火)22時58分59秒 softbank219029091140.bbtec.net
  日曜日(21日)に乃木神社に、お参りに行ってきました。平安の夏の甲子園出場を祈願してきました(笑)。乃木神社の真向いに桃山御陵があります。今は、桃山御陵も乃木神社も何かの行事がない限り、閑散としています。戦前は近鉄桃山御陵前駅から、桃山御陵行きのバスが運行されていたほど(近鉄桃山御陵前駅から、桃山御陵は約1kmほど)、お参りの人が多かったらしいです。今では、地元の人間でも桃山御陵が明治天皇の墓であるということを知らない人が結構いますし、乃木希典を知らないどころか乃木神社があるということさえ知らない人がいます。これも時代の流れですか・・(苦笑)。

桃山御陵の正面には、200段以上の階段があってすぐ近くにある、桃山高校の野球部が昔はよくトレーニングで階段を上り下りしていました。今でもやっているかな?
 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月21日(日)00時28分9秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  メモわかやま高校野球 夏100回への軌跡 応援が生んだ物語(1)
http://www.asahi.com/area/wakayama/articles/MTW20180122310010001.html

高校野球史を彩ってきたのは、グラウンドの球児たちだけではない。スタンドで応援する生徒、保護者、地域住民もまた、大会を盛り上げてきた。当時の朝日新聞紙面などをもとに、その足跡を振り返る。

■弁慶と牛若丸

学校の特色を生かした応援も球児に負けないくらい観客を魅了してきた。

常設のクラブとして応援団がある田辺は、ここぞのチャンスで鳴らす伝統の応援「田辺が大将」を今に受け継ぐ。海援隊の「あんたが大将」がヒットした1977年の第59回大会、この曲をもじって応援に採り入れた。この年、田辺は紀和大会で奈良代表に敗れて甲子園を逃したが、和歌山予選で優勝する快進撃を見せた。曲中の「あんたが大将」の部分を「田辺が大将」に変えて連呼する応援はスタンドを盛り上げ、選手の背中を押した。応援団OBの泉孝志さん(54)は、「『田辺が大将』が鳴った瞬間はいまだに心が躍る。スタンド全体に力が湧く、特別な応援」と話す。

翌年の78年には、田辺市の生まれと言い伝えられる武蔵坊弁慶の格好に身を包んだ応援団が、なぎなたを持って舞う「弁慶踊り」を披露した。ただ、1回戦の田辺商(現・神島)戦では、弁慶踊りを事前に知った田辺商が牛若丸の看板を用意することがわかり、「返り討ち」を避けるため、弁慶踊りを引っ込めた。この試合に勝って迎えた2回戦の粉河戦でようやく披露され、田辺は4―1で勝利。この年は8強まで勝ち進んだ。

また、和歌山商の応援スタンドに毎年現れるのが、「巨大そろばん」。枠は木、玉は紙で作られ、縦約50センチ、横約1メートル。安打や得点のたびに巨大そろばんを持ってスタンドを駆け回る応援には「そろばんをはじくようにどんどん得点を入れて」という願いが込められている。1979年にはスタンドに登場しており、修復やリニューアルを繰り返して応援に使われてきた。2016年には新たに「巨大電卓」が登場した。

メモわかやま高校野球 夏100回への軌跡 応援が生んだ物語(2)
http://www.asahi.com/area/wakayama/articles/MTW20180122310010002.html

■名物おじさん

地域住民の応援も熱い。1991年の第73回大会、耐久のスタンドには、選手を応援する「名物おじさん」の姿があった。
3回戦の新宮戦には、耐久の試合をスコアブックに記録し続ける男性(当時64)が登場。学校の近くに住む熱烈ファンで、40年以上にわたってスコアをつけ続け、この日で294冊目。当時の紙面によると、エラーした耐久の選手に「気にするな。次はがんばれよ」と声をかけていたという。

準々決勝の智弁和歌山戦には、スタンドで大漁旗を掲げる男性(当時75)が登場した。男性は若い頃に漁師をしていた。「孫みたいな生徒たちと一緒に応援するのが楽しい。この大漁旗で選手たちが勢いに乗ってくれれば」と、懸命に大漁旗を振った。

GOOD!追悼の竹灯籠設置 神港学園野球部がボランティア
https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/koya/news/201801/0010903197.shtml

阪神・淡路大震災から丸23年となる17日を前に、神港学園高の野球部員ら約80人が16日、神戸・三宮の東遊園地で開かれる追悼行事「1・17のつどい」の会場で恒例の設営ボランティアを行った。
神戸市中央区にあり、震災が発生した1995年の選抜大会に出場した同校。北原光広監督が「野球以外で汗をかき、震災のことを考える機会を」と呼び掛け、2003年から毎年参加してきた。

15日に竹灯籠を会場に運び込んだ部員たちはこの日、「1995 伝 1・17」の文字の形に灯籠を並べたり、鎮魂の思いを込めた23体の雪地蔵づくりに励んだりした。佐々木翔悟主将は「震災当時の被災状況も聞いて、あらためて野球ができる有り難さを感じた」と真剣な表情だった。
3月で退任する北原監督にとっては一区切りだが、「来年も来るつもり」ときっぱり。後任監督にはOBで長男の北原直也部長が内定しており、「今年の文字の『伝』ではないが、このボランティアだけは続けてほしい」と継承を願った。

メモ4月の春季県大会も東西分割 兵庫県高野連が検討
https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/koya/news/201801/0010892668.shtml

東西で分割開催される今夏の「第100回全国高校野球選手権記念兵庫大会」を受け、兵庫県高野連は4月開幕の春季県大会を準決勝まで東西にブロック分けする方向で検討していることが12日、分かった。東西のチーム同士の対戦は決勝と3位決定戦のみとなる。

例年、夏の兵庫大会の第1シード権は、春季県大会のベスト16進出校に与えられる。同じく東西分割開催だった2008年は、春季県大会の出場校が県内17地区(東8、西9地区)大会の優勝チームと推薦の選抜出場校の18校だったため、東西のシード決めが比較的スムーズだった。
だが、13年の地区再編に合わせて県大会出場枠が拡大し、今春は35校程度が出場する予定。東西を分けずに組み合わせ抽選を行った場合、勝ち上がりが東西いずれかに偏る可能性がある。シード権争いを明確にするため、準決勝までの分割開催が浮上した。

メモ京都府高野連年間行事予定
http://www.kyoto-koyaren.jp/koyaren/18event-plan.html

今年の近畿大会は春が明石トーカロ 秋はHMF神戸での開催となります

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

タイブレークのない延長戦最後の大会 89回センバツ観戦記

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月20日(土)02時00分45秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
  3/19 初日開幕試合 至学館(愛知)-呉(広島) 10:34~13:23

第1話 史上最速開幕の春 いきなりの延長戦

          一二三四五六七八九101112131415計HE
       呉  010010002002   6141 池田-柏尾
      至 学 館100020010001   543 新美、川口、新美、川口、新美、橋詰-井口

            第二試合  第三試合
            日 大 三  熊 本 工
            履 正 社  智弁学園

 耐えがたきを耐え、忍び難きを忍んで長きにわたる冬が幕を閉じ、史上最速の春がやってきた!!
ネット裏からセンバツ開幕日を観戦するのは5年ぶりだ!!出勤前に外野席から2年連続で開会式と開幕試合の途中まで観戦したことはあるが、やはりネット裏でゆったりと1日過ごせるのは非常にありがたい。

冬が長ければ長いほど、辛ければつらいほど感慨はひとしおだ。そしてもうすぐバースデーがやってくる。桜の花が咲く季節これからますます暖かくなるということで心がうきうきする季節でもある。
大会歌 今ありてを聴くと胸の高鳴りを覚える。 https://www.youtube.com/watch?v=b0csYfqrE5w

この日は遠路はるばる愛知の野球仲間が奥さんとお母さんを連れて来られた。一緒に同席させていただき、第2試合まで観戦する運びとなった。開幕試合であの校歌が印象的な至学館が登場し、初めて生で効果が聴ける。初出場の2011年夏は仕事で観戦できず、東大阪大柏原に完敗したので2度目の登場でようやく、、、できれば2回の攻撃前だけでなく試合後にも何とかと期待していた。相手は呉だけに勝機は十分とみていた。

呉は公立校だけに選手層が薄そうでエース・池田の比重がかなり大きそうだ。至学館はエース・新美とサウスポーでサイドスローの川口の2枚看板で継投でしのぐ構え。しかし、至学館のマシンガン継投は僕好みだった。

試合は定刻よりも4分遅れでプレーボール。センバツは準々決勝しか4試合日がないのでここでナイター観戦できればと願っていたが、その希望をはるかに上回る濃い1日となった。
1回表呉は簡単に三者凡退で攻撃終了。その裏、1番・定塚が内野安打で出塁するとすかさず盗塁し、バントで1死3塁として、3番・鎌倉のピッチャーゴロの間に1点先制し機動力野球を見せた。

呉もすぐに反撃し、4番・新田がヒットを放つと送りバントで1死2塁。そして四球後に盗塁を決めて1-2からスクイズで同点に追いついた。ここで相手の反撃を食い止め、甲子園に待望の校歌が流れる
https://www.youtube.com/watch?v=8K2q3HY13K8
気を良くして、観戦していたら両投手が落ち着き2回裏・3回ともに三者凡退で終わったが、至学館はメイデンの真似をしているのか?再三、走者がいない場面でセーフティーをかましことごとくファールにしてしまいまるであの安田学園を見ているような何とも言えない口の中の苦さを感じていた。

4回はお互い三者凡退で試合が落ち着きつつあるかに見えた。しかし、5回表1死から6番・青木がヒットを放つと7番・西岡も同じくライト前ヒットで続き1・3塁とチャンスを広げスクイズや1塁走者の動きを警戒しつつバッテリーがウエストしながら様子を見たが、5球目盗塁を決められ結局四球で満塁。9番・池田投手のレフト犠飛で2-1と逆転を許してしまった。。。。。。
しかし今日の至学館はしぶとかった!すぐさま新美投手がヒットを放ち、四球と走者がたまりりここで代打・中根を使い勝負をかける麻生監督。ピッチャーゴロで1死2・3塁と形を作り8番・木村は初球スクイズがファール・・・。2球目強攻するとファーストゴロでホーム封殺、、、2死1・3塁初球見逃しストライクのシーンでなぜかしら3塁走者に代走を送るトリッキーな采配を見せた麻王監督。直後に1塁走者が盗塁を決めただけにあるいはダブルスチールを狙っていたのかもしれないが、、、9番・藤原大がレフトへ逆転タイムリーを放ちあまり代走の意味はなかったが結果オーライの3-2で折り返した。

ここまで接戦を演じ、開会式直後の独特な雰囲気に飲まれることなく両軍本領を発揮しているようだ。至学館の再三のバント攻撃がファールになり続けイライラを隠し切れないが、麻王監督の大胆な選手起用に選手がなんとかついていき、気が付けば1点リードで5回を終えた格好だ。たしかに呉に怖さはないし、後攻ゆえに何とかなる予感はあった。

6回から至学館は2番手・川口を投入し逃げ切り体制に入った。1番からの攻撃を三者凡退に抑え、勝ちが見えたかに思えた。しかし、至学館打線も6・7回と3人ずつで淡白に攻撃を終えまだ予断を許さなかった。
1点を追う呉は7回先頭打者がストレートの四球で出塁し、中村監督の采配に注目が集まったが、2球連続ボール。1球様子を見てカウント1-2と整い注目されたがまさかのけん制タッチアウト・・・・・。何かしらサインが出ていたのか?走者の怠慢か???しかし、直後にヒットが出るのが野球の性なんだろうか?!1死1塁で強攻して三振。次打者ががライト前ヒットでチグハグな攻撃が目立ち結局無得点。

8回表2死ランナーなしから死球をきかっけに2つの内野安打で満塁と詰め寄られたところで至学館は再びエース・新美がマウンドへ。5番・柏尾に対して2球で追い込み1球外してショートゴロに仕留める。
そしてその裏、死球~暴投~送りバント~セーフティースクイズとノーヒットで1点もぎとりダメ押し成功。この流れでもう勝ちは盤石のものかと思われた。

ところが9回表それまで空回りしていた呉が広島野球の真骨頂を見せた!!普通に考えれば満塁のチャンスを逸してその裏ノーヒットで1点追加され2点差に突き離され「もうアカン」と諦めが出てもおかしくなかったが、、、、、
先頭の6番・青木がヒットで出塁し代走起用。パスボールで2塁進塁を許すもキャッチャーゴロで万事休すかと思われた。8番・上垣内がレフトへタイムリーツーべースを放ち試合は混とんとしてきた・・・。ここで至学館は再び川口がマウンドへ!左VS左だしここまで3タコのエース・池田に代打と思われたが、中村監督はそのまま打席に立たせた。ここでまさかまさかの起死回生右中間同点タイムリーツーベースで土壇場で試合は振り出しに・・・・・。ピッチャーゴロで2塁走者飛出し2死1塁となったところでまたもやエース・新美がリリーフするマシンガン継投に走る麻王監督。ところがデッドボールにダブルスチールと制球難に足の攪乱で厳しかったが、3番・近藤をレフトフライに仕留め試合終了目前のはずがゲームセットまでまだ1時間くらいかかる流れとなった。9回裏は3番からの攻撃だったがアッサリ三者凡退で2017年初観戦から延長戦突入だ!!

しかし、延長に入った途端にこう着状態に陥るのがありがちなパターンだ。呉は10回表2死から内野安打で出塁も初球打ちで簡単にショートゴロ。11回は三者凡退と9回の猛追劇の元気はなかった。
至学館も10回は死球11回は四球でサヨナラの走者が出たが、延長に入り打球が外野に飛ばなくなり150球近く投げている池田投手に勇気を与え続けていた。。。。。

そして12回ついに均衡が破れた。呉が1死から3・4番の連打にけん制悪送球で2・3塁のチャンス。ここでキャッチャーまでつられて3塁けん制悪送球で完全なる自滅・・・。まだ1点差なら何とかなると思っていたら、2-2からスリーバントスクイズを決められピッチャーエラーのおまけつきで決定的な2点差。
粘る至学館はその裏、5番・新美が意地のツーベースで無死2塁。さらに死球で同点の走者が出て波乱含み。手堅く送って1死2・3塁としてあるいはツーランスクイズでも仕掛けるのか???と思ったら1-1からサードゴロで1点を返してなおも2死2塁。9番・清水瑶は2-1と追い込まれながらも三遊間にゴロを転がし「これで同点だ!!」と思っていたら何かがおかしい・・・・。
僕は打球を見失っていたが、実は2塁走者に打球が接触しておりまさかの守備妨害でゲームセット・・・。

至学館にとっては勝てる試合を自滅で落としてしまった格好だ、、、、、激戦・愛知を勝ち抜いて甲子園に出るのも至難の業だが、この相手にこの負け方では先が思いやられる、、、3度目のチャンスはいつになるか分からないがチャンスがあればぜひ勝利の校歌を聴きたい。

試合時間2時間49分といきなりのロングゲームでナイターの可能性も充分出てきて、満足していた。
結局、第2試合も8回まで5-5同点であるいはまた延長???というシーソーゲームで試合時間2時間31分。第3試合開始が17時05分で3回からナイター点灯し試合終了は19時18分という非常に長い1日だった。

実はバースデーイブにもっともっと長い1日を体験するのだがそれは次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 犠打 犠飛 四球 死球 三振 暴投 失点 自責
 呉   池 田  12  45 160  4  3  0  2  3  7  1  5  5

至 学 館 新 美  5  19  91  3  2  1  2  0  2  0  2  2
至 学 館 川 口  2 2/3 13  40  4  0  0  1  1  1  0  0  0
至 学 館 新 美    2/3  4  15  2  0  0  0  0  0  0  2  2
至 学 館 川 口    1/3  2   9  1  0  0  0  0  0  0  0  0
至 学 館 新 美  3  16  52  4  1  0  1  1  1  0  2  0
至 学 館 橋 詰    1/3  1   6  0  0  0  0  0  0  0  0  0

                              (完)

                            ☆次回予告☆
              3/26 7日目第2試合  滋賀学園(滋賀)-福岡大大濠(福岡)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

~宏鈴監督の心のキャッチボール~ “レスができる喜び”を感じてペン

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月20日(土)00時50分6秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  野球平安OBさんへ
なるほど、そうだったんですね。ようやく謎が解けました!!
ここ数年、めったに新規投稿者の方は来ないので初めて見る名前の方だと気になるものですがリモートホストを見ると平安OBさんと同一だったので、、、、、

僕はPCからの投稿だと思っていたので、たまたまHNを入れ違えたのか?でも文面見てたらそうではなさそうだしと悩みつつ無難にレスをしておこうと(笑)

桃山OBさんがここを気に入ってくれたとのことでありがたい限りです。ようやく観戦記が2017年に突入できる体制に入ったのでこのオフの間に少しでも詰めていきます。

野球ジャガー丈二さんへ
乙訓は以前から京都8強に顔を出す力はありましたが、それ以上勝ちきることができない印象でした。
野球部に力を入れいてることも最近まで知らなかったですね。。。

市船橋は野球・サッカーが強いイメージがあります。学校に体育科があるかどうかにもよるかと思いますが、地域の活性化には貢献できますね。
放課後の長期練習となればナイター設備が必要だし、近隣住民への配慮も視野に入れいるかもしれませんね。

指導者論についてはスパルタ教育で鉄拳制裁というのが昔は多かったですね。温情采配というか思い出代打などベンチ入りメンバー全員を出場させるのは僕は好きですね。
自分の采配で勝ちに行く監督はダイスキですが、負けたら選手のせいにする監督は大嫌いです!
頭の固い指導者は嫌いではありませんが、昔気質で過去の成功体験に捉われて頑固一徹 自分のスタイルを貫くといったところでしょうか?

好きな監督で4氏ありましたが、印象的なのは豊田監督かな。ABCの解説ですっかりおなじみだし、放送中によく泣きますね。近大新宮の監督時代には何度か試合観戦しておりました。
郡山の試合はしょっちゅう観戦していたので森本監督もよく見てましたね。あの厳しすぎる時代でも全く手は出さなかったようだし、どちらかといえば教育者といった風情でしょうか?

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

(無題)

 投稿者:ジャガー丈二  投稿日:2018年 1月18日(木)17時49分16秒 i58-95-248-56.s02.a026.ap.plala.or.jp
  次に、久々のQ&Aを・・・

Q まず、野球をはじめ、スポーツ競技のダメな監督、ダメな指導者は?

A すぐ感情的になって怒ったり、暴力的な指導者。

頭の悪い指導者。

技術、戦術、戦略などをよく知らず、

しかも、それらを勉強しようとしない指導者。

勝負の世界に情は禁物なのに、恩情采配して失敗する指導者。

時代遅れの精神論ばかりで技術を、しかも正しい技術を教えられない指導者。

負けた時や失敗した時、いつも選手のせいにして自らに矢を向けず、

反省しない指導者。

過去の実績、古い伝統にいつまでもしがみついて、

今の時代に合った指導が出来ない指導者。

良い結果が出てないのに改革しようとしない、

練習内容や指導方針を、全く変えようとしない頭の固い指導者。

こういう監督、指導者はダメだと思う。

Q 京都にもこういう指導者がいるなー!

ところで好きな監督、指導者は?

A 高校野球界では、Y校の古屋元監督や東北の監督時代の竹田元監督や

近大付の豊田元監督(現利根商監督)や郡山の森本元監督は好きだった。

竹田元監督は、練習(や試合で)は厳しかったらしいが、

それ以外は、紳士で温厚な感じがした。

豊田監督も練習(や試合で)は厳しかったらしいが、普段は温厚な感じがした。

そして、2人とも選手に慕われてる感じがしていた。

Q 古屋元監督、森本元監督は?

2人とも明るい印象だったし、この2人も選手に慕われてる感じがしていた。

森本元監督は、選手を叱ってるのを何度かテレビ見たが、

感情的に怒鳴るのではなく、愛情のある叱り方をしていると感じた。

ああいう叱り方ならいい。あれなら、叱られても選手は素直に聞きそうだ!

愛情の無い、ただ感情的に怒鳴るばかりの指導者はダメだ!

ちなみに、森本監督は「1に勉強、2にマナー、3に野球」をモットーにしていた。

それと、これは野球ではなくてラグビーの指導者だが、

監督として全国制覇2回、総監督として2回の全国制覇をした

伏工(現京都工学院)ラグビー部の山口総監督の若いころも

生徒、選手への愛情、情熱に満ちていた。

 

(無題)

 投稿者:ジャガー丈二  投稿日:2018年 1月18日(木)17時25分43秒 i58-95-248-56.s02.a026.ap.plala.or.jp
  今日も、まず座談会から。

D 乙訓は近年、スポーツ、運動部の強化をしている。

半分は体育学校みたいなものだ! 野球部だけでなく、他の部の選手やOBも

京都レベルや全国レベルで活躍する選手が少しずつ増えてきた。

五輪に出場したOBや教師もいる。結構なことだ!

B 他県の公立で運動部を強化する高校といえば、

たとえば、千葉の「市立船橋」だ。

ここは公立だが体育科があり、30年以上前から運動部を強化し、

特にサッカーやバスケット、駅伝で成果を挙げた。

C 京都にも、公立で運動部を強化する高校が一校ぐらいあっていい。

「公立だから運動部の強化をしてはいけない」とか、

「公立だから設備、施設を充実させてはいけない」

などという規則は無いんだから、大いにやればいい!

A ただし、とはいえ公立だから、他県の有望選手をスカウトしたり、

他県の有望選手を集めたりは出来ない。

だから、他県から有望選手を多くスカウトしたり、

他県から有望選手を多く集めたりしている私学の野球学校とは違う。

それに広いグランド、広い室内練習場はあるが、それも他の運動部と共用だ!

野球部だけが独占して使ってるわけではない。

それに朝練はしているが、放課後長い時間の練習は出来ない。

練習時間は、私学の強豪、野球学校みたいに長くないんだ。

長時間練習はしないのか、何らかの事情で出来ないのかは分からないが、

いずれにしろ、夜遅くまでの長時間練習はやってない。

E ところで、乙訓OBといえば、

現国会議員の有田芳生氏や元防衛大臣だった稲田朋美が乙訓OBだ。
 

(無題)

 投稿者:平安OB  投稿日:2018年 1月18日(木)16時59分13秒 softbank219029091140.bbtec.net
  宏鈴さん、分かりましたか(笑い)。僕のスマホから、友人の桃山OBが投稿しました。一緒に軟式野球をやっていた奴です。彼が拙宅に来ていて、こんなページがあると紹介したら、その場で彼が投稿しました。今更、宏鈴さんを相手に使い分けません(笑)。
このホームページ、熱心に見ていましたよ。宏鈴さんの観戦数の多さに感心していました。
 

~宏鈴監督の心のキャッチボール~ “レスができる喜び”を感じてペン

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月17日(水)00時36分13秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  メモ聖地の熱田球場、「熱田愛知時計120スタジアム」に
http://www.asahi.com/koshien/articles/ASL1K578FL1KOIPE01S.html

愛知県は17日、県営熱田神宮公園野球場(熱田球場、名古屋市熱田区)のネーミングライツ(命名権)の売却先をガス・水道機器大手の愛知時計電機(同区)と発表した。長年、全国高校野球選手権愛知大会の決勝の舞台になってきた球場は、4月から「熱田愛知時計120(いちにいまる)スタジアム」に名前を変える。

応募のあった2社から、県が昨年12月の選定委員会で選んだ。名称は、同社が今年創業120周年を迎えることにちなんだという。契約期間は3年間で、年129万6千円の命名権料は施設の管理運営に充てる。

球場は1950年完成で約9千人収容の観客席がある。60年代から夏の高校野球愛知大会の決勝の舞台となり、球児らから「聖地」と呼ばれたが、2008年(第90回記念西愛知大会)を最後に決勝は開かれていない。

メモ斎藤佑樹もう一つの再試合 ダース、肩の痛み忘れ158球「魔法がかかる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000079-spnannex-base

史上唯一、春夏両方で再試合に登板したのが早実(東京)の斎藤佑樹投手(現日本ハム)だ。2006年の第78回選抜大会2回戦。汗を拭う「ハンカチ」は不要の春、関西(岡山)のダース・ローマシュ匡投手と延長15回まで渡り合った。

ゼロ、またゼロ。9回までに7点ずつを取り合ったのがうそのように、延長戦で両者はホームが遠かった。試合開始から3時間24分。春夏を通じて甲子園史上6度目の引き分け再試合が決まった。
斎藤は231球で完投した。最大のピンチは9回。安井一平の3点三塁打で追いつかれた。まだ無死。満塁策しかない。マウンドに野手が集まり、声を掛け合った。投ゴロ併殺、三振。九死に一生を得た。10回以降は2安打しか許さず、15回は3者三振で締めた。

斎藤「10回、11回…となると点を取られたら終わり。それまで以上に集中した。先を見ないでというのはあったので、それで自分自身、強くなれた」

1アウトずつ。ダースも同じ心持ちだった。延長に入ってからの安打は同じく2本。14回の打席で抜ければサヨナラという飛球を左翼手・船橋悠に好捕されても、集中力を保って次の回を封じた。
右肩のことは忘れていた。前年秋の明治神宮大会準優勝後に痛みを覚え、治らず甲子園に来た。痛み止めが効かず、テーピングが頼りだった。初戦は坂本勇人(現巨人)のいた光星学院(現八戸学院光星)相手に159球完投。早実戦は同点の6回1死から登板し、158球を投じた。

ダース 「インピンジメント(※)といって、今あの痛みでは絶対に投げられない。でも、高校球児って投げられるんですよ。変な言い方ですが、魔法がかかる。俺しかいないと思えば痛くない」

ただ、関西ベンチは手負いの右腕に再試合までもは託さなかった。斎藤は翌日も先制直後の3回から救援。自ら本塁打も放った。8回、関西が下田将太の2ランで3―2と逆転。早実も粘る。9回1死一塁から船橋が右前打。この打球を右翼・熊代剛が後逸した。同点、さらに逆転の打者走者まで生還した。

24イニングの死闘。斎藤は9回2死で、前日に打たれた安井を再び満塁で打席に迎えた。こん身の140キロ。捕邪飛に仕留めた。ナイター照明下での整列。季節外れの粉雪が両軍ナインを包んでいた。
早実は翌日の準々決勝で横浜に大敗。和泉実監督は「バックが守れなかった」と語る。「再試合は投手の疲れに頭がいくが、全員が疲れていたんだと気づいた。夏はみんなをケアした。春の再試合が夏に生きたのは間違いない」。センバツ敗退の143日後、斎藤が駒大苫小牧との2試合24イニングを投げ抜き、夏初優勝を決めた。

斎藤 「15回を投げた後、やりきったと思っては駄目だと思った。再試合で勝たないと意味がないので、みんなでモチベーションを維持した。それが学んだこと。夏の決勝にも生きたと思う」

斎藤とダース。2人の足跡は11年に再び重なっている。斎藤が早大から日本ハム入り。高卒5年目のダースと同僚になった。ダースは同年限りで現役引退。現在はダルビッシュ(ドジャースからFA)のマネジャーを務める。12年前の熱戦を回想し「斎藤佑樹の名を知らしめたのは、僕らとの試合かなと思っています」と笑った。 =敬称略=

※インピンジメント症候群は肩を上げていくとき、ある角度で痛みや引っかかりを感じ、これ以上に動かせなくなる症状の総称。投球動作の過負荷で起こる「野球肩」の多くを占める。

野球桃山OBさんへ
リモートホストを見る限りでは、  softbank219029091140.bbtec.net  とあるので平安OBさんと同じPCかと思いましたが、確証がないので「はじめまして」といったほうがよろしいでしょうか???

桃山高校は名前は存じておりますが、たぶん観戦したことはないと思います。
乙訓は私学並に設備が整っているとか新聞・雑誌などで拝見しました。兵庫県でいえば社や市尼崎レベルなのかなと察してます。

個人的には以前の緑のアンダーシャツの時のユニホームが好きですが、今は桜美林のようなユニホームに変わりましたね。
鳥羽は卯瀧監督が就任して甲子園常連になったし、山田監督が機動力野球を活かして健闘してますね。塔南は奥本監督がいるうちに甲子園出場を果たしたいところですが、、、、、

それではまたのお越しをお待ちしております!

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

“ありがとう”心から・ひょうごから 『チーム宏鈴』ファン感謝祭プレゼント新年会編プレゼント

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月16日(火)23時14分9秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  この1ヶ月は月平均のべ約4400人の方々に閲覧していただき感謝申し上げます。
さて今日で『チーム宏鈴』結成14年3ヶ月となり11年連続で大晦日の忘年会編に続いてファン感謝祭新年会編を始めます。以前に和歌山・奈良・三重・岡山・徳島を紹介したので今回は、、、09年秋・12年春・13年秋・15年夏・16年春そして17年秋とサンダーバードで出かけた福井にスポットを当てます。

大阪から福井まではサンダーバードで約2時間。しかし、新快速が約10年ほど前に敦賀まで直通運転するようになり、大阪から楽に行きやすくなった!!

初めて出かけたのは生誕三十五周年記念祭の一環として「兵庫労働局」の35日間のバイトが終わりシルバーウイークの真っただ中だった。

福井遠征の時にはなぜかしら災難に巻き込まれてしまう・・・・・。
最初の09年秋にはなんと・・・新快速で敦賀に向かう途中で高槻駅で緊急停車して到着が遅れ、当時はバスが1時間に1本程度出ていたが乗り遅れレンタサイクルもなかったので、しゃーなしにタクシーで球場入りというハプニングに見舞われ200円で行けるところを2000円弱の痛い出費だった。
しかも3試合日で試合が長びいて17時頃に終わりバスが行ってしまったのでずいぶん停留所で待たされ、ヨーロッパ軒でも数名客待ちしてようやく夕食にありつき、福井駅まで鈍行で移動した。

2回目の12年春はNTTに入社直後で、なるべく早めに帰宅したかったが2日目の第1試合終了後散水したもののプレーボール直前にゲリラ豪雨に襲われ1分程度で水浸しとなり2時間以上試合開始が遅れ這う這うの体で帰ってきた。。。。。

3回目の13年秋で初めて福井フェニックス球場に足を運んだ。まだこの当時は行きのバスはちょうどよいのがあったが、帰りはどうしようもなかったので農道をさまよい県営球場最寄りのバス停で福井駅までたどりつけた、、、

4回目の15年夏はとにかく猛暑だった。初日の敦賀そして2日目の福井フェニックスともにレンタサイクルで移動するもあの猛暑のサイクリングは堪えた。。。特に2日目は最低気温が29.2度と聞き、それだけでグッタリしてしまった。。。

5回目の16年春は福井しあわせ元気国体の影響で福井県営球場周辺がまだ工事中とあり、敷地内に入ろうとしたらガードマンに止められ大回りさせられてしまった・・・・・。
このころようやく福井県の方々の発音がどうも東北訛りに似ているなあと感じた。球場のうぐいす嬢から野球好きの年配のファンそして喫茶店のウエイトレスさんまで・・・・・。5回目でようやくそれに気づいたのは遅すぎたか???信号機が縦に配列されているのはもうすっかり慣れたが。。。

そして6回目の17年秋は雨との戦いだった。数日前から予報が悪く、果たしてレンタサイクルで福井駅から約1時間かかるフェニックス球場にたどり着けるか???というのが最大のポイントだった。
結果的に到着直前に雨が降り出し、事なきを得て試合中は屋根の下で凌いでサイクリングする分には問題なかったが、その頃甲子園ではずいぶん雨に祟られていたようで・・・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=4zZLN7kJAWE

そんなこんなのハプニング続きだが、初回の福井県営球場からの帰りしなに「渕」というバス停があることを知り、以来ずっと気になり地図をみていたら「ふち中央公園」を知り、ほぼ毎回意味もなくここに足を運んでいる!!

ふち中央公園 https://www.fukui-volunteer.net/volunteernews/4022.html

さらには福井駅近くの錦公園もお気に入りでいつもここの公衆電話から自宅に電話している。
食べる方では、敦賀&福井の駅弁にヨーロッパ軒そして越前おろしそばも美味だ!!
交通の足としては敦賀のレンタサイクルに福井の「ふくちゃり」を重宝している。

観光名所としてはやはり敦賀は『気比神宮』と『気比の松原』が秀逸だ!!去年11月に母を連れて日帰り旅行もしてきたし、新快速で片道2時間なんでちょっとした小旅行だった。
福井市はちと遠いがヤドも多いので、宿泊で対応している。駅も改装され恐竜の絵が描かれており、アオッサや西武など複合施設が多数混在しておりにぎやかな街並みだ。

一応、雨で中止対策として武生や鯖江あたりも路面電車(福井鉄道)が走っているし、あとは三国方面も考えてはいるもののなんとか中止は免れいつも杞憂に終わっている!!
いよいよ今秋、福井しあわせ元気国体が開催されるので9/30~10/2まで2泊3日で福井県営球場に帰ってくる。ようやく悲願の初ナイター観戦もできるのでは?と期待している。

それではボチボチ、ネタが尽きたのでこの辺でお開き。また来年のネタを今から探しに行きます。
福井しあわせ元気国体・はぴねすダンス https://www.youtube.com/watch?v=WqLsPSUZP8I

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

公立?

 投稿者:桃山O B  投稿日:2018年 1月16日(火)19時21分32秒 softbank219029091140.bbtec.net
  乙訓の活躍は同じ公立としては、嬉しいです。ただ、公立にしては恵まれ過ぎている、施設やや環境、有力な選手たちを見れば、公立の感じはしません。鳥羽や塔南の方が親近感はあります。  

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月14日(日)02時11分32秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  11/4 秋季近畿大会最終日決勝戦 紀三井寺球場 神戸国際大付(兵庫①)-履正社(大阪②) 11:59~14:17

第15話 ありがとう紀三井寺 サヨナラするのはつらいけど、、、、、

      TEAM12345678910RHE
      履 正 社001000421 8152 田中-片山
      神戸国際000000002 2111 岡野-猪田


             PL1B2B3B
             井近岡前
             戸
             本本田田

 長かった2016年野球シーズンもこの日で最終日。明日からは長くて寒い冬が始まる。。。
この年は和歌山主管の近畿大会だったので紀三井寺には宿泊2回を含む10数回通うことができ、秋季近畿大会は3年連続16度目の皆勤できたことに喜びを感じ、初めて紀三井寺球場の売店でカツカレーを購入し1塁側アルプスで頬張っていた。基本的に甲子園球場でもカレーは食べないしレトルトカレーはあまり好まないので敬遠しがちだが、他ならぬ聖地のカレーだけに1度食べてみたかったのだ!

カツは厚切りだったし、ルーの味も辛すぎず甘すぎずほどよい味で美味しかった。真夏の紀三井寺で食べるのはしんどいのでやはりこの時期しかタイミングはなかった。

さて、ラストゲームに神戸国際VS履正社という天気になってしまったが勝敗度外視で野球を楽しめたらと考えていた。両アルプスにブラスバンドが陣取りNHKの放送席には昨日に引き続き木村 竹志さんがスタンバイしていた。
なぜかしら今大会青木監督は4試合すべてにおいて半袖のアンダーシャツを着用していた。よほど気合が入っていたのか???6年前に初戦で履正社と激突し2-3で競り負けたリベンジを狙っているのだろうか?
先発は履正社が11番・田中で神戸国際は10番・岡野が連投となった。ある程度の打撃戦を描いていたが試合はおとなしく中盤まで進んでいった。

1回表履正社は2死から四球で走者が出るが4番・若林がファーストフライで無得点。その裏、国際は1死から2番・後藤がツーべースを放ち3番・片岡がライト前ヒットでつなぎ1・3塁のチャンスをつかんだ。早く田中投手をKOしたいところだが、4番・猪田が1-2から打ち損じサードゴロで3塁走者ホーム封殺。5番・北山はセンターフライで先制機を逸したのが最後まで響いた。

2回表履正社も1死から連打でチャンスをつかむが、セカンドゴロゲッツーで無得点。その裏の国際も先頭の6番・大丸がヒットを放ち、青木監督は0-1からエンドランを仕掛けるがセカンドゴロで1死2塁とバントと同じ形となり、2死から岡野投手がレフト前ヒットを放つが1回同様2塁走者が3塁ストップし、1番・森田四球で2死満塁。2番・後藤が0-3と押し出し寸前までいったが、フルカウントに持ち込まれ最後はファーストゴロとまたも粘られ流れは履正社へ・・・。

3回表1死からセンター前ヒットと内野ゴロ2つで満塁として4番・若林が押し出し四球で地味に履正社が先取点を奪った。しかし、ここで岡野投手は気持ちを切らさずに三振でツーアウト。さきほどヒットを放っている6番・松原になぜかしら代打を送り岡田監督は勝負に出たがセンターフライと裏目・・・。
これで気をよくした田中投手は1・2回とは別人の投球で3回クリーンアップ3人切りで締めた。

4回表履正社は7番・片山が2打席連続ヒットを放つも送りバント失敗。しつこくまたバントで2死2塁としたが無得点。今大会4試合観戦した中でいつになくバントのヘタな履正社はここ数年記憶になかった・・・。例年に比べて野球が粗いのかな?と考えていたが、それでも打線がカバーしておりバント失敗を帳消しにしていた。国際はその裏、四球で先頭が出塁しこちらはきっちりバントを決めて1死2塁。しかし8・9番が倒れてホームが遠い。

5回履正社は2死からヒットと四球で塁上を賑わすが無得点。その裏、国際は1番・森田がヒットで出塁。何か仕掛けるかと思ったが、青木監督はおとなしくバントのサイン。ところが2塁封殺で履正社におつきあい。しかし、田中投手は直後にけん制悪送球で1死2塁とどちらも譲り合う格好となった。ここらで追いつきたいところだが、3番・片岡レフトフライ。4番が死球で歩き、5番・北山はサードゴロで3タコ。

試合は1-0で折り返した。ともにエース温存だし、打線が活発なチーム同士なんで打ち合いの展開を期待したが、地味な試合となった。履正社は7安打神戸国際は5安打とここまで10回の攻撃機会で三者凡退は1度だけ。それでも得点は押し出し四球の1点のみとストレスのかかる試合展開は兵庫の野球そのものだ!!
この後の試合展開が永田監督よろしく「全く予想がつかない」のだが、継投に踏み切るか完投させるか?
ひょっとしたら延長戦突入の可能性も拭い切れないし、ラストゲーム盛り上がりを期待して後半戦へ。

6回表履正社は7番・片山が左中間ツーベースで無死2塁。もちろんバントのサインが出るが、2球連続ファールで追い込まれシャーなしに打たせてセカンドゴロで1死3塁。ここで田中投手が打席にそのまま入る。スクイズあるいはセーフティースクイズで追加点を取りに来ると思ったが、全く動きがなく見逃しの三振と不可解な場面だった。1番・石田がライトフライで試合の流れが変わりかねなかった。
その裏、1死から7番・荒木がヒットを放ち代打・山内が起用され1-1からエンドランを仕掛けるもセンターフライ。岡野投手に代打を出さずライトフライで試合は動かなかった。

試合は終盤大きく動いた。7回表履正社は1死から3番・安田が左中間ツーベースを放ち、4番・若林のサードゴロ正面の打球を弾くエラーで緊張感が切れ1死1・3塁。ここで5番・筒井が0-1からセーフティースクイズをかますがファール・・・・・。今大会4試合でバント・スクイズがファールや封殺されたのが14回を数えやはり粗さが見受けられた。結局強打に切り替えて四球をもぎ取り満塁として。6番・白瀧の打席で2球連続暴投を犯してしまい2者生還し、3-0。なんとかけん制で走者を殺すも直後に決定的な2ランを浴びあっという間に5-0と差は広がった。

8回には2死1塁から4番・若林がダメ押しの2ラン。そして9回には2死から8・9番の連続長短打で8点目が入った。いよいよ試合は9回裏。田中投手完封目前のマウンドだったが、最後の抵抗を国際は見せた。
8番・山内と代打・塚本が連打で無死1・2塁。さらにショートゴロゲッツーと思われた打球を弾くエラーで無死満塁。ここで2番・後藤がレフトへタイムリー。さらに3番・片岡がセンター犠飛で2点を返し、6点差と迫る。兵庫大会では数多く、大逆転劇を見せてきた怒涛の猛追をここでも見せたが、4番・猪田のキャッチャーフライで希望が潰えて5番・途中出場の谷口はヒットでつなぐも最後はライトフライで14時17分試合終了・・・。紀三井寺に冬の訪れをつげるサイレンが鳴り響いた。

なぜかしら和歌山では夏の決勝や近畿大会では閉会式前に報道陣による10分間の共同取材がある。これでトイレ休憩や荷物整理を済ませて帰った客の跡地にてネット裏の最良席から閉会式を眺めることができる!!
またレンタサイクルでJR和歌山駅まで戻らなければならないが、球場外周をぐるり1周

紀三井寺球場外周 https://www.youtube.com/watch?v=VSf2FAO_xsI

この光景を目に焼き付けて2016年シーズンが終了し、思いっきり虚脱感に包まれて6年ぶりに二色浜温泉「虹の湯」で湯治して1年間の疲れをいやしてまた春にもう1度紀三井寺へ帰ってこようと決意新たに長い冬の入り口。苦しい苦しい冬を乗り越えて2017シーズン突入は次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 犠飛 四球 三振 暴投 失点 自責
履 正 社 田 中  9  42 132 11  0   1  1  3  1  0  2  0

神戸国際 岡 野  9  46 162 15  2   1  0  4  8  2  8  7

                             (完)

                        ☆新シリーズのお知らせ☆
               タイブレークのない延長戦最後の大会 89回センバツ観戦記
                 3/19 初日開幕試合  至学館(愛知)-呉(広島)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

~宏鈴監督の心のキャッチボール~ “レスができる喜び”を感じてペン

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月13日(土)00時53分27秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  メモセンバツ出場36校はここだ!26日に選考会
https://news.yahoo.co.jp/byline/morimotoshigehiro/20180112-00080315/

新年1月8日は、サッカー、ラグビー、バレーボールの高校日本一が一斉に決まった。力を出し尽くした3年生の選手たちには敬意を表する。高校野球は夏の大会を終えると、チームが変わる。一部の国体出場校は連動して活動するが、新チームの秋の大会はすぐにやってくる。その大会の成績で出場校が決まる(選ばれる)のがセンバツ大会だ。秋の神宮大会が終わって2か月あまり。待ちに待った選考会が26日(金)に開かれる。当落線上のチームや21世紀枠の選手たちは期待と不安の日々が続いていることだろう。今大会は記念大会で、例年より4校多い36校に吉報が届く。今回も難航が予想される地区があって、予断を許さない。

地区横の( )内数字は枠数  ◎確実 ○有力 △微妙

北海道(1) 駒苫が復活

◎駒大苫小牧

東北(3) 日大山形の36年ぶりなるか

◎聖光学院(福島)
◎花巻東(岩手)
○日大山形
△能代松陽(秋田)

関東(4~5) 甲子園未経験校が躍進

◎中央学院(千葉)
◎明秀日立(茨城)
◎東海大相模(神奈川)
◎慶応(神奈川)
△健大高崎(群馬)
△国学院栃木

東京(1~2) 難しい佼成学園の評価

◎日大三
△佼成学園

東海(3) 静岡が2年連続秋の王者に

◎静岡
◎東邦(愛知)
△三重
△中京学院大中京(岐阜)

北信越(3) 石川勢がアベック出場

◎日本航空石川
◎星稜(石川)
○富山商
△富山国際大付

近畿(6) 滋賀から初のアベック濃厚

◎大阪桐蔭
◎智弁和歌山
◎乙訓(京都)
◎近江(滋賀)
○彦根東(滋賀)
○智弁学園(奈良)
△法隆寺国際(奈良)
△近大付(大阪)

中国(3) 夏の勢いが残るチームのファイナルに

◎おかやま山陽(岡山)
◎下関国際(山口)
○瀬戸内(広島)
△尾道(広島)

四国(4) 神宮枠の行方が焦点

◎明徳義塾(高知)
◎英明(香川)
◎松山聖陵(愛媛)
△高松商(香川)
△高知

九州(4) 宮崎から52年ぶりアベック

◎創成館(長崎)
◎富島(宮崎)
◎東筑(福岡)
◎延岡学園(宮崎)

21世紀枠(3) すべては当日のプレゼン次第

函館工(北海道=北海道大会8強)
由利工(東北・秋田=東北大会8強)
藤岡中央(関東 東京・群馬=県4強)
大垣西(東海・岐阜=東海大会8強)
金津(北信越・福井=県優勝、北信越大会初戦敗退)
膳所(近畿・滋賀=県8強)
下関西(中国・山口=中国大会初戦敗退)
高知追手前(四国・高知=四国大会初戦敗退)
伊万里(九州・佐賀=九州大会初戦敗退)

今回はそれぞれに長所はあっても、大きなセールスポイントのあるチームが見当たらない。したがって、選考会当日のプレゼンテーションが大きなウエイトを占める。すでに各校のプロフィールは12月15日に紹介しているが、そこで出てこなかったような話題が出てくるか、興味深い。近年は、選考委員から戦力に言及した質問も多く出されている。そのため地区大会で、ある程度の内容を見せたチームはやや有利と言える。時系列では、21世紀枠の選考が終わってから一般枠の選考が行われるため、21世紀枠の結果が一般枠の選考に影響を与える可能性もある。具体的には、一般枠での2校選出が確実視される滋賀から計3校はあるのかが今回の最大のポイント。今チームに関しての戦績は平凡だが、膳所の進学校としての実績はこれまでの21世紀枠選出校の中でもトップクラスだからだ。高知追手前が選ばれれば明徳と2校になり、当落線上の高知が不利にならないか。藤岡中央が選ばれれば関東が5校になり、東京と争う枠に影響しないか、など言い出したらキリがない。前回の記念大会では4枠あったのが3枠に減った(例年通り)が、ファンからも「21世紀枠は出尽くした」という意見が聞かれる昨今、枠そのものを見直す時期は確実に近づいている。

野球ジャガー丈二さんへ
こちらこそ今年もお願いいします。

乙訓は近年の兵庫に置き換えると、明石商や社がセンバツ出場した時のイメージとダブりますね。大会前から上位進出を期待しておりましたが、社は4強 明石商は8強入りで期待に応えてくれました。
ともに延長戦を戦ったり、あるいはサヨナラスクイズでの劇的な勝ちなど感動的な試合でした。

2人投手が計算できるのは大きいし、確かに打線も力強いですよね。台風の影響で近畿大会全試合観戦できず、あの神港学園にコールド勝ちした試合は見ていなかったですが結果を知り驚きました!!
履正社は和智弁と対戦が決まった時には「(過去の愛称から考えても)これはアカンわあ・・・」と泣きが入り台風延期で観戦できずある意味ラッキーかな?!と捉えて会社におりましたが、結果は智弁らしいスコアで勝利でしたね。平田投手がずいぶん撃ち込まれつつも打線がカバーしました!!

智弁学園は小坂監督が酷評するように正直強さは感じなかったですね。投手も迫力を感じないし、打線もそんなに強さは感じないし、西脇工に終盤粘られ辛くもサヨナラ2ランで振り切りましたが、乙訓には完敗でしたね。

京都でわかさS京都を使用して、近畿大会で大阪シティ信用金庫Sでプレーしているので甲子園の広さに委縮することはないと思いますが、雰囲気に飲まれる可能性は否定できないですね。
タイブレークに関しては僕は猛反対ですが、13回から開始がせめてもの救いですね。せっかくの機会なんでひさびさに延長16回以降までもつれ込む熱戦をいつか観戦したいと!!

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

(無題)

 投稿者:ジャガー丈二  投稿日:2018年 1月12日(金)18時28分38秒 i58-95-172-116.s02.a026.ap.plala.or.jp
  こんばんは。今年もよろしくお願いします。

それでは、今年最初の座談会を…

A まず俺は今、野球で興味あるのは乙訓だけだ! 大谷も清宮も興味無いし、

メジャーも日本のプロ野球もどうでもいい。

高校野球も今は乙訓だけ興味があり、それ以外の他校はどうでもいい。

D その乙訓の富山は、奈良智辯戦でインコースを強気に何度か付き、

詰まらせてた。甲子園でもその強気を忘れないで欲しい。

もう1人のエース川畑も、140キロ台の直球を投げる。

2人とも、プロのスカウトが目を付けてるらしい。

B 打線も、大阪桐蔭でも智弁和歌山の投手陣から1点しか取れなかったが、

乙訓は、その智弁和歌山の投手陣から4点取った。

A 俺は前に「去年秋の乙訓は、近畿の大関」と言ったが、

それぐらいの実力はあったと思う。

近畿大会前、桐蔭と和歌山智弁の他には、

奈良智弁と履正社も前評判が高かったが、

近畿大会初戦12失点で敗退した履正社は投手力が弱く、

近畿大会で乙訓と対戦していたら、恐らく乙訓が勝ってた可能性が高かった。

奈良智弁とは実際に対戦し、コールドになってもおかしくないぐらいの勝利だった。

C 桐蔭、和歌山智弁以外の近畿のチームに乙訓が負けるとは思えなかった。

和歌山智弁とは9回サヨナラでの惜敗だったが、試合内容は互角。

乙訓は、去年秋の活躍によって近畿では知名度が上がり、

ある程度実力も認められたと思うが、

全国ではまだそこまでいってないと思うので、

選抜で活躍して、知名度も実力も全国区になって欲しい!

それで「乙訓は初出場だし、無名校だから弱いのだろう」と

勝手に決め付けているであろう全国のアホどもを驚かせて欲しい!

B ただ、去年秋の試合は課題もあった。府大会の鳥羽戦は苦戦したが、

打線は15安打を打ち、もっと楽に勝てる試合だったはず。

決勝の翔英戦も打線が15安打を打ち、もっと大差で勝てる試合だった。

その安打数の割には6点しか取れなかった。

もっとうまく効率良く攻めていたら、圧勝出来たはずだ!

近畿大会の奈良智辯戦も、もっとうまく効率良く攻めていたら、

そしてエラーが無ければ、コールドスコアで勝てる試合だったはず!

このあたりは春までの課題。

E 乙訓は「選抜ベスト8」が目標らしいが、もう少し高い目標を掲げて欲しい。

せめて「ベスト4以上」を目標にして欲しい。

それと、あの20年前の成章のようなああいう大人しい、

お人好しのチームではダメだ! 初出場だろうと公立だろうと関係なく、

出場する以上は甲子園で勝たなければいけない。

甲子園でも「相手を殺す!」というぐらいの激しい気持ちで臨んで欲しい。

それと、まず甲子園練習の時「甲子園は広いなー」とか、

「甲子園は凄いなーと思うな!」と言いたい!

D えっ!それはなぜだ?

E そう思った時点で、既に甲子園に呑まれてると思うからだ!

まだ甲子園練習の段階で、客が入ってない段階なのにそれでは、

試合で客が入ったらどうなる? だから、無理してでも

「甲子園なんか、全然大したことないと思え!」と言いたい。

もし、試合で多くの観客が入っても、

「客が多く入ってる。凄いなー」なんて思うな!

「こんなの全然大したことない」と思えばいい!

それに、世間で言うほど甲子園は大したことない。世間が騒ぎ過ぎなんだ!

それに、今の甲子園は近代化され過ぎてしまって魅力ない。

C おいおい、いろいろ言ってるが、

まだ乙訓の選抜甲子園出場が正式に決まったわけではないぞ!

E あっそうか・・・そういえばそうだな(苦笑)

B それと、俺はどっちでもいいのだが、今春選抜から

延長13回からタイブレークをやることが決まった。

俺は別に反対じゃない。これも、やや騒ぎ過ぎだと思うし、

それに、ラグビーの「引き分け抽選」よりはマシだ!

D 俺は、ここ数年のこれに関する動きを見て、

「高野連は、いずれタイブレークをやりたいんだな」と、以前から思っていた。

やはり、思ってた通りだった。
 

~宏鈴監督の心のキャッチボール~ “レスができる喜び”を感じてペン

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月11日(木)23時24分36秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  GOOD!早期決着優先は時代の流れとは思いたくない
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180111/hig18011105010002-n1.html

タイブレーク制の導入は、今春のセンバツでも試験的実施なのではと考えていた。それだけに、夏の全国選手権大会でも導入するとは驚いた。
秋季大会の成績を資料に選考するセンバツとは違い、夏は実力や戦力を競い合う。早朝から夜間までの練習の成果を出す場だ。

高校野球では、犠打や盗塁を絡め、少ない好機で得点するための戦術や戦法を、練習で身につけて勝ち上がることが求められてきた。野球には「チャンスを作る」「つなぐ」という言葉もある。1番から9番の打順と特性に注目し、ファンが一喜一憂する。

だからこそ、状況設定によるタイブレーク制は導入されるべきではなかったと考える。社会人野球の都市対抗の予選はエンドレス。回数制限も時間制限もなく決着がつくまで戦う。
最後までの全力プレーより、早期決着優先は、時代の流れとは思いたくない。

野球平安OBさんへ
僕自身は、タイブレークに関しては終始一貫猛反対派です。願わくば大リーグのように延長無制限が理想ですが、小学4年の夏に観戦し始めた高校野球は当時延長18回引き分け再試合だったのでそれを当たり前のように考えてましたね。

なかなか延長16回以降の試合なんて観戦できなかったですが、あの当時に戻りたい気もしております(笑)
延長15回引き分けは昨春のセンバツを含め何度か観戦してますが、試合後に校歌なしですぐ解散してアルプスにあいさつなんでなんとなく虚しさを感じておりました。そういう意味では決着が必ずつくのでありがたい部分もありますが、、、、、できればいつかタイブレークで延長16回以降にもつれ込む試合観戦して見たい気もします!!

そもそも延長戦自体全体の1割にも満たない数でしょうし、そんなに起こらないと思いますが、なぜかしら延長に入ると試合がこう着状態に陥るケースが多いのは事実ですね!昨春の工大福井-健大高崎や06年の関西-早実でも7-7で延長に入りずっと無得点のまま再試合になりましたから。。。

サッカーのPKは試合の性質上やむを得ない部分もあるかと思います。得点の入りにくいスポーツだしそれこそ延長に入るケースはかなりの数になると思うので仕方ないかと。ただ、前後半終えて即PKはどうかと。
先日観戦した女子高校サッカー準決勝でもそのケースでなんだかかわいそうでしたね。
ただ、その恩恵を受けて去年わが母校は準決勝でPKで神村に競り勝ち決勝進出を果たしましたが。。。

全国大会の2会場分割ですが、僕は反対ですね。せっかく甲子園出場を決めても甲子園で試合ができないまま故郷に帰るチームも出てきますし、仮にやるとしたら京セラドームかHMF神戸あたりになるかと思いますが、全試合観戦不可能になるしタイブレークよりもつらい気持ちがすると思いますので・・・・・。

日程緩和は夏の大会だと阪神の理解を得れば可能だと思いますが、センバツはどうでしょうか?1日4試合日を増やして日程を前倒しにするか???できれば毎年36校が理想なんですが・・・。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

(無題)

 投稿者:平安OB  投稿日:2018年 1月11日(木)17時01分30秒 softbank219029091140.bbtec.net
  タイブレークの問題は、僕はまだ何とも言えません。近くの幼馴染は、サッカーが好きなんですが「その昔、サッカーにPK戦が導入された時も、かなり紛糾したように思う。圧倒的に攻めていたのに、実力には関係のないPK戦で敗れた方はたまらないから。でも、今は高校サッカーでも当たり前のようにPK戦をやっているし、そのうちタイブレークも当たり前のようになるのでは」と言っていました。延長10回から、いきなりタイブレークは嫌ですが12回まで延長をやるのなら仕方がないのかも・・・。数的にはどうなんでしょう・・・ほとんどの試合が、12回までには決着がついているように思いますが。その幼馴染は、「ついでに会場もラグビーやサッカーのように、2回戦ぐらいまではメイン球場(甲子園)以外でも試合をやればいい。そうすれば、日程の不利有利が減る」とも言っていました。そういえば、昭和30年代の記念大会(当時は5年に1回の記念大会だけ1県1校)は、西宮球場と甲子園を併用していました。  

~宏鈴監督の心のキャッチボール~ “レスができる喜び”を感じてペン

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月10日(水)23時24分49秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  ブーイング<高校野球>夏の選手権もタイブレーク導入 地方大会でも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000054-mai-base

日本高校野球連盟は10日、すでに選抜大会での導入が決まっていたタイブレーク制について、夏の全国選手権や春、夏、秋の地方大会でも導入すると発表した。延長十二回を終えて同点の場合、十三回からは無死一、二塁、打順は前の回から続く「継続打順」で始め、決着がつくまで続ける。

いずれの大会でも決勝だけは延長十五回まで行い、同点の場合は引き分け再試合とする。ただし、再試合ではタイブレークを適用する。
タイブレークは走者を置いて攻撃を始める制度で、得点が入りやすくなる。甲子園では、今春の第90回記念選抜大会から実施され、全国選手権も今夏の第100回記念大会からとなる。

これまで甲子園大会では、延長十五回終了時点で同点の場合、引き分け再試合としていた。

メモ【運用概要】高野連タイブレーク導入 投手&打者の成績はどうなる?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000120-dal-base

日本高野連は10日、大阪市内で業務運営委員会を開き、今春の「第90回記念選抜高校野球大会」から導入が決まっているタイブレーク制を、夏の甲子園や春夏秋の全て公式戦(決勝戦を除く)で導入することを発表した。高校野球特別規則の改正内容も発表された。タイブレーク制の運用についての概要は以下の通り。

◆延長12回終了時に同点の場合、13回から開始。走者は無死1、2塁。
◆打順は12回終了時の打順を引き継ぐ。14回以降も前イニング終了後の継続打順。
◆タイブレーク開始後、降雨などで試合続行が不可能になった場合は、引き分けとして翌日以降に再試合を行う。
◆タイブレーク開始後、延長15回を終了して決着していない場合、そのまま試合を続行する。ただし、1人の投手が登板できるイニング数は15イニングを限度とする。15イニングを投げ終えた投手が、野手として継続出場は可能。
◆決勝はタイブレーク制を採用しない。決勝の延長は15回で打ち切り、翌日以降に再試合を行う。ただし、決勝の再試合はタイブレーク制度を採用する。

また、公式記録の取り扱いも発表された。概要は以下の通り。

【投手成績】
◆タイブレークの規定により出塁した2走者は自責点としない。
◆完全試合は認めない。
◆無安打無得点試合は認める。

【打撃成績】
◆規定により出塁した2走者の出塁記録はないものとする。ただし、「盗塁」、「盗塁刺」、「得点」、「残塁」などは記録する。
◆規定により出塁した2走者を絡めた「打点」、「併殺打」などは全て記録する。

この運用が適用されるのは硬式では、春季・秋季都道府県大会、春季・秋季地区大会、選抜高校野球大会、全国高校野球選手権大会(地方大会を含む)。軟式では春季・秋季都道府県大会、春季・秋季地区大会、全国高校軟式野球選手権大会。なお、明治神宮大会、国体(硬式、軟式)は、両大会のタイブレーク規定が採用される。

メモ<高校野球>強者に有利、いや弱者に…タイブレークに賛否
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000103-mai-base

日本高校野球連盟は10日、夏の全国選手権や春、夏、秋の地方大会でもタイブレーク制を導入すると発表した。これに対し指導者や関係者からはさまざまな声が聞かれた。

昨夏の茨城大会決勝で延長十五回の末、甲子園に出場した土浦日大の小菅勲監督は「点の取り合いになり、強者に有利な制度と感じる」と話す。昨夏はノーシードの「弱者」として勝ち上がった勢いもあり延長を制したといい、「追う立場が有利になる流れも断ち切ってしまうのでは」と懸念する。

一方、弱者に有利と考える指揮官もいる。昨春の選抜で再試合を経験した滋賀学園の山口達也監督は「1本の安打で大量得点できる可能性がある。戦力が劣る高校はそこを勝機と見て、タイブレークに持ち込もうとするのでは」と予想する。

福岡県高野連の野口敦弘理事長は「日程の問題があり甲子園で導入するのは仕方がない」とした上で「地方大会は加盟校数が少なく日程に余裕のある地区もある。各高野連の裁量に任せてくれても良かった」と話した。

メモ<選抜高校野球>90回記念「キッズフェスタ」開催へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000055-mai-base

3月23日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する第90回記念選抜高校野球大会の第2回運営委員会が10日、大阪市内で開かれ、記念大会事業として、甲子園で小学生を対象とした野球イベント「センバツ・キッズフェスタ」を行うことなどを決めた。

キッズフェスタは開幕前の3月18日午後に実施。キャッチボールやティーボールなどを通じて野球の楽しさに触れる体験型のイベントで、渡辺元智・横浜元監督、山下智茂・星稜元監督らが指導する。対象は小学1~3年生の少年、少女約100人で今後、公募する。

また、兵庫県と大阪府内の加盟校を対象に、大会運営を手伝う「高校生ボランティア」を募集することも決まった。

メモセンバツ入場行進曲は「今ありて」 26日に出場校決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000126-spnannex-base

第90回記念選抜高校野球大会(3月23日から13日間・甲子園)の運営委員会が10日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲は『今ありて』に決まった。

『今ありて』は、選抜高校野球の3代目大会歌で、1993年の第65回大会から登場した。作詞は本紙連載「甲子園の詩」の執筆でも知られる故阿久悠氏で、作曲はシンガー・ソングライターの谷村新司。「新しい季節」「新しい人」「草の芽」と春の大会らしいフレーズが歌われる。

野球平安OBさんへ
星野監督の死去のニュースは突然だったので、驚きました。まだ70歳ということは僕の両親と同年代なわけで、、、早すぎましたね。
阪神の監督時代もベンチで倒れたりあまり体調が思わしくなかったようですが、12月には殿堂入りパーティーにも参加していたようで、急な話でしたね。

僕は、中日の監督時代の怖いイメージが非常に強いですね。野村監督の後釜に星野監督が就任し、ずいぶん智の入れ替えで選手が変わり伊良部たちも入ってきましたね。
鉄拳制裁も辞さずといったコワモテの反面GM的要素を兼ね備え3球団すべてで結果を残したのは凄いですね。

P・S タイブレークの導入が決定しやむを得ない半面寂しいですね・・・・・。普通に考えれば延長戦に突入する機会もそう多くないし、僕の観戦試合でも去年は8試合でその前は3年連続2ケタ延長観戦しましたが13回以上長引いたのはほとんどなかったですね。

過去2回タイブレークを観戦し、それまでと全く違う試合展開となり寂しい思いをしましたが、今後は延長12回までに決着がつくことを祈りつつの観戦になります。無類の延長好きなだけに今後も延長戦観戦の機会があることを期待しますが、13回までは勘弁してという複雑な思いを抱きつつといった感じでしょうか?

ちなみに原田監督は一律導入に理解を示し、十二回までの打順を引き継ぐ規定についても、「試合の流れが完全に途切れることは避けられた」と評価する。一方で、「今春の選抜大会で様子をみてからと思っていた」と夏の地方大会での採用に戸惑い、「選手の思いとずれがあるのではないか。今回の決定の理由をまず聞かせてほしい」と静かに語ったそうです。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

(無題)

 投稿者:平安OB  投稿日:2018年 1月10日(水)16時57分25秒 softbank219029091140.bbtec.net
  星野仙一氏の逝去、本当に残念に思います。中日、阪神、楽天と、監督をされたチームをすべてリーグ優勝に導きました(楽天は日本一)。阪神も、星野氏が監督をされた後、チームが変わったように思います。個人的には、星野氏が阪神在籍中に金本選手(現・阪神監督)と鳥谷選手を阪神に入団させたのが大きかったように思います。猛練習でならした金本選手が阪神にきて、選手の意識が変わったように思いますし、鳥谷選手の猛練習も金本選手の影響を受けています。そもそも、関東育ちで聖望学園、早稲田大学と進んだ鳥谷選手が関西の阪神に入団したのは、甲子園のグランドが土だったから(人工芝と違い、足の負担が小さい)と言われていますが、星野氏が猛烈に鳥谷を口説いたという話です(当時は、選手がチームを選ぶ自由枠があった)。
星野監督の野球というのは、楽天元監督の野村克也氏のような、チームを鍛え上げ育てるというより、力のある選手をまずは集める(他チーム、有力新人)というような野球に思います。初めて中日で監督をされたときは、2年連続で三冠王を獲得した落合選手をロッテから獲得しましたし、阪神の監督の時は片岡選手(当時、日ハム)、金本選手(当時、広島)を獲得しました。ただ、そういう力のある選手は簡単に集められません。そういう意味では、僕は星野氏は監督としても優秀でしたが、GM(ゼネラルマネージャー)的な能力の方がもっと凄かったように思います。
 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月10日(水)00時23分11秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  11/3 秋季近畿大会5日目第2試合 紀三井寺球場 滋賀学園(滋賀①)-履正社(大阪②) 12:43~14:54

第14話 2年連続決勝進出なるか 滋賀学園の快進撃は!?

      TEAM12345678910RHE
      履 正 社001030100 691 竹田-片山
      滋賀学園000200001 3151 棚原、神村、宮城-後藤

             PL1B2B3B
             竹木大大

             田村上屋

 第1試合で大阪桐蔭が9回にまさかの不覚を取り逆転負けとショックを隠し切れないまま3塁側アルプスで昼食をとっていた。。。。。
その頃応援団は入れ替わり、履正社は今日もブラスバンドを連れてきたが、滋賀学園は太鼓1つの応援といつもながらの滋賀スタイルで寂しかった、、、、、チアガールは来れどもブラスバンドは来ないのが定番だ。

今大会履正社は2試合連続コールド勝ちで夏春連続甲子園を確定させており、寺島投手が抜けた穴を打線がきっちりカバーしていた。滋賀学園はエース・神村が不調ながらも和智弁をコールドで破る力強さを見せ、報徳には1-0で投手戦を制するなど変幻自在な勝ちパターンで2年連続センバツ確実な情勢。今後、滋賀学園が滋賀を引っ張っていきそうな予感がする。沖縄から多数野球留学生を受け入れ一気に躍進してきた。
なんとか福島商&八代を連破して有終の美を飾る2016年にしたかったが・・・・・。

おそらくじゃんけんで勝って後攻を取った滋賀学園。これでサヨナラ負けの心配もなくノビノビ観戦できる。
1回表先発の棚原がいきなり四死球連発で1死1・2塁のピンチを迎えたが、4番・若林を低めストレートで見逃しの三振を奪うなどピンチに強さを発揮して事なきを得た。
その裏、ヒットと死球で無死1・2塁のチャンスを迎えたが、山口監督は強気の強攻策。これが裏目でファーストフライ2つ。さらにはファールフライなのに2塁走者が飛出しダブルプレーと嫌な流れだった。

棚原投手は2回は三者凡退に抑えたが、3回表に9番・片山にヒットを許し、犠打とファーストゴロで2死3塁と攻められ3番・安田にライト前タイムリーを浴びてしまった・・・。さらに暴投で傷口を広げたが、4番・若林を2打席連続三振に抑え最小限にダメージを抑えた。
早く追いつきたい滋賀学園はその裏2死から2番・小浜がセンターへツーベースを放ち3番・後藤のヒットと死球で満塁まで攻めたが、5番・知念はピッチャーゴロであと一押しができなかった。。。

4回表棚原投手が三者凡退に抑えリズムを作ると、その裏滋賀学園は6番・山本が2打席連続ライト前ヒット。ここは手堅く送って形を作り、2死から9番・中西がライト前ヒット。ツーアウトゆえに3塁コーチャーGOサインだがタイミングはアウトだった・・・・・。絶望的な視線でその瞬間を見ていたが、なんとワンバウンドした送球が大きく跳ねて同点のホームインそして打者走者は2塁進塁と野球の神様が味方してくれた!!さらに死球で走者がたまり2番・小浜のレフト前タイムリーで鮮やかに逆転。

ところが履正社打線もだまっていなかった。ツーアウトから1・2番の連打でチャンスメークし、3番・安田が同点タイムリーツーベースを放ち、ここまで2打席連続三振だった若林がなんとレフトへ3ランホームランを放ち5-2と突き放し思わぬ展開となってしまった・・・・・。
その裏、1死から5番・知念がヒットを放つが強攻策が裏目となり3-6-1のダブルプレーで5回を終えた。

序盤は投手戦でお互いチャンスをつかむも両投手が踏ん張り静かな立ち上がりだったが、3回に履正社が先取点を奪ったところで試合が動き、滋賀学園が球運にも恵まれ逆転するも、5回2死からまさかの4連打で突き離されてしまった・・・・・。さすがに滋賀学園は打力があるとはいえ3点ビハインドは重かった。
毎回走者を出しつつもなかなかホームに返せずにダブルプレー2つも響いている。イケイケドンドンで攻めるもいいが、こうなるともったいない。。。すでに4強入りしたので勝敗度外視で自分たちのプレースタイルを追い求めているのかわからないが、できれば大逆転を期待しつつ後半戦へ・・・。

なんと6回から滋賀学園はエース・神村を投入。5回に4連打を浴びたのでここが限界かもしれなかったが、1回戦で和智弁にめった打ちにされただけに不安が残る。かといってほかの投手は未知数だしこれが苦肉の最善策かもしれない。
神村投手は先頭打者にいきなり3ボールとしてしまい1球ストライクの後四球で歩かせてしまった。しかし、相手の相次ぐバントファールに助けられ2者連続三振と助けてもらい、1番・石田のツーベースで1塁走者3塁ストップ。2番・西山にライト大飛球を浴びたが、リニューアル紀三井寺は両翼5m広くなったので3ランにならず無得点。しかし、竹田投手も5回まで8安打浴び苦心の投球だったが、6回は下位打線3人で抑え逃げ切り体制に入ってきた。

7回表履正社は1死から内野安打と四球で1・2塁のチャンスをつかみ、6番・白瀧のセカンドゴロゲッツーと思われた打球がタイムリーエラーとなる幸運でさらに1点を追加し、重みのある1点となってしまい滋賀学園は苦境に立たされたが、なおも続く1死1・3塁のピンチで岡田監督のダイスキなセーフティースクイズ攻撃にもめげず、初球ファールで2球目はピッチャー正面で1塁走者が2塁進塁のみとなる送りバントで2死2・3塁と3塁走者の生還を許さず1点で凌いだ。
何とか反撃を試みたい滋賀学園はその裏1・2番の連打で無死1・2塁とするが、4点ビハインドで中軸ゆえに細かい作戦はなくファーストフライと三振で3・4番が撃沈し、5番・知念がショート内野安打を放つも2塁走者3塁をオーバーランしタッチアウト、、、、、ヒット3本放ちながら無得点に終わってしまった・・・。

8回も神村投手は1死からツーベースとパスボールで3塁まで走者をやったが、ここは強攻で攻めてきた履正社に対し、サードフライとライトフライに抑えてコールド回避。
9回は3番手・宮城が登板。1つ四球を与えたが、無難にアウトを積み重ね無失点ピッチングで今後の躍進に期待がもたれる。
最後9回裏滋賀学園はエラーと内野安打で7回に続き1・2番がチャンスメークし、クリーンアップに回した。3番・後藤がレフト線に4番・武井がライト線にそれぞれ惜しいファールを放ちこれがフェアなら長打コースで、、、と猛追を期待させたが打ち直しの打席でそれぞれヒットを放ち1点を返してなおも無死満塁。ホームランが出れば逆転サヨナラという奇跡の扉に手をかけた。
しかし、竹田投手が150球を超える球数ながら最後の気力を振り絞り、三振・サードゴロ・ファーストフライに仕留め15安打浴びつつも3点に抑えゲームセット・・・・・。

「やはり、最後は神戸国際と履正社が残ったか、、、、、」とため息交じりに紀三井寺球場をあとにした。2016年シーズンも明日で最後なんで、切り替えてレンタサイクルでJR和歌山から紀三井寺球場まで爆走しようと秋空を見上げ大きく息をついて家路についた。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 四球 死球 三振 暴投 失点 自責
履 正 社 竹 田  9  43 158 15  0   1  0  3  6  1  3  2

滋賀学園 棚 原  5  24  87  6  1   2  3  0  4  1  5  5
滋賀学園 神 村  3  15  48  3  0   1  2  0  2  0  1  0
滋賀学園 宮 城  1   4  15  0  0   1  1  0  1  0  0  0

                           (完)

                          ☆次回予告☆
11/4 秋季近畿大会最終日決勝戦 紀三井寺球場 神戸国際大付(兵庫①)-履正社(大阪②)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月 7日(日)00時41分9秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  カラオケかみじょうたけし 中谷仁コーチの加入で智弁和歌山が再生
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000051-dal-base

「どないしたんや。。」アルプススタンドで一緒に観戦していたOBの方が思わず呟いた。2015年夏の甲子園初戦の津商業戦。智弁和歌山は初回に先制したものの、試合中盤から信じられないエラーが続き、結局7失策で逆転負けしてしまった。

「これ先生の最後の試合にしたらあかんやろ」

OBの言葉に風の噂で耳にしていた高嶋監督勇退説がまんざらではないと知った。
結局辞める事はなかったが、あの敗戦から3季連続甲子園を逃し、あの強い智弁和歌山はどこにいったとまで言われはじめていた。

そんなチームに昨年の1月、救世主が現れる。97年の選手権で智弁和歌山の主将としてチームを全国制覇に導き、プロ野球選手として阪神、楽天、巨人と3球団で活躍された中谷仁さんがコーチに就任したのだ。
数年前からプライベートでも何度かご一緒させてもらった事があるが、頭の回転が速くて喋りが上手いので年齢関係なく誰とでも仲良くなれる才能は凄いなぁと感じていた。

2年前だったか、元巨人の石毛博史さんの車で僕と中谷さんの三人で鳥取から大阪まで移動した事があるのだが、中谷さんが初対面の僕と石毛さんが話やすいように色んな話題を振ってくださり車内はおおいに盛り上がった。
かと思えばその数日後、喫茶店で「かみじょうさん!」。そこには19歳の学生2人とワイワイ盛り上がっている中谷さんがいた。聞くと最近通い始めた専門学校の同級生らしく、一緒に試験勉強をしていたのだ。20歳近く年下の学生さんとの弾む会話に、あらためてこの人のコミュニケーション能力に脱帽した。

コーチ就任前から高嶋監督と生徒のつなぎ役が必要だとおっしゃられていたが、よくよく考えてみればこの方以上の適任者はいない。
結果はすぐに出た。夏の選手権大会では2011年以来六年ぶりに白星をあげる事ができ、大阪桐蔭に1-2で敗れたもののセンバツ王者を最後まで苦しめた。そして秋の近畿大会では強豪の履正社を倒し準優勝、センバツ出場も確実としている。最近、試合前に部員の肩を抱き、耳元で何かアドバイスを送っているのをよく目にするが、その度にあの日の喫茶店を思い出す。

そして智弁和歌山事情に詳しい知り合いから聞いた話では、中谷コーチの加入により高嶋監督にも変化が現れてきてるという。
今までは長嶋茂雄さんではないが感覚値で教えることがほとんどだったが、先日エンドランの練習を観ていると、うまくいかない選手を呼び、自らがトスバッティングでボールを投げ、手取り足取り指導、そしてその選手が上手くいくと褒めていたらしく、一昔前からは考えられない事だという。

生きのいい1年生の黒川、西川やチームの主砲である文元、冨田に加えセンバツにはプロ注目のスラッガー林も帰ってくる。
あの日の津商業との試合を、悔しそうにアルプススタンドから見つめていた男がチームを再生させたのだ。強い智弁和歌山を待ち望んでいる高校野球ファンは多い。2018年はそんなファンの期待に応える年になりそうだ。

メガホンPL学園OB会 鶴岡会長「根気強く硬式野球部の活動再開をお願いしていきたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000521-sanspo-base

高校野球の名門で、春3度夏4度の全国制覇を誇るPL学園(大阪)のOB会が6日、大阪市内のホテルで開かれた。母校は2016年夏の大阪大会で初戦敗退し、休部。17年度からは大阪府高野連を脱退している。活動再開のメドは立っていないが、OB会長の鶴岡秀樹氏は「根気強く硬式野球部の活動再開をお願いしていきたい」と話した。

昨年秋、学校側と話し合いの場をもったが、状況に変化がないことを伝えられたという。OBの阪神・片岡篤史ヘッドコーチは「最近PLのOBが監督として甲子園に出る一方で、プロ入りするメンバーが減ってきている。僕らユニホームを着ている世代が若い世代にPLのいい経験を伝えていけたら」と話した。

メモアマ球界名将も星野氏の訃報に絶句 PL元監督・中村順司氏「立浪があるのは星野さんのおかげ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000541-sanspo-base

高校野球の名門、PL学園(大阪)のOB会が6日、大阪市内で開かれ、星野仙一氏の訃報を受け、名商大・中村順司総監督(70)=元PL学園高監督=は絶句。その後、取材に応じた。 中村氏は元中日の立浪氏、阪神・福留ら教え子が星野氏の下で活躍し、縁があった。

「びっくりした。打率2割1分か2分ぐらい(・223)だったのに1年目から使ってもらって、新人王になった。立浪があるのは星野さんのおかげ。ナゴヤ球場の監督室に招かれ、いろんな話をしてもらった。福留も育ててもらった。松井稼頭央も大リーグから帰ってきたときに声をかけてもらって日本一になった。PLの卒業生が大変お世話になった」

中村氏は星野氏と同じ1946年度生まれ。「同世代なんで、本当にさみしい。ご冥福をお祈りします」と話した。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

~宏鈴監督の心のキャッチボール~ “レスができる喜び”を感じてペン

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月 5日(金)22時52分36秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  野球平安OBさんへ
新年あけましておめでとうございます。今年もお願いします。

大阪桐蔭は野球だけでなく、サッカーやラグビーなどにも力を入れてますね。少子化の時代でそこまでかき集めるのは至難の業だと思いますが、特待生などをうまく使っているんでしょうね。

成章はラグビーで名をはせてますね。全国8強は立派だと思います。そして伏見工は学校の統合で校名変更は仕方ないところですが、昨秋の予選の折にはずいぶん新聞記事で大きく扱っていましたね。

P・S どうしても冬は寒くなるので体調管理が難しくなりますね。弟も年末に熱を出してしばらくダウンしてましたし、昨日食べる予定だった三宮の神戸広重の牛丼も店主高熱で体調不良のため、臨時休業で食べられず、代替え選んだ店で「そばめし」を注文したはずが「そばモダン」が出てきてしまうなどハプニングに見舞われ「総合運動公園」駅に着いた頃には「今日はツキがないからもうアカンやろう・・・」と。

おそらく今秋の近畿大会はホッともっとフィールド神戸で行われるだろうからよい予行練習にはなりました。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

新年

 投稿者:平安OB  投稿日:2018年 1月 5日(金)17時49分7秒 softbank219029091140.bbtec.net
  新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

大阪桐蔭、ラグビーも全国大会の決勝に勝ち進んできました。ラグビーは、京都成章が今年は初めてのAシード(成章、東福岡、桐蔭学園)に選ばれたので期待したのですが、桐蔭学園に敗れました。名門、伏見工業は洛陽工業と統合され、京都工学院になりました。

新年のごあいさつ遅れました。年末年始は風邪で、体調がすぐれませんでした(苦笑)。
 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月 4日(木)00時11分22秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  サッカー今日(4日)の高校女子サッカー選手権大会(4日目 準決勝 ユニバー記念競技場)
作  陽    1-1(PK5-4) 工大福井
藤枝順心    2-0        大商学園

去年のノエビアスタジアムに続き、今年はユニバー記念競技場に足を運びました。
幸い、第2試合だったので13時55分キックオフのため、三宮で早めに昼食とって12時30分ころ会場入りして観戦しました。
第1試合が同点でPKにもつれこみゴール付近の至近席で観戦しており迫力ありました。

試合のインターバルが50分以上ありノンビリ過ごしてましたが、去年に続き大商学園ブラスバンド部が駆けつけ試合を盛り上げてくれました。
去年は十文字相手に0-1で点差以上の完敗でしたが、今年こそ悲願の初優勝を狙いましたが、、、、、
2年前の覇者・藤枝順心のカベはあまりにも厚かったです。。。。。

公式記録    http://www.jfa.jp/match/highschool_womens_2017/match_report/m30.pdf
試合ハイライト https://www.youtube.com/watch?v=rk9o9j6OMTc
シュート数が3-9で3倍もの差があり、早い段階で先取点を奪われ後手に回り後半にダメ押しの2点目で試合の趨勢が決まりました。

願わくば得点シーンを見たかったですが、去年に続き今年も完封負けで・・・・・勝ち運がなかった。
それでも3位表彰式で銅メダルを授与され3年連続メダルをいただきました。

2006年度から男女共学になり、何もないところから10年連続で選手権大会出場し、3年連続4強進出を果たしているので悲願の初優勝は近いうちに来ると信じて、また夢の続きを来年見れたらと。
陸上競技場に長時間いる機会もめったにないし、なぜかしら前半終了間際から照明塔が半分点灯されるサプライズもあり、後輩の雄姿を見れたこと。去年勝てなかった十文字にリベンジし、今大会3勝し2年連続で女子サッカー生観戦する機会を得れたことに感謝してます!!

---------------------------------------------------------------------------------

サッカー明日の高校女子サッカー選手権大会(4日目 準決勝 ユニバー記念競技場)
    11:00~  作 陽 -工大 福井
☆☆☆ 13:55~ 大商 学園-藤枝 順心

明日はユニバーまで母校の応援に駆けつけます。願わくば7日にもう1度神戸市営地下鉄に乗り、去年の悔しさを晴らしてくれたら・・・・・。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月 3日(水)01時28分4秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  11/3 秋季近畿大会5日目第1試合 紀三井寺球場 大阪桐蔭(大阪③)-神戸国際大付(兵庫①) 9:59~12:02

第13話 土壇場の悪夢・・・

      TEAM12345678910RHE
      神戸国際200000003 590 岡野、黒田-猪田
      大阪桐蔭010001010 370 井上、香川-岩本

             PL1B2B3B
             長磯和井

             尾辺田狩

 11月に入り野球観戦もあと2日間3試合と非常に寂しくなってきた。。。天気は問題ないのが幸いだが、この3連休2日目で野球観戦が終了し、そこからは長い長い冬の突入。果たして一冬越して春にたどり着けるのか???非常に不安な面持ちだ。とりあえず、会社に在籍しているがそれもどこまで続くか不安な日々だが、野球も終わり苦しい日々が予想される。そんな気晴らしに最後に好試合を見たかったが、、、、、

すでに和歌山3校は初戦敗退しており姿もなく、神戸国際と履正社が危なげなく勝ち上がってしまった。最悪の展開が予想されるがそれを回避すべく大阪桐蔭・滋賀学園の応援に走る。特に桐蔭には期待していたが、、、、、

明日を見据えてか?エース・徳山は温存し14番の井上が先発だ。国際もあえてエース・黒田ではなく10番の岡野投手が先発である程度の打撃戦が予想された。どこでエースを投入するのか?それとも控えで乗り切るのか??放送席にはあの紀州R監督だった木村 竹志さんが解説を務め「すごく」を連呼していた。

試合はいきなり動いた。1回表神戸国際は四球の走者を置いて4番・猪田がレフトへ先制2ランと電光石火の攻撃で2点を奪った。2試合連続コールド勝ちしており勢いがついているしまだ衰えそうにもなかった。
そのうら、桐蔭は連続三振のスタート。3番・山本がヒットを放つが、すぐさまけん制死で攻撃終了と最悪の立ち上がりだった。

それでも少しずつ修正し、2回表はヒットと犠打で1死2塁とされるが下位打線をねじ伏せその裏、四球で走者が出るとすかさず0-1からエンドランを仕掛けセカンドゴロの間に1死2塁と攻撃的野球に徹し、2死後7番・岩本のタイムリーで1点差に迫りなおもヒットと四球で満塁までチャンスを広げた。1番・宮崎がレフトフライに倒れたものの流れは桐蔭に来つつあった。
それでも国際はしぶとく3回2死から3・4番が連打を放ち得点には結びつかないものの流れを渡さない構えで2-1のまま序盤を終えた。

4回はともに四球の走者を出したが互いに無得点。5回2死から国際はヒットと四球で走者をためるも5番・北山がライトフライで3タコとブレーキとなった。桐蔭は最初から井上投手は5回までと決めていたのか?代打・藤原を起用しセンター前ヒット。西谷監督はここも欲張って?エンドランを仕掛けショートゴロゲッツー・・・。2回に続き無死1塁でエンドランを仕掛けるが結果に結びつかず1点ビハインドで整備に入った。

互いにエース温存だったのでもう少し点数が入るかと思ったが、両投手ともに4・5本安打を浴びながらもなんとか踏ん張り試合を作った。まだまだどちらに転んでもおかしくない展開。桐蔭は代打の関係で投手交代となるが、国際はどこまで岡野投手を引っ張るか?そして5回表になぜかしら桐蔭アルプスからブラスバンドが退席して応援が寂しくなってしまった・・・・・。

6回表桐蔭は2番手に背番号10の香川がマウンドへ。1つ四球を与えたものの無難に抑えて味方の反撃を待つ。そして打線が期待に応え、1死から四球で走者が出てレフト前ヒットの間に3塁を陥れるスキのない走塁を見せつけて途中出場の加藤がきっちり犠飛を放って2-2同点に追いつきペースを握った。

7回は三者凡退に終わりおとなしくなりあるいは延長突入か???という淡い期待も出てきた!
しかし、試合は終盤激しく動いた。8回表国際は4番・猪田が右中間ツーベースを放ち無死2塁。ここで3タコの北山にあえて打たせるなど強攻に走りなんと4球で3アウトという速攻が完全に裏目に出た形だ!!
このピンチを凌いで8回裏桐蔭は2番・中川のスリーベースで絶好のチャンスを得て3番・山本が初球ライト犠飛を放ち3-2と勝ち越し成功。これで逃げ切れると踏んだのだが、、、、、

9回表まさかの事態が・・・・・6回から高騰していた香川がそのままマウンドに上がり、9回の締めにかかった。国際は代打攻勢に走り先頭の中谷はサードゴロに倒れた。続く代打の谷口がなんと1-1から起死回生のレフトへ同点ホームランで度肝を抜かれてしまった!!
土壇場で追いつかれ1番・森田をショートゴロで打ち取るも2番・後藤がセンター前ヒットを放ちさらに3番・片岡がライトへ2ランを放ちなんとこの9回の追い詰められた状況で豪快なホームラン2本が飛出し桐蔭を粉砕してしまった。。。。。
9回裏、満を持してエース・黒田を投入し、先頭打者がセカンドエラーで出塁するも下位打線が沈黙しそのまま押し切られてしまった・・・・・。

なんだか漫画を見ているような試合展開で呆然とするしかなかった・・・・・。あの桐蔭でさえも国際の勢いを止められなかったショックは計り知れなかった。
エース・徳山を温存していたとはいえこの敗戦は、、、、、結果的に一冬越えてセンバツで優勝するのでいい薬になったのかもしれないが。
これで明日も神戸国際が上がってくるのかとため息交じりに弁当片手にアルプス席へ。ただ悲劇はこれだけでは終わらなかった。それは次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 犠飛 四球 死球 三振 失点 自責
神戸国際 岡 野  8  34 109  7  0   0  2  3  1  4  3  3
神戸国際 黒 田  1   4  21  0  0   0  0  0  0  1  0  0

大阪桐蔭 井 上  5  23  95  5  1   1  0  3  0  2  2  2
大阪桐蔭 香 川  4  17  44  4  2   0  0  1  0  2  3  3

                           (完)

                          ☆次回予告☆
11/3 秋季近畿大会5日目第2試合 紀三井寺球場 滋賀学園(滋賀①)-履正社(大阪②)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2018年 1月 2日(火)00時33分52秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
  メモ和歌山)高校野球県選抜チームが台湾の高校生と親善試合
http://www.asahi.com/koshien/articles/ASKDZ6RPQKDZPXLB00G.html

2018年夏の第100回全国高校野球選手権記念大会の記念事業の一環として、高校野球の県選抜チームが12月23~30日に台湾を訪れ、現地の高校生と親善試合をした。

チームは1、2年生18人で編成。戦績は1勝3敗で、このうち3試合は1点差だった。7投手が登板し、近大新宮の清岡龍太郎君(2年)や初芝橋本の杉中悠起君(2年)らが無失点に抑えた。打線では市和歌山の中村竜君(2年)が1試合目に適時三塁打を放つなど存在感を示した。

同行した県高野連の伊藤誠悟理事長は「選手たちは悔しい思いをしたが、春や夏の大会に向け、県内全体のレベルの底上げにつながる遠征だった」と話した。

ムカッ夏の甲子園「外野席有料化」案を検討 事故防止へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00090507-nksports-base

今夏、第100回大会を迎える全国高校野球選手権で、会場の甲子園球場の外野席を有料にする案が出ていることが12月31日、分かった。

高校野球の春夏の甲子園大会では外野席は入場無料。観客は自由に出入りでき、特に夏は観客数が年々増加している。主催者側は警備などの雑踏対策に力を入れているが、万が一の事故を防止するのために有料化案を検討している。

昨夏の甲子園大会第4日は、第1試合開始前から外野席は満員状態だった。センバツ王者の大阪桐蔭、中村奨成を擁する広陵(広島)横浜(神奈川)などが出場し、午前6時半の時点で満員通知が出た。外野席は通常より15分早い午前6時15分に開門し、1時間程度で埋まった。今夏の大会では観客がさらに増えることも考えられる。

日本高野連は、少子化や野球離れなどに策を講じる「高校野球200年構想」協議会を設置。外野席を有料として得られる収益は、普及や育成、振興などに使う見込みだ。なお、現在、外野席の有料化が検討されているのは夏の大会のみ。春のセンバツは引き続き無料の方向だ。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

 “ありがとう”心から・ひょうごから 『チーム宏鈴』ファン感謝祭プレゼント忘年会編プレゼント

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月31日(日)23時14分58秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
  2017年も残りわずかとなりましたね。相変わらず皆様の温かいメッセージに支えられて『チーム宏鈴』結成14周年を越えて74万6千アクセス越えまできました。

個人的には6年前の谷町四丁目-天満橋ラインの半径1km以内に4つの会社に出入りして、真冬のアンケート調査や真夏の川西市空き店舗調査と野外活動にも従事してきたのが社会人生活でいちばん充実した1年でしたが、2年前の6月8日から縁あって本町に帰ってくる運びとなり、去年2月1日に今の会社に移籍してからも出勤前の9時過ぎ北御堂にお参りし、2年連続8度目となる年間フル勤務でき仕事運が向いてきた神がかりの幸せな1年でした。

腰も完全に落ち着いているし、今年は3年ぶりに独立リーグ観戦し、15年連続バースデーセンバツ甲子園を祝い、 徳島・鳴門オロナミンC ~ 三重・ダイムスタジアム伊勢&四日市霞ヶ浦 ~ 聖地・紀三井寺 ~ 福井・県営&フェニックスとヤドをとり宿泊観戦46回まで伸ばし、人生の最大目標だった史上初の2泊3日和歌山国体宿泊観戦後も燃え尽き症候群に陥ることなく歴史をつなぎました。

一番の思い出は5/26~29の史上初の3泊4日宿泊野球観戦!!!!急遽、桑名にヤドを取り最終目的地の「なばなの里」観光は楽しかった。
http://8016.teacup.com/wachiben/bbs/t5/292
相変わらず無茶ばかりしてますが、閲覧者・投稿者の皆様にとって2017年はどんな年だったでしょうか?

さて、今年を振り返って2017年 ネット裏47回+甲子園外野観戦4回 計51日球場の生観戦でベストゲームとワーストゲームをそれぞれ甲子園編・地方大会編に分けて1つずつ紹介します。

GOOD!ベストゲーム甲子園編
4日目第3試合 智弁和歌山(和歌山)-興南(沖縄) 14:06~16:37
          一二三四五六七八九計HE
      和 智 弁0002410119130
      興  南006000000672

後日観戦記執筆予定・・・この日は広陵VS中京大中京 秀岳館VS横浜 そして第4試合に大阪桐蔭登場とあって徹夜組続出し、去年の8月14日の大混乱を彷彿とさせる状況・・・・・。
僕は運よく会社休みを取り抽選前から金券ショップでチケット購入していたので楽に入場できましたが、、、、、

組み合わせが決まった時点で2010年春が思い出され、島袋投手に2-7と力負けしたトラウマが脳裏を離れず、先取点を許したら敗色濃厚と覚悟し0-6となり青ざめたものの、全盛期を彷彿とさせる怒涛の猛追劇で9-6と大逆転勝利した智弁らしい試合でした!!

ブーイングワーストゲーム甲子園編
3日目第2試合 開星(島根)-花咲徳栄(埼玉) 10:51~12:47
          一二三四五六七八九計HE
      花咲徳栄1210005009150
      開  星000000000073

後日観戦記執筆予定・・・結果的に花咲徳栄が優勝したのでやむを得ないのかもしれないが、、、、、山陰同士の甲子園決勝戦を熱望する僕にとってはあまりにも辛すぎる1戦だった。

これで開星の甲子園戦績は3勝10敗・・・・・新潟明訓・横浜・青森山田・日大山形・箕島・向陽・仙台育英・日大三・八学光星などくじ運が悪いといえばそれまでだが、、、、、ヤクザ監督の笑顔が見たい!!

GOOD!ベストゲーム地方大会編
4/23 春季兵庫大会2回戦 伊川谷北-市尼崎 9:55~11:47
          一二三四五六七八九計HE
      市 尼 崎021000100441
      伊川谷北03000210X671

後日観戦記執筆予定・・・紀州レンジャーズ2期生の宇高 直志投手が「学生野球資格回復研修会」を経て高校野球監督の資格を得て、地元・兵庫で指導者人生をスタート。

初の県大会での采配となった1戦で相手は昨夏兵庫を制した市尼崎で9回までできるかどうか不安だったが、、、、、ワンチャンスをものにする集中打が光った打線と継投がはまり難敵撃破して今後の躍進が期待される試合だった。

ブーイングワーストゲーム地方大会編
6/4 春季近畿大会最終日決勝戦 大阪桐蔭(大阪①)-東海大仰星(大阪③) 13:00~15:32
          一二三四五六七八九計HE
      大阪桐蔭11162141118223
      東海仰星000000000080

後日観戦記執筆予定・・・いくら大阪桐蔭がセンバツ優勝して無敵とはいえ、ヘビににらまれたカエル状態でコールドもないし、じゃんけんで勝って相手に9回攻撃する権利を与えての毎回失点で8安打完封負けといいところなしの仰星。正直、「これはアカンやろう・・・」という舞洲の悲劇だった。

皆さんも良かったらベストゲーム・ワーストゲームを教えていただけたら幸いです!何個書かれてもOKですよ!!
さて、今年も名曲を用意しました。 服部バンド  ♪昭和の男 https://www.youtube.com/watch?v=q7_3s4WtKSQ

来年は・・・4月中旬     春季三重大会in津&松阪か伊勢
      7月中旬     4年ぶり真夏の岐阜大会in大垣&大野町レインボー
      10月上旬     福井元気しあわせ国体2泊3日in福井県営
      10月下旬     秋季中国大会2泊3日観戦in倉敷市営&マスカット

と4度宿泊野球観戦を企画中です。この冬も来たるべきシーズンに備えての軍資金稼ぎを、、、『ラストダンスは終わらせない』を合言葉に毎度毎度、北御堂の神様に助けられてここまで来ただけに44回目の春を笑って迎えたい。
そんなこんなでシーズンオフだし皆さんのよもやま話も募集しております!!『チーム宏鈴』は来年以降もずっと・・・
ハートしつこくハートしぶとくハート泥臭くハート「誰からも愛される」というよりも「誰かに慕われる」掲示板目指してアットホームな雰囲気でやっていきたいのでお願いします!!

                              ☆次回予告☆
          2018年1月16日 “ありがとう”心から・ひょうごから 『チーム宏鈴』ファン感謝祭プレゼント新年会編プレゼント

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

~宏鈴監督の心のキャッチボール~ “レスができる喜び”を感じてペン

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月31日(日)22時34分52秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  野球ジャガー丈二さんへ
お久しぶりです。この時期は何も情報がなく寂しい季節です。ひたすら観戦記の遅れを取り戻すべく、コツコツしたためておりますが、なかなか前に進まないのが実情ですね(苦笑)

海外遠征のことはすっかり忘れておりました・・・・・和歌山や大阪・岐阜・千葉選抜も台湾に遠征していたようですが、ほぼ情報がなく終わってしまいました。
京都選抜はオーストラリアまでずいぶん遠出していたんですね。たしかにオーストラリアは発展途上のイメージがあり4戦全勝も順当なところだと思いますが、負けるよりも勝つ方がいいので気分よく帰国できますね。

平安に関しては毎年有望な選手が多数集まり、しばらく1強が続くかと思いきや勝ちきれないですね。
昨秋は東山に不覚を取り3位で近畿出場も桐蔭にコールド負けし、この夏は決勝進出しながら成章にまさかの敗退で、秋は翔英にサヨナラ負け・・・・・。
平安に勝ったチームも近畿や甲子園で結果を残せなかったことを考えると、仮に平安が大舞台に勝っても果たして大舞台で結果を残せたかどうか???

乙訓は甲子園でどこまで通用するか分かりませんが、楽しみではありますね。くじ運にもよりますがまずは初戦突破して波に乗りたいところです。
平野投手は鳥羽時代には古田投手の陰に隠れていましたが、オリックスでずいぶん活躍しましたね。
メジャーでの健闘を祈ります。

それではよいお年をお迎えください。

P・S 昨日、平安OBさんへのレスにも書きましたが 女子サッカー選手権が開幕しわが母校・大商学園が10年連続全国大会出場しております。

思えば今年1/7 雨の中、神戸ウイングスタジアムに出かけ決勝戦を観戦してきました。防戦一方で善戦空しく0-1で敗れ「やっぱり、勝負事は勝たなアカンなあ・・・」と実感しました。
あの悔しさを胸に1年間なんとか踏ん張り年末までたどり着き、宿敵・十文字との再戦を果たし同じ1-0というスコアでリベンジし準々決勝進出を決めました。
http://www.daisho.ac.jp/news.php#0

1/2に鳴門渦潮に勝てば4日のユニバーの準決勝を生観戦しようと決めております。硬式野球部もこれに見習い1度くらい甲子園に出てくれればいいのですが、、、、、93年春の近畿大会で4強入りしたのが唯一の勲章ですね。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

(無題)

 投稿者:ジャガー丈二  投稿日:2017年12月31日(日)12時29分48秒 i58-95-111-244.s02.a026.ap.plala.or.jp
  しばらくのご無沙汰でした。今日は、今年最後の座談会を・・・。

B まず、京都選抜がオーストラリア遠征でオーストラリア選抜相手に4戦全勝。

松田(平安)が4試合でホームラン4本打ち、さらに22打点を記録してMVPを穫得した。

C ただ、相手は野球大国じゃないし、勝っても果たしてどれほどの収穫があったのかは疑問だが・・・

A その松田は、ここの掲示板でも以前から何度か名前を挙げていたが、

体が大型で、長打力がある。あの西武の炭谷の親戚、従兄弟としても知られている。

D ただ、松田は本来のポジションはサードだ!

秋の平安ではショートを守っていたが、ショートには向いてないと思う。

彼のショートの守備はやや不安だ。本職のサードのほうがいい。サードの守備なら問題ない。

E それにしても、平安は去年春以降弱くなった。

小寺は秋の公式戦は全く投げなかったし、まだまだ「普通の投手」だ!

体格も資質も直球の球速も球威も島田の方が上。ただ、その島田は脆さがある!

C 秋の平安は五番打者が育たず、固定出来なかった。

馬場、前田、小寺と五番打者がコロコロ変わった。

三番松本、四番松田に続く、五番打者を育てるのも課題。

A ところで俺が今、野球で一番興味あるのは来春の選抜出場が当確な乙訓だ。それ以外はあまり興味無い!

今秋、乙訓は「近畿の横綱」とまではいかなかったが「近畿の大関」だった。

それぐらいの内容の試合はした。

俺は、有望選手を集めまくって野球ばっかりやってるような野球学校は嫌い!鳥羽や乙訓のような公立校のほうが好き!

B 乙訓は投の二枚看板が有名になったが、それだけでなく、打線もなかなか強力!

特に宮田、中川、浅堀、大上あたりは、秋はよく活躍していた記憶がある。

夏のチームと秋のチームを比較するのはナンセンスかも知れないが、

夏に代表になった成章の打線よりは強力だと思う。

D 最後に、平野(元オリックス、鳥羽出身、元WBC日本代表)がメジャーのダイヤモンドバックスと契約し、

大家(成章出身、メジャー通算51勝)岡島(東山出身、メジャー通算17勝、84ホールド)に続いて、

京都から3人目のメジャーリーガーが誕生した。

E 平野は、オリックスでは156セーブを記録し、150キロ前後の直球と縦に大きく落ちるフォークは一級品で、WBCでも好投した。

もちろんメジャーは甘くないが、大家や岡島もメジャーでまずまずの実績を残したから、

平野もメジャーで成功して欲しい!

それでは管理人さん、読者の皆様、良い御年を・・・。
 

~宏鈴監督の心のキャッチボール~ “レスができる喜び”を感じてペン

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月30日(土)23時27分19秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  野球平安OBさんへ
どうもお久しぶりです。なんとか無事に年を越せる運びとなりホッとしておる年末で昨日・今日と2日間家から一歩も出ずにたまったビデオ鑑賞にふけってました・・・・・。

僕の場合は、母校が1度も甲子園には縁がなく在学期間中は大阪8強までは行けましたが、監督交代して3回戦まで行けばいい方といった体たらくゆえに全く期待していないので、なんですが平安ほどの伝統校だと期待が大きすぎるがゆえに負けたときのショックは絶大なものでしょうね。

3年前にセンバツ制覇して、専用グラウンドも新設され有望な選手が多数入部して完全に流れが来ているはずですが、どうもあのセンバツ優勝以降ツキに見放されている感じがしますね。
今年の夏は準々決勝の東山戦を観戦しました。東山は昨秋に平安を下して優勝しただけに期待してましたがまさかの0-6の完敗でほかのメンツを見る限りは優勝は堅いだろうと考えてました。

ところがフタを空けてみたら成章にまさかの展開で負けましたね。。。相性を考えると圧倒的に平安有利かと思ってました。松井監督の術中にはまったというよりも受け身に回って訳が分からないうちに大量失点を喰らい歯止めがきかなくなってしまったと察してます。
その成章も甲子園で期待してましたが、やはり打てずに北山投手を見殺しにして出会い頭の一発で土壇場追いついたものの悔しいサヨナラ負けで不完全燃焼でした。

仮に平安が甲子園に出ていても神村に勝てたかどうか???勝ったとしても明豊・天理はかなり強かったし、甲子園で勝ち上がるのは難しいものがありますね。以前は甲子園にでたら2つくらいは簡単に勝つ計算をしてましたがどこで歯車が狂ったのか?答えが出てきません。

秋の大会は小寺・島田両投手が残り当然、近畿大会に出てくると思ってましたが、翔英に足元を掬われましたね。いつも先攻派の翔英がサヨナラ勝ちしていたので宗旨替えしたのか分かりませんが、浅井監督が逝去され監督交代で戦力低下すると思ってましたが、1年生主体で頑張ってましたね。
しかし、その翔英も近畿大会で大阪桐蔭に0-12と惨敗を喫していたので苦しいところですね。

乙訓の台頭は全く予想できませんでしたが、鳥羽に続いて公立で頑張ってますね。ボチボチ塔南あたりも台頭してほしいですが、、、、、

来年は記念大会で夏は100回大会になるので楽しみにしております。どこまで今の会社でとどまれるか分かりませんが、気が付けば前職から現職に移籍して職場は変われど仕事内容は同じなんで2年半強・年を越せば足かけ4年勤務していることになり21世紀初の長期政権になってます。
すでに来年の手帳のカレンダーとニラメッコしてどこに休みを入れようかほぼ決定しておるし、春以降楽しい日々を待ってます!!

それではよいお年をお迎えください。

P・S 年末年始は兵庫県内で高校女子サッカー選手権が開催されます。母校が11年前に共学化に踏み切り10年連続女子サッカー部が選手権大会出場し、今年は初の決勝進出を果たしました。ウイングスタジアムまで雨の中、観戦しましたが十文字に0-1と惜敗。

無事に本日、星槎国際に2-1と競り勝ち明日の2回戦で十文字との対戦が決まりました。
http://www.daisho.ac.jp/news.php#0

僕は28日から1月8日まで12連休をかましているので、4日の準決勝と7日の決勝まで勝ち進めばユニバー競技場まで足を運ぶつもりです!!

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

ご無沙汰です

 投稿者:平安OB  投稿日:2017年12月30日(土)14時14分36秒 softbank219029091140.bbtec.net
  ご無沙汰です。しばらく、高校野球から離れていました(苦笑)。今夏、久しぶりに決勝戦を見に行きました。勝負事だから、負けるのは仕方がないです。でも、あれはこたえました。2回の攻撃でしたか・・8連打の9得点には参りました。あの暑さの中、目の前であれを見れば、なんか頭が真っ白になったように感じました(苦笑)。しばらく、高校野球から離れていました。仕切り直しに、秋の大会に期待をしましたか・・・気合いを入れて?(笑)応援に行った翔英戦が、悪夢のサヨナラ負け。この2試合(成章、翔英戦)の負け試合を目の前で見て、上手く言えませんが嫌になりました。たぶん、3年前のセンバツ優勝する前までなら、また受け止めかたも違ったと思います。平安ファン以外から見れば、こんなものかも知れませんが、平安ファンから見れば何かものたりない。すくなくとも、京都ではもっと突き抜けると思いました。あの、センバツ優勝で大阪桐蔭の尻尾ぐらいは掴んだと思いましたが、桐蔭の後ろ影も踏めず、今や桐蔭ははるか向こうに行きました。桐蔭どころか、センバツ優勝した平安が停滞しているのに、決勝戦で負けた履正社の方がどんどん強くなっています。このあたりが、平安ファンはもの足りなさというか、不満を感じているのだと思います。近所の辛口の平安ファンのおじさんは、「平安も打倒!大阪桐蔭どころか、乙訓と翔英にガッチリと背中を押さえられたな(苦笑)」と毒を吐いていました(笑)。すみません。グダグダと愚痴っぽい話を長くして。また、年が明けたら切り替えて、掲示板に参加させてもらいます。良いお年をお迎えください。

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月30日(土)01時15分44秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  10/30 秋季近畿大会4日目第3試合 紀三井寺球場 滋賀学園(滋賀①)-報徳学園(兵庫②) 13:43~15:15

第12話 今大会唯一の勝利校予想 的中試合

      TEAM12345678910RHE
      報徳学園000000000 031 西垣-篠原
      滋賀学園01000000X 150 棚原-後藤

             PL1B2B3B
             井山近岩

             上崎藤崎

 それにしても今大会は・・・・・僕だけの聖地・紀三井寺で試合をしているというのに、初日・2日目は雨中の試合で観戦環境は劣悪となり、オマケに勝利予想チームが11戦全敗と目も当てられない結果となっている。06年春の紀三井寺における近畿大会では勝利予想7戦全勝で終わったのだが、、、、、
もうすぐ冬に突入するというのにものすごく悲しい結末が待っていそうだ。

2試合連続コールドゲームでかなりストレスがたまる展開。第3試合開始予定は13時40分でナイターの期待はできない。天気が非常に良いのに何かがかみ合わない。2016年野球観戦もあと4試合・・・どこかでもう1回延長戦を見たかったが、、、、、

滋賀学園VS報徳学園の組み合わせは2年連続準々決勝での顔合わせ。去年の皇子山では延長14回の死闘を繰り広げ滋賀学園がその勢いでセンバツ8強入りを果たしたが、報徳はまさかのセンバツ落選で涙をのんだ。
先発投手は報徳は1回戦と同じエース・西垣で場合によっては池上との継投も考えられる。滋賀学園はエース・神村ではなく背番号10の棚原だった。去年の今頃は、1年生エース・神村が大ブレークしたが、和智弁戦ではホームラン3本を浴び精彩を欠き、逆に棚原投手は完ぺきなリリーフを果たしたので妥当なところか?

試合はまたもや投手戦にもつれこんだ。今回は滋賀学園が後攻ゆえにかなり楽に観戦できた!
1・2回と報徳打線は三者凡退で東山戦のような活発さは鳴りを潜めた。滋賀学園は2回裏1死から5番・知念の出会い頭の一発で去年14イニングかけてようやくもぎ取った1点を序盤で奪いまさかこれが決勝点になるとは!!

3回裏にも棚原投手自らがツーベースを放ち大きなチャンスをつかみかけたが、送りバント3塁封殺・・・。しかし2つの四球などで2死満塁と願ってもないチャンスが訪れ、4番・武井が打席に。旧チームの4番・馬越のようなヘリコプター打法でなく、2打席連続サードゴロに倒れおとなしかった・・・。
棚原投手の神ピッチは続き、なんと4回までパーフェクトピッチング!!こうなればやたらに試合時間が早くなり苦虫をかみつぶしていたら5回表報徳の4番・篠原が初球ライト前ヒット。もちろん手堅く送って1死2塁として四球で走者がたまり、ここで追いつけば展開としては面白くなりそうだったが、7番・池上は6-4-3のダブルプレー。
西垣投手もホームランを浴び満塁のピンチを迎えたが、これを抑えて徐々にピッチがあがり、4回は2死からエラーで走者を許すが盗塁死。5回は棚原投手にセンターへ大飛球を浴びるもあと一歩届かずセンターフライなどで三者凡退に抑え足早にグラウンド整備に入った。

しかし、この展開は予想外だった・・・1回戦で13-6と9-7という乱打戦を制して勝ち上がった両校だけにある程度の打ち合いを考えていたが、、、、、去年も延長13回まで0-0だったしなにかしら打ちにくい要素があるのだろうか?唯一の得点もホームランだけに一瞬盛り上がっただけであとは地味な試合展開だった。こういう展開は兵庫のチームは得意としているだけに報徳ペースともいえるが。。。。。あとは棚原投手のスタミナがどこまで続くか?連投になるだけに心配だ。昨日、エース・神村が打ち込まれただけに代えるのも勇気がいる。逆に報徳はリリーフした池上投手が良かっただけにいつでも準備OKといえよう。

早く追いつきたい報徳だが、6回は三者凡退。7回は先頭打者がヒットを放つが、3番・片岡0-1から打った打球は3塁線微妙なコースだが惜しくもファール・・・・・。これを見て永田監督はバントに作戦変更したがファールで追い込まれ結局、スライダーに三振。さらに中途半端に飛び出した1塁走者がキャッチャーのけん制に殺されてしまい目も当てられなかった・・・・・。
しかし、池上投手は報徳のエースの意地を見せて6回・7回とヒットを許すが得点を与えず、8回は三者凡退で凌ぎあっという間に9回表に入ってしまった。

9回表の報徳は8番からの攻撃で金子が1-0からライト線に運ぶもわずかにファール。結局三振と球運にも見放された。エース・池上に代打を送り最善を尽くすがこれまた三振。1番・小園が意地の内野安打で夢をつなぐが、2番・永山は初球あっさりライトフライでわずか1時間32分で試合終了。15時15分サイレンが鳴り響きあまりにも早すぎた大会4日目だった。

まさかホームラン1本で試合が決まってしまうとは。。。コールドゲームも味気ないが、こういう展開も敬遠したかった。これで滋賀学園は2年連続センバツ出場を確定させた。神村投手に続き棚原投手の台頭は大きい!そして打撃戦でも投手戦でも対応できることを証明した。今春はセンバツ8強入りしたし、それ以上の躍進が期待できる。報徳は今年のセンバツは補欠校に回ったが、来春は大丈夫だろう。そんなに強くは感じなかったが翌春センバツ4強入りと躍進した。

さて、2016年シーズンもあと3試合と残り少なくなり11月突入で秋風が身に染みてきた。。。
2週連続宿泊観戦も終わり僕の中ではもう大晦日目前となっていた!!

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 四球 三振 失点 自責
報徳学園 西 垣  8  32 103  5  1   1  2  3  1  1

滋賀学園 棚 原  9  29 111  3  0   1  1  8  0  0

                           (完)

                          ☆次回予告☆
11/3 秋季近畿大会5日目第1試合 紀三井寺球場 大阪桐蔭(大阪③)-神戸国際大付(兵庫①)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月26日(火)00時32分45秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  メモ強打で高校野球を席巻した智弁和歌山 名門復活の鍵を握る存在
https://full-count.jp/2017/12/29/post100263/

90年代後半から00年中盤にかけ、甲子園で一時代を築いてきたチームが、ここ5年での甲子園での勝利数はわずかに1勝。しかも、12年まで8年連続で出場していた夏の甲子園を13年から2年連続で逃すなど、ここ数年は足音すら聞こえてこなかった。だが、今夏の甲子園でそんな寂しい空気は一気に取っ払われたような気がする。

初戦の興南戦。3回にいきなり6点を奪われる苦しい展開だったが、2点を返した5回に3番の林晃汰が、1年生ながらキレのある変化球と速いストレートを持つ宮城大弥投手から特大の2ラン。変わった上原麗男から冨田泰生が2ランを叩き込み同点に。以降も相手のスキにつけ込み、9-6で逆転勝利を挙げた。2回戦で接戦の末、大阪桐蔭に敗れはしたが、最近気になっていた全体的な“物足りなさ”はあまり感じなかった。

その前チームから多くの野手が残り、出発した新チーム。プロ注目の打者である林は夏の甲子園直後に右ひじの疲労骨折が判明し、即手術を行った。秋はリハビリに専念するためベンチに入ることはなかったが、その間にも強打の打線を支え、チームを近畿大会準優勝に導いたのが、4番を打つ文元洸成と5番に入る冨田だった。
主将も務める文元は、兵庫県神戸市出身。小園海斗(報徳学園)と小学校時代バッテリーを組んだことがあり、高校入学時は捕手と外野手を兼任していた。

「智弁和歌山に行こうと思ったのは、もちろん甲子園に行くためです。1度や2度というより出られるチャンスはすべて行くつもりでした。でも、去年は夏の県大会で負けて、秋の近畿大会の初戦で負けてセンバツがなくなって、これは大丈夫なのかな…と危機感を持つようになりました。去年の冬はとにかく(練習で)追い込まないとヤバいと思いました」

自分にはまだまだ長打力が足りないと思い、スイングスピードをつけることをテーマにした。瞬発系を磨くトレーニングやウエートトレーニングにも一層の時間を割き、夏だけを見つめて鍛錬を重ねてきた。
文元のセールスポイントは勝負強さだ。8月の新人戦からチャンスに強い打撃を見せてきたが、近畿大会の準々決勝・法隆寺国際戦では試合を決める2ランを放つなどパワーも見せつけることができるようになったのは「少々泳がされてもヒットになる打球が増えた」と自負できるほどスイングが力強くなった証だ。

冨田は今夏の甲子園で放ったホームランで一気にその名を広めた。元々投手だったが、長打力は林にも劣らないものを持っており、高校では打者1本でプレー。1年秋からずっと背番号7を背負い続けている。この秋は主に5番に座り、近畿大会初戦の履正社戦では左方向へ豪快な満塁弾を飛ばした。まるで甲子園で放った一打をほうふつとさせる打球だったが、決して満足はしていない。「もっと飛ばす力をつけるために、今は1キロのバットを振っているんです。この冬はこれでどれだけ振り込めるか。2月くらいに通常のバットに戻して、実戦に入ってどれだけ打てるかだと思います」。

2人以外に、近畿大会でホームランを放った黒川史陽、西川晋太郎という1年生コンビも躍動。“伝統”の強力打線が、オーバーラップしてくる。秋はボールボーイとして試合を見つめてきた林も最近ようやくバッティング練習ができるようになった。「林が戻ってくるのは頼もしいけれど自分も負けられない」と文元が話せば、冨田は「自分もやれることをやってもっとパワーをつけたい」と気合を入れる。「現状に満足せず、もっとやるという意識で冬を過ごしたい」という文元の言葉に象徴されるように、ライバルがひしめくチーム内の競争が激化しそうだ。その張りつめた空気が、名門復活への道を加速させることは間違いない。

メモ【17年高校野球10大ニュース】清宮111本塁打、中村夏の甲子園1大会最多6発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000036-dal-base

2017年も日本の高校野球人気は健在だった。盛り上がりをさらに加速させるような、歴史を塗り替える数々の記録や名場面も誕生。デイリー高校野球取材班が10大ニュースをピックアップした。

【(1)清宮、高校通算111本塁打】

怪物スラッガー、早実・清宮幸太郎内野手(3年)が本塁打フィーバーを巻き起こした。通算78本塁打でスタートした高校最終年。ノーアーチに終わったセンバツから、当初はスランプに陥った。だが、春季東京大会準々決勝で80号を放ち、量産モードに突入。驚異の公式戦8戦連発も記録した。

そして、6月4日の招待試合・享栄戦で大台の100号に到達。その後も勢いは衰えず、夏の西東京大会準決勝・八王子学園八王子戦で史上最多とされていた神港学園・山本大貴の通算107発についに並んだ。

同決勝で敗れて甲子園出場は逃したものの、選出された高校日本代表の練習試合で新記録の108号をマーク。U-18W杯(カナダ)で2発を加算し、111本塁打まで数字を伸ばした。

【(2)中村、夏の甲子園1大会最多6発】

広陵・中村奨成捕手(3年)が夏の甲子園で、1985年のPL学園・清原(5本)を上回る1大会個人最多記録となる6本塁打を放った。1回戦・中京大中京戦で2本塁打を放つと、3回戦・聖光学院戦まで3試合連続本塁打。準決勝・天理戦で2本塁打を放ち、32年ぶりに記録を更新した。17打点と同38塁打は1大会個人最多新記録、19安打、6二塁打、3試合連続本塁打は1大会個人最多タイ記録。準優勝に終わったが、中村は今夏の主役だった。

【(3)決勝大阪勢対決】

センバツは史上初となる大阪勢同士の決勝となり、大阪桐蔭-履正社が激突した。歴史的な一戦とあって、試合展開は劇的だった。大阪桐蔭は初回に藤原恭大外野手(2年)が先頭打者弾を放って優位に進めたが、履正社が八回に3点差を追い付いた。直後の九回には大阪桐蔭の代打・西島一波捕手(3年)が、決勝戦では史上初となる代打本塁打で勝ち越し。大阪桐蔭が12年以来2度目の優勝を果たし、履正社は春夏通じて初優勝を逃した。

【(4)夏の大会史上最多68発】

夏の甲子園は史上最多のアーチが乱れ飛んだ。48試合で68本塁打が生まれ、06年の60本を更新した。のべ9人が1試合2発を記録。また、代打満塁弾(明豊・三好)、1試合2本の満塁弾(盛岡大付-済美)は史上初だった。

【(5)女子部員甲子園練習参加が解禁】

センバツから女子部員の甲子園練習参加が可能となり、初めて女子マネジャーが大会規定で認められて聖地のグラウンドに立った。一番乗りは不来方(岩手)の3人。ヘルメットとジャージー着用で、活動は人工芝のファウルゾーンに限られた。

【(6)東京大会で異例ナイター開催】

春季東京大会決勝が、清宮擁する早実と日大三のライバル対決に。東京都高野連は観客の安全面を考慮。球場が神宮第二から神宮に変更され、異例のナイター開催となった。注目の一戦には2万人の観衆が来場。フィーバーぶりはワイドショーでも取り上げられた。

【(7)春夏通じ初2戦連続延長引き分け再試合】

センバツの大会第7日第2試合の福岡大大濠-滋賀学園、第3試合の高崎健康福祉大高崎-福井工大福井が続けて延長十五回引き分け再試合に。甲子園で春夏通じて初の出来事を受け、検討されていたタイブレーク導入への流れが強まった。

【(8)花咲徳栄が埼玉勢夏初V】

9度目の甲子園出場だった花咲徳栄が埼玉勢夏の初優勝。6試合すべて2桁安打&9得点以上の猛打で、頂点をつかんだ。主砲・西川とエース・清水は、10月のドラフトで西武と中日からそれぞれ指名された。

【(9)U-18W杯日本初Vならず】

9月にカナダで開催されたU-18ワールドカップ。直近2大会連続準Vの日本は、2次ラウンドでカナダと韓国に連敗。決勝進出を逃した。3位決定戦に勝利したが、清宮、安田、中村らを擁しながら、またも悲願の初優勝に届かず。

【(10)ベース踏み損ね大阪桐蔭春夏連覇逃す】

大阪桐蔭は悪夢のような幕切れで史上初の2度目の甲子園春夏連覇を逃した。夏の甲子園3回戦・仙台育英戦。1点差の九回2死一、二塁からゴロを処理した遊撃手からの送球を受けた一塁・中川卓也内野手(2年)がベースを踏み損ね、直後に逆転サヨナラ打を浴びた。

メモ長良川球場大改修 スコアボード全面LED化など
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00005588-gifuweb-l21

岐阜県は、今月から長良川球場(岐阜市長良福光)の大規模な改修工事に入った。1990年の使用開始から初めて天然芝を全面張り替え、スコアボードは全体に発光ダイオード(LED)を取り付け全面モニターとして活用する。

県によると、長年の使用で芝生は劣化し、排水施設の老朽化に伴い芝の一部には水たまりができる部分もあるという。野球関係者からも土の内野と芝生の外野の境にある段差を解消してほしいと要望があり、初めての全面改修に踏み切った。
スコアボードには、縦約4メートル、横約6メートルの小型モニターを設置していたが、LED化することで縦約10メートル、横27メートルのボード全体に映像を映すことが可能になる。同じボードはプロ野球の球場でも採用しており、都道府県営の野球場では最高水準になるという。

工事は来年3月末まで。外野部分の芝生を全て張り替えるため、来年7月末まで芝の養生期間として使用禁止にする。高野連などの団体には使用禁止期間を既に通知。例年7月に開幕する全国高校野球選手権岐阜大会は、開会日と準決勝、決勝の日のみ試合を認める方向で調整している。
県地域スポーツ課は「全面改修を機に、プロ野球の試合誘致にも力を入れたい」と話している。

メガホン鍛治舎氏、母校の県岐阜商監督に就任へ「立て直したい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000044-asahi-spo

高校野球で秀岳館(熊本)を4季連続で甲子園に導いた鍛治舎巧・前監督(66)が、母校の県岐阜商の監督に就任することが25日、分かった。就任は3月以降になる見込み。

県岐阜商の甲子園出場は、春夏ともに県内最多の28回だが、今夏は岐阜大会3回戦で海津明誠に七回コールドで敗れていた。「母校はいま厳しい状況にあるので、立て直したい」と鍛治舎氏。2025年には創部100年を迎える。「それまでに地元の選手で強豪校と渡り合えるように、基礎基盤をつくりたい」と話した。

鍛治舎氏は14年4月から秀岳館で指揮をとり、今春まで3季連続で甲子園4強入り。退任を表明して臨んだ今夏の甲子園は2回戦敗退だった。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月25日(月)01時00分33秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  10/30 秋季近畿大会4日目第2試合 紀三井寺球場 高田商(奈良②)-履正社(大阪②) 11:27~12:50

第11話 ああ無情その2 和歌山東の立場は??

      TEAM12345678910RHE
      高田商業00000000  021 古川-竹村
      履 正 社10030003x  762 竹田-片山

             PL1B2B3B
             園谷小松

             田口野尾

 第1試合は無情にも7回コールドゲームで神戸国際がセンバツ出場を確実にしてしまった・・・・・。
なんと今大会10試合消化して僕が応援しているチームは全敗とかつてない惨事に見舞われてしまった、、、、、

今年の野球観戦はこの試合を含めてあと5試合・・・・・1つくらい勝利予想が当たって翌年につなげたいが自信は全くなかった。第2試合はもちろん和歌山東に延長13回の死闘で勝利した高田商を推すが、なんとなく第1試合と同じような最終スコアになってしまうのでは?と危惧していた。
高田商が勝つとすればロースコアの接戦にもちこむしかない。アルプスにはブラスバンドが両軍駆けつけにぎやかにやっている。

試合は1回表高田商が1死から2番・上田がヒットを放つもショートゴロゲッツーでチャンスをつぶし、その裏先頭を四球で歩かせ送りバントとセカンドゴロで2死3塁のピンチを招き4番・若林の打席でまさかのワイルドピッチで1点を献上し、プランが崩れた。
後手に回ると苦しい高田商は3回表7番・山本が四球で出塁すると2者連続送りバントで2死3塁とスモールベースボールに徹し、さらに1番・中尾が初球メイデンをかまし相手のミスを誘うがファールで自分がミスしてしまった!!結局1-1からレフトフライに倒れ数少ないチャンスを逸し、古川投手の踏ん張りで2・3回三者凡退に抑えノーヒットピッチングが続き1回戦と違い引き締まった投手戦の様相を呈してきた。

序盤は何とか喰らいついていた高田商だが、徐々に地力の差が浮き彫りになってきた。4回表2番からの好打順で三者凡退で攻撃を終えるとその裏、セカンドゴロ悪送球で先頭打者を出塁させ、4番・若林はセンターオーバーのツーベースで無死2・3塁。内野守備は深く守り1点覚悟の状況。ここはスクイズでも仕掛けるかと思ったが、岡田監督は我慢して初球レフト犠飛で2点目。そして6番・竹田投手がレフトへホームランを放ち4-0と突き放し勝負ありといったところか。

5回はともに三者凡退で整備に入った。ある程度覚悟はしていたが、やはり高田商は投打に元気なかった。1回戦で9-8という大乱戦を制したわけだが、和歌山東にスキがあったとしかいいようがなかった。。。
まだ4失点でこらえているだけに古川投手はよく頑張っているともいえるが、、、和歌山東が勝ち上がっていたらもっと傷口が広がっていたかも?!という不安もあった。

6回表高田商は2死から1番・中尾が四球で出塁。ヤケクソではないだろうがこの場面でまさかのスチールを初球からかまし、相手キャッチャーの悪送球を誘い2死3塁とチャンスは広がったが、三振で無得点。。。
センバツ選考会を考えても奈良1位の智弁学園が大阪桐蔭に4-6と惜敗しただけに1点でも返してコールドを免れたい。6回裏は4回と同じく3番からの好打順だったが、怖い3番・安田を3タコに抑え、先ほどツーベースの4番・若林を三振に仕留めるなど3人で抑えてずいぶん頑張っていた!

何とか反撃したい高田商だが、7回表先頭打者がエラーで出塁したものの4番・大久保が0-2からピッチャーライナーゲッツー。。。直後にセンター前ヒットとかみ合わず、8回は三者凡退で全く打つ手なし。
こうなれば9回まで野球をしたいところだが、7回裏竹田投手にツーベースを浴び送りバントで1死3塁。そして4点リードで余裕が出てきたのか?岡田監督の十八番であるセーフティースクイズを初球から敢行するもホーム封殺!!
8回裏なんとか2点以内に抑えれば大願成就だったが、1死からデッドボールをぶつけたのがケチのつけはじめで、3番・安田が4打席目ついにライト前ヒットを放ち目覚めた。4番・若林をショートゴロに封じ、あと1つアウトを欲しかったが、5番・筒井を追い込みながら強気の3球勝負が裏目に出てレフト前2点タイムリーで0-6。気持ちが切れたのか?暴投で二進させ最後は竹田投手にセンター前タイムリーを浴び無念のサヨナラコールド負け・・・・・。

結局、先制・中押し・ダメ押しと確実に加点され完封負けなんで全くいいところなく終わってしまった。あの1回戦の激闘はなんだったのか???と言いたくなるようなおとなしさだった。。。
ただ、このあと履正社が神宮大会を制して高田商を救済する運びとなるのが運命のいたずらというべきか?

2試合連続コールドゆえに第3試合開始予定は13時40分とずいぶん早い進行となってしまった。さすがにもうナイター観戦は諦めざるを得ない展開だが、第3試合もものすごく速い展開だった。。。それは次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 犠飛 四球 死球 三振 暴投 失点 自責
高田商業 古 川  7 2/3 33 113  6  1   2  1  2  1  7  2  7  6

履 正 社 竹 田  8  27 100  2  0   2  0  2  0  7  0  0  0

                           (完)

                          ☆次回予告☆
10/30 秋季近畿大会4日目第3試合 紀三井寺球場 滋賀学園(滋賀①)-報徳学園(兵庫②)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月23日(土)00時54分54秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
  メモU18代表監督に前報徳学園・永田裕治氏が最有力
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00082987-nksports-base

野球のU18高校日本代表監督の最有力候補に、今春勇退した報徳学園(兵庫)前監督、永田裕治氏(54)が挙がっていることが21日、分かった。永田氏は桜宮(大阪)、母校報徳学園のコーチを務め、94年に報徳学園の監督に就任。春11度、夏7度甲子園に出場し、02年センバツでは優勝。甲子園ベスト4に輝いた今春限りで勇退し、現在は同校で教師を続けている。

05年には第6回AAAアジア野球選手権で高校全日本のコーチを務め、大阪桐蔭・辻内崇伸(現埼玉アストライア監督)や駒大苫小牧・田中将大(現ヤンキース)らを擁して優勝を果たすなど、国際経験も豊富。長年の経験に加えて、西武田村らプロ野球選手も数多く育て、選手を見る目も高く評価されている。代表監督の正式な決定は、来年2月以降になる見込み。

足跡仙台育英・佐々木監督が学校も退職、既に退任表明も
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201712190000788.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=20171222-00082987-nksports-base

複数の硬式野球部員による飲酒、喫煙行為が発覚した仙台育英(宮城)の佐々木順一朗監督(58)が退職することが19日、分かった。

10日の会見で来年1月1日付の退任を表明していたが、春夏19度甲子園に導いた東北きっての名将は、仙台育英を去ることになった。またこの日、日本学生野球協会が都内で審査室会議を開き、同校の12月5日から来年6月4日までの6カ月間の対外試合禁止処分を発表した。

同校の報告書によると、飲酒、喫煙は3月から11月にかけて合計8回、3年生部員5人と2年生部員4人が寮内などで行われていた。関わった部員9人は既に退部している。日本高野連・常本明審議委員長(68)は「名門校が県内の学校に及ぼす影響は大きい。体質改善し、名門が復活することを日本高野連としては願っています」と話した。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月22日(金)00時37分2秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  10/30 秋季近畿大会4日目第1試合 紀三井寺球場 上宮太子(大阪①)-神戸国際大付(兵庫①) 9:00~10:43

第10話 ああ無情その1 高野山の立場は?!

      TEAM12345678910RHE
      上宮太子2000010   360 森田、丸岡-平田
      神戸国際002009X   1191 黒田-猪田

             PL1B2B3B
             藤長木金

             本尾村崎

 2週連続で和歌山に宿泊し、今度は紀三井寺ガーデンホテルはやしの宿泊だったので、ドーミーイン和歌山のようにJR和歌山からの移動ではなく徒歩移動だったので楽だった。それに前週は雨に悩まされたが今回は晴天で・・・・・。

前日は試合後に○木ラーメンを食べに行き、露天風呂につかり日本シリーズ観戦して去りゆきつつある秋を堪能していた。
大会4日目は準々決勝残り3試合。高野山・和歌山東・東山が惜敗しこの日姿を現さないのが寂しいが、彼らのためにも勝者校には頑張ってほしかったのだが、、、、、

第1試合は大阪と兵庫の優勝校同士の対戦で好ゲームを期待していた。上宮太子は大阪1位らしからぬスケールの小さな野球だったが、土壇場で大逆転をした勢いがある。期待していた森田投手がずいぶん打ち込まれていたのが気がかりだが、あの勢いをここでもぶつけてほしかった。

しかしながら試合は最悪の展開に・・・・・太子はこの日はブラスバンドの応援団が駆けつけた。99年初出場の近畿大会時は上宮はブラスバンドが来たが、太子は口ラッパだった・・・。やがて共学となり校風も変わったのだろうか?
NHKの放送スタッフもスタンバイOKで定刻の9時ちょうどにプレーボール。いきなり先頭打者がエラーで出塁し、日野監督はエンドランを仕掛け攻撃的な采配を見せショートゴロの間に1死2塁。3番・中山のヒットと四球で1死満塁として5番・川崎は3球三振だったが、6番・難波は追い込まれながらもしぶとく内野安打を放ち2者生還とコツコツ野球で待望の先取点を挙げた。
初戦苦しみながらも完投勝利した森田投手。8安打5失点ながら11奪三振ということで、初戦の緊張感から釈放され快投を期待していた。いきなり先頭にデッドボールを与え、イヤな雰囲気だったが、青木監督は手堅くバントを選択し1死2塁と対照的な攻め。ファーストゴロとサードフライで無得点に抑えいい立ち上がりだった。

しかし、太子は2回2死1塁・3回1死3塁のチャンスを活かせず黒田投手から追加点が奪えず流れが変わった。国際は2回1死1・2塁のチャンスは逃したものの、3回に2死1塁から4番・猪田のライトスタンドに突き刺さるホームランであっさり追いつき本領発揮してきた。

追いつかれた太子は4回表先頭の8番・村上がセンター前ヒットを放ち送りバントと四球で1死1・2塁とチャンスを作ったが、レフトフライそして2打数2安打の3番・中山がセカンドフライで毎回走者を出すも2回以降追加点が奪えない。
しかし、森田投手もホームランを喰らったものの、それ以外は完ぺきな投球で4・5回を三者凡退に抑えロースコアの接戦に持ち込み整備に入った。

初回に勢いで2点を先制し、太子ペースに持ち込んだが、長打力に勝る国際が4番・猪田の一発で追いつき同点で折り返した。接戦だと後攻有利が定石だが、1回戦で高野山相手に9回2死から逆転した底力があるだけに次の3点目を何らかの形で太子が取れば勝機が生まれると信じていた。ここまでの森田投手のデキを見る限りにおいては1回戦よりも上だし、崩れる要素はないと思っていたんだが。。。。。

6回表先頭の7番・平田がツーベースを放ちこれを送って1死3塁。エース・森田のバットで3点目を期待したが、なんと1-1から暴投でタナボタの3点目が入りこれで逃げ切り体制に入るつもりだったが、逆に国際打線の導火線に火をつけてしまった!!
その裏、3番・片岡に内野安打で出塁を許すと4番・猪田を警戒しすぎたのか?デッドボールで無死1・2塁。ここはバントかと思われたが、青木監督は強攻策で5番・北山が右中間へ同点ツーベースを放ちあっという間に3-3同点。ここから悪夢が始まった!
四球で無死満塁となり、7番・荒木は0-1からスクイズを仕掛けこれが内野安打となり流れは完全に国際へ。8番・田淵が0-2からサードゴロホーム封殺で1つアウトをもらえたが、9番・黒田投手が0-1からスクイズを仕掛けまたもや内野安打。さらに1~3番の3連打に4番・猪田を敬遠しいつの間にか3-9とコールド圏内寸前に追い込まれてしまった・・・・・。日野監督もタオルを投げるべく、エース・森田をベンチに下げ2番手・丸岡がマウンドへ。この流れでの交代はさすがに厳しく連続押し出し四死球で傷口を広げ2点を失いあるいは6回コールドも視野に入る。ようやく丸岡投手が意地を見せてレフトフライとセカンドフライで1イニング9失点で抑えたがもうこうなればダメだ!!

7回表最低でも2点返さなければコールド成立となってしまう。2番からの好打順だが、3球三振で1アウト。3番・中山がストレートの四球で歩きちと期待したが、4番・折出の初球打ちはショートゴロゲッツーで一瞬で試合終了。。。

まさかまさかの7回コールドゲームだった。初回に2点を先制し、追いつかれても6回に相手のミスで勝ち越し勝機が見えたところでの1イニング9失点、、、、、結局は森田投手が今大会不調のまま終わってしまったということか。それにスクイズを仕掛けられ2回も内野安打となってしまった守備の崩壊もあり、国際打線を勢いづかせてしまった。

大阪1位で1勝とはいえ、すでに3位の大阪桐蔭が4強入りしており、2位の履正社が直後の試合で高田商にコールド負けでもしない限りセンバツは非常に厳しくなってきた。
仮にもし1回戦で高野山が2点リードを守りきり勝っていたとしても国際相手では同じような惨敗を喫していたのかなあと思わざるを得なかった。打線は力強いが、投手陣に不安を抱えていただけに・・・・・。

アンチ八代&福島商の僕にとってはつらい現実を突きつけられる1日となったが、まだ悪夢は終わらない。それは次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 四球 死球 三振 暴投 失点 自責
上宮太子 森 田  5 1/3 31  85  9  1   1  3  2  0  0 11 11
上宮太子 丸 岡    2/3  4  12  0  0   0  1  1  0  0  0  0

神戸国際 黒 田  7  31 106  6  0   2  3  0  7  1  3  1

                           (完)

                          ☆次回予告☆
10/30 秋季近畿大会4日目第2試合 紀三井寺球場 高田商(奈良②)-履正社(大阪②)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月20日(水)00時04分50秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  メモ元ホークス佐々木誠氏、鹿児島城西野球部監督就任へ
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201712200000723.html

南海、ダイエーなどで活躍した佐々木誠氏(52)が鹿児島城西の監督に就任することが20日、分かった。

来年1月から指導する見通し。現役時代は首位打者1度、盗塁王2度、ベストナインに6度輝き、現役引退後はダイエーやオリックスでコーチを務め、社会人のセガサミーやNTT西日本でもコーチを務めた。14年にソフトバンクの3軍打撃コーチに就任し、今季は3軍監督を務めた。

GOOD!高校野球は申告敬遠見送りへ「採用する意図が不明確」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000055-spnannex-base

プロ野球が来季から採用することになった「申告敬遠」について、高校野球は見送る方向であることが19日、分かった。高校野球関係者によると「現場の意見をよく聞くべきだ」「採用する意図が不明確」と慎重で、不採用となる見通しだ。

申告敬遠は守備側の監督が敬遠する意思を球審に伝えれば、投手が投球せずに四球となるルール。時間短縮が主な狙いで、大リーグでは今年から実施している。日本高校野球連盟の竹中雅彦事務局長は「今のところ、まだ決定はしていない。審判規則委員会を開いて検討します」と話した。来年1月11日のプロ・アマ合同規則委員会を受ける形で高野連は1月22日に審判規則委員会を開催して方針を決める。決定事項は公認野球規則に付随する高校野球特別規則に記載する。一方、同じアマチュア野球の大学、社会人は採用する方針だ。

ブーイング仙台育英、寮に責任教師配置へ 飲酒・喫煙で6か月対外試合禁止…来夏宮城大会は出場可
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000217-sph-base

日本学生野球協会は19日、都内で審査室会議を開き、硬式野球部員が飲酒・喫煙をしていた仙台育英(宮城)に対し、今月5日から18年6月4日まで6か月間の対外試合禁止処分を課した。来夏の全国高校野球選手権宮城大会には出場できる。

11月27日に仙台市内の飲食店で、6人の部員が剣道部員とともに飲酒・喫煙し、1人が急性アルコール中毒の疑いで救急搬送されたことが、今月4日に発覚。その後、3月から部員9人が計8度、飲食店や寮などで飲酒・喫煙していたことが分かった。

この日の処分を受け、学校側はHP上で対応策を発表。2か所に分かれて住んでいた野球部寮生を1か所に集めることや、寮在住の一般の担当職員に加え、硬式野球部の寮責任教師を配置すること、部員と保護者が面談のため外出申請を行う際には、寮生からではなく保護者側から申請するシステムに変更した、とした。

ムカッ野球部部員が暴力行為 高岡向陵 半年間の対外試合禁止
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00010001-tuliptv-l16

高岡向陵高校野球部で部員による暴力行為があったことがわかりました。日本学生野球協会は高岡向陵高校を半年間の対外試合禁止処分としました。

高岡向陵高校によりますと、今年の夏の大会以降、練習後に一部の部員の間で殴ったり蹴ったりする、暴力行為が5件あったということです。
暴力を受けた生徒や保護者が学校に報告したことで事態が発覚しました。5件の暴力行為はすべて1対1のケースでいずれも部員にけがはなく、当時現場には監督や顧問の教諭はいなかったということです。

報告を受けた日本学生野球協会は、高岡向陵高校を11月20日から半年間の対外試合禁止処分としました。これにより来年の春の大会は出場を辞退することになります。高岡向陵高校の大浦由吉秀校長は、「2度とこのようなことがないように生徒への指導を徹底していきたい」話しました。

足跡啓新・大八木監督 退任へ 東海大甲府で甲子園11度出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000071-spnannex-base

東海大甲府で春夏合わせ11度甲子園に出場し17勝を挙げた啓新(福井)の大八木治監督(64)が今月限りで勇退することが18日、わかった。動体視力の衰えを最大の理由に挙げ、高校野球の指導の第一線から退く。

東海大相模、東海大で捕手としてプレーし1979年から東海大甲府を指揮。対戦相手を研究するデータ野球を導入し、85年夏には山梨県勢として初の全国4強に導いた。教え子の久慈照嘉(現阪神内野守備走塁コーチ)、萩原淳(現四国・愛媛コーチ)らをプロ球界に輩出し、2012年4月に野球部を創設した啓新の初代監督に就任。阪神のドラフト6位・牧を擁した今夏は福井大会準々決勝で福井商に敗れ甲子園出場を逃していた。

ブーイング飲酒・喫煙の仙台育英野球部、来年6月まで対外試合禁止
http://www.asahi.com/koshien/articles/ASKDM5FY6KDMUTQP01F.html

日本学生野球協会は19日、審査室会議で高校17件と大学1件の不祥事の処分を決めた。今年3月から11月までの間に、野球部員の3年生5人、2年生4人の計9人を含む生徒15人が計8回にわたって飲酒、喫煙をしたことが分かり、野球部の監督、部長が引責辞任することになった仙台育英(宮城)について、12月5日から来年6月4日まで6カ月間の対外試合禁止の処分を下した。学校側の処置として野球部は来年1月9日まで活動自粛している。関係した2年生部員も退部している。

発覚のきっかけとなった11月27日の仙台市内の飲食店での飲酒、喫煙以外にも、寮の部屋などでの飲酒、喫煙が分かっている。日本高校野球連盟の常本明・審議委員長は処分について「継続的で頻度が高い。名門校であり、県内の学校に及ぼす影響は大きい。退部した生徒についても人生が終わったわけではないので学校も責任を持って指導をしてほしい」と話した。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月18日(月)00時26分16秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  10/29 秋季近畿大会3日目第3試合 紀三井寺球場 智弁学園(奈良①)-大阪桐蔭(大阪③) 14:29~16:44 16:26点灯 9回表から

第9話 2年連続強豪対決

      TEAM12345678910RHE
      大阪桐蔭310001100 6100 徳山-岩本
      智辯学園000010201 482 松本-石田

             PL1B2B3B
             竹大袴慈

             田道田観

 去年に続き、智弁学園VS大阪桐蔭の試合が準々決勝で2年連続対戦する運びとなった。強豪校の宿命だろうか?皇子山での試合は大阪桐蔭があわやコールドという展開に持ち込み9-4で完勝。
http://8016.teacup.com/wachiben/bbs/t3/444

しかし、一冬越えて成長した智弁学園はなんとエース・村上が5試合連続完投でセンバツ初優勝を成し遂げた!!当時の主力選手が複数残り、現エース・松本も旧チームから実戦経験豊富で戦力充実しており、楽しみにしていた。少なくとも去年のような序盤で0-7という展開はないだろうと・・・・・。
大阪桐蔭は3位ながら初戦で平安に7回コールド勝ちしており、1年生がスタメンに多数名を連ねているがかなり手強い。立ち上がりをしのいでロースコアに持っていきたかったが、、、、、

1回表いきなり桐蔭打線が松本に襲いかかった。三振で試合は始まったが、2番・宮崎が左中間にツーベースを放ち、3番・山本三振のあとにデッドボール。走者をためてから5番・中川が先制タイムリーツーベースを放ち、6・7番も連打であっさり3点を失った。その裏、智弁も先頭の福元がヒットで出塁し、手堅く送って1死2塁と形は作るが3・4番が連続三振と明暗分かれた。

2回表も9番・徳山投手がレフトへ大飛球を放ち、リニューアル前だったらホームランという当たりをかまされ、2死からエラー・四球で走者をためて4番・根尾のタイムリーで早くも4点差・・・・・。
智弁打線は徳山投手攻略にてこずり2・3回と三者凡退で完全に後手に回ってしまった・・・・・。

4・5回とようやく松本投手が立ち直りともに三者凡退に抑え試合が落ち着き流れが変わりつつあった!
4回裏智弁は2番・加堂のツーベースと四球で無死1・2塁と願ってもないチャンス。最低でも2点返したかったが、4番・西岡はショートゴロゲッツー。5番・畠山開はセンターフライで1点も返せない・・・。
5回は死球にヒットなどで2死1・2塁とチャンスメークし、1番・福元の左中間フェンス直撃のタイムリーツーベースでようやく1点を返し、反撃のノロシを挙げたがなおも続く2・3塁のチャンスでセカンドゴロと乗り切れない。

やはり桐蔭の先制パンチがきいたようだ。初戦の平安戦も2回まで5点を奪い序盤で圧倒し、そのままコールドに結び付けた。この試合も2回まで4点を奪い優位に立ち中盤は勢いが止まったものの、4・5回の反撃を1点で食い止めがっちりと主導権を離さない。去年に比べたら差は縮まっているが、桐蔭打線を考えるとまだ予断は許さない。頼れる投手が松本1人というのもちとつらい。初戦先発した岩井もまだ経験不足でここでの投入は考えにくい。。。。。

6回表先頭の福井がショート後方に微妙な打球を飛ばし、ショートの落球を誘い(記録はツーベース)無死2塁。スリーバントで1死3塁として9番・徳山は2-2からスリーバント失敗!しかし、1番・藤原の強烈なファーストゴロを畠山開が後逸する痛恨のタイムリーエラーでまた4点差に広がりほぼ試合は決まった。

さらに7回表桐蔭は4番・根尾がホームランを放ち5点差。さらに四球とツーベースで2死2・3塁と攻め込まれ1本出ればコールドの芽もでてきたが、8番・岩本をサードフライに抑え首の皮一枚残った。
これで開き直ったのか?智弁はその裏、7・8番の連続ライト前ヒットと送りバントで1死2・3塁のチャンスをつかみ、四球で満塁。2番・加堂の打球は三遊間を破りそうな会心の打球だったが、ホームランを打った根尾がこれを候補し2塁アウト。その間に3塁走者ホームインで1点を返し、3番・太田はレフト前ヒットで3点目。なおも続く1・2塁のチャンスでこの回守備についた高塚がそのまま打席に入り、2-2から外高めのボール球を空振りし痛恨の三振。

ここ一番の攻防で踏ん張った桐蔭。8回は2四球 9回は内野安打2本を放ち得点には結びつかなかったが、流れは相手に渡すことなく9回裏までたどり着いた。9回表からカクテル光線に照らされ、これが今年最後のナイター観戦となったが、もう試合は最終盤。そして9回裏は8・9番を簡単に打ち取り1番・福元の出会い頭のホームランも焼け石に水。2番・加堂が四球で出塁もさすがにこの土壇場でホームランは難しかった。
3番・太田は平凡なセンターフライで試合終了。ナイター点灯から18分でゲームセット。

去年の5点差から2点差に差は縮まったが、点差以上の力の差を感じさせる試合だった。特に序盤の電光石火の攻撃が効いて、反撃の1点が5回裏と遅かった。エラーでの中押しにホームランのダメ押しと効果的に差を広げ、横綱相撲で押し切った格好だった。智弁学園もおそらくセンバツ出場は濃厚と思われ2連覇がかかるので一冬越えてからの活躍が楽しみなチームだった。

これで初日は終了し、本日は紀三井寺ガーデンホテルはやしで宿泊。○木ラーメンで夕食を取って日本シリーズ見て露天風呂でゆっくり静養し翌日に備えたが、大会4日目は大味な試合が続き早じまいで寂しい1日となったがそれは次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 四球 死球 三振 暴投 失点 自責
大阪桐蔭 徳 山  9  39 112  8  1   2  3  1  4  0  4  4

智辯学園 松 本  9  45 179 10  1   1  5  1 11  1  6  5

                           (完)

                          ☆次回予告☆
10/30 秋季近畿大会4日目第1試合 紀三井寺球場 上宮太子(大阪①)-神戸国際大付(兵庫①)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月14日(木)00時30分51秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  メモ来春センバツ、21世紀枠候補の9校発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000081-dal-base

日本高野連は15日、来春の第90回センバツ高校野球大会(来年3月23日~4月4日まで13日間)の21世紀枠候補9校を発表した。来年1月26日に開催される21世紀枠特別選考委員会で、出場する3校が決まる。候補の9校は以下の通り。

【北海道】函館工
【東北】由利工(秋田)
【関東・東京】藤岡中央(群馬)
【北信越】金津(福井)
【東海】大垣西(岐阜)
【近畿】膳所(滋賀)
【中国】下関西(山口)
【四国】高知追手前(高知)
【九州】伊万里(佐賀)

メモ『チーム宏鈴』結成14年2か月
この1ヶ月は月平均のべ約4400人の方々に閲覧していただき感謝申し上げます。
さっそく毎年恒例来春のセンバツ出場校予想を公開します!

北海道1・・・①駒大苫小牧
補欠校・・・・①旭 川 実
東 北3・・・①聖光 学院②花 巻 東③日大 山形
補欠校・・・・①能代 松陽②由 利 工
関 東5・・・①中央 学院②明秀 日立③東海大相模④ 慶 応 ⑤国学院栃木
補欠校・・・・①健大 高崎②霞 ヶ 浦
東 京1・・・①日 大 三
補欠校・・・・①佼成 学園②国 士 舘
東 海3・・・① 静 岡 ② 東 邦 ③ 三 重
補欠校・・・・①中京院中京②いなべ総合
北信越3・・・①航空 石川② 星 稜 ③富 山 商
補欠校・・・・①富山国際付② 北 越
近 畿6・・・①大阪 桐蔭②智弁和歌山③ 乙 訓 ④ 近 江 ⑤彦 根 東⑥智弁 学園
補欠校・・・・①近 大 付②法隆寺国際
中 国3・・・① 山 陽 ②下関 国際③瀬 戸 内
補欠校・・・・① 尾 道 ② 盈 進
四 国3・・・①明徳 義塾② 英 明 ③松山 聖陵
補欠校・・・・①高 松 商②大手前高松
九 州4・・・①創 成 館② 富 島 ③延岡 学園④ 東 筑
補欠校・・・・① 明 豊 ②神村 学園
21世紀枠3・・① 金 津 ②下 関 西③藤岡 中央
補欠校・・・・① 膳 所 ②函 館 工
神宮大会枠1・① 高 知

優勝候補・・・東海大相模・ 東 邦 ・大阪 桐蔭・智弁和歌山・明徳 義塾
ダークホース・聖光 学院・日 大 三・航空 石川・下関 国際・創 成 館

僕のお気に入り
♪駒大苫のブラスバンド https://www.youtube.com/watch?v=HjL8AJ1AD1g
・聖光学院♪男の勲章
・カット打法とサイン盗みとラフプレー
・危険なホームクロスプレーに激怒する小倉監督 https://www.youtube.com/watch?v=YttAHAHCnLM
♪モンキーターン https://www.youtube.com/watch?v=e8qDYyOKPF8
♪不死鳥の如く https://www.youtube.com/watch?v=dFkKXa7l5zw
・タイミングはアウトと分かっていても猛スピードでホーム突入するランナー
・西谷監督の体型
・教え子にノックを任せベンチから目を光らせる高嶋先生
・おかやま山陽のアンダーシャツと副部長に暴力を働き1年間謹慎を喰らったコーチ
・選手の脱臼を治療する馬渕監督 https://www.youtube.com/watch?v=YmqqGeVTuB0
・甲子園に出るたびに色が変わっている延岡学園のユニホーム

・八田新会長の英単語を交えるあいさつ
・甲子園歴史館
・B-1グランプリ
・甲子園幕の内弁当
・小野塚節 https://www.youtube.com/watch?v=HZ8U_scD88A
・ドリームシート
・♪今ありて 谷村 新司バージョン http://www.youtube.com/watch?v=dEzgsHQ3N7E
・7回裏2死降雨ノーゲーム
・4試合連続タイブレーク延長20回突入

今日もこれからもずっと・・・「誰からも愛される」というよりも「誰かに慕われる」掲示板目指してアットホームな雰囲気でやっていきたいのでお願いします!!

メモ荒木大輔氏が大阪・PL学園へ 1期生の井元氏「投打の歴代NO・1はKKコンビ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000506-sanspo-base

荒木大輔氏(53)が、夏の甲子園大会の歴史を掘り起こす企画。第3回は夏4度、春3度の優勝を誇る大阪・PL学園の隆盛に長年貢献した人物を訪ねた。1955年に1期生として野球部を立ち上げ、その後は有力選手を見いだしてきた井元俊秀氏(81)。野球への情熱と眼力が、同校に数々の栄光をもたらした。

1955年に開校したPL学園の1期生(3年生)で、野球部を創部した井元さんにお会いしたのは、学校がある大阪・富田林市内。山あり谷ありの半生に、思わず引き込まれていった。
「部員は3年生8人と2年生5人の計13人。キャッチボールすらしたことがない“素人”もいました。ボール3個とバット3本、グラブ5、6個でのスタート。1年目は大阪府高野連への加盟が認められませんでした」

井元さんは学習院大では、58年の東都大学秋季リーグで中大、日大との優勝決定戦を制して初優勝。最優秀投手に輝いた。卒業後はPL教団に勤めながら野球部の監督に就任。62年春の甲子園初出場と初勝利に導いた。3季連続で出場を果たし、野球への情熱は加速。「もっと勉強したくてね」と親交があった鶴岡一人・南海監督の紹介でスポーツ紙の記者になり、国鉄(現ヤクルト)などを担当して人脈を広げた。

69年に教団に戻ると広報として全国を回った。「ついでに選手を見てくるんです」。2001年に定年退職するまで毎年、16-18人を野球部に入れた。新入部員のほとんどだ。
その中で、ナンバーワンだと思う選手は誰なのだろう。やはり、83年夏から甲子園に5季連続出場し、優勝と準優勝各2度の原動力となったKKコンビだった。

「投手は桑田(真澄、元巨人など)。これが中学生か、というようなフォームで投げていたし、球の切れもありました。打者なら清原(和博、元西武など)。頭もよかったですよ。気が弱かったけど、桑田は気が強いからちょうどいい。ボールを飛ばすだけなら小早川(毅彦、元広島など)」

私は野球教室で小・中学生を指導しているが、まだ体ができ上がっていない中学生を見いだすのは難しいと思う。どこを見るのだろうか。
「投手はまず、お尻が大きな子。そして、キャッチボールができているか、腕が振れているかです。急に腕を振れといっても、できませんから。野手も基本はキャッチボールで、足は速いか、スローイングはいいか。それと、母親の体が大きな子。清原がそうでした」

持論があるそうだ。「身長が1メートル85を超えている投手には、あまり声をかけません。成長時期だから筋肉が追いつかないんです。背が高い子は20歳をすぎると良くなりますよ。(日本ハムからエンゼルスに移籍した)大谷翔平は高校1年の時に見て、すごいと思いました。バッティングもピッチングもね」

全国に広がる情報網は井元さんが築き上げてきた人脈のたまものだ。
「親や関係者からの売り込みは、当てになりません。どういう契約ですかと、まず条件を聞いてくる親には断りを入れます。情報をもらっていくときは目当ての3年生だけでなく、1、2年生も見ておきます。翌年も通えば、どのくらい成長したか分かりますからね」

たくさんの選手を見いだした井元さんでも“失敗”はあったという。
「二塁手の西岡(現阪神)です。毎年、奈良・郡山シニアを見に行っていて、いいなと思っていましたが、1メートル68と小さかった。枠が1つしかなくて、1メートル76の遊撃手を選びました。西岡は大阪桐蔭に進むと背が伸びて、1メートル82ですよ。それからは小さい子でも取るようにしました。今でも会うと、『先生、どうして落としたんですか』と冗談を言ってきます」

PL学園が甲子園の常連校になると、ライバルが増えた。井元さんが目をつけた子は間違いないと、“横取り”する高校も出てきた。
「いいなと思っていた子がよその学校へ行っても、成功してくれたらうれしいですよ。自分の目に狂いはなかったということですからね。選手として素材があるだけでは駄目で、入学後に教育していくことも大事です。尾花高夫、宮本慎也(いずれも元ヤクルト)、吉村禎章(元巨人)らは、人間的にもしっかりしています。どこに出しても恥ずかしくないですよ」

井元さん自身もプロの球団からスカウトとして誘われたが、すぐに断ったという。
「私はアマの人間。プロは(契約金で)億のお金が動くでしょう。私にはできません。それに指名する、しないは球団が決める、(1位指名が重複して)くじで外れたら仕方ない、では無責任」

井元さんは終戦後、父親の赴任先だった朝鮮半島で父親と2人の妹を亡くし、九死に一生を得て引き揚げてきた。実母は幼い頃に亡くなり、義母がPL教団の布教師だったため、教団の寮で生活しながら進学校の都戸山高に入学。3年夏の東京大会で敗れた後、教団の本部から「PL学園の建設に参加せよ」と命令が出て、東京を離れて校舎の建設にも携わった。
PL教団を定年退職後は青森山田を経て、現在も秋田・明桜で要職に就く。「大阪の子が秋田まで行ってくれる。やりがいのある仕事ですよ」。送り込んだ生徒が帰省する際、航空券を手配するのも仕事の一つだ。

「甲子園に出てくれるのが一番ですけど、大学や社会人へ進んだ後も電話をくれるとうれしいですね。子供が好きなのでね。第100回大会までは頑張ります」
PL学園は78年夏の大会準決勝(対中京)で九回に4点差を追いつき、延長十二回にサヨナラ勝ち。決勝(対高知商)でも九回に2点差をひっくり返し、「逆転のPL」の異名を取った。私は一度も対戦がないままだったが、決して最後まであきらめない、精神野球のイメージがある。井元さんの半生とだぶった。 

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月13日(水)01時19分17秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  10/29 秋季近畿大会3日目第2試合 紀三井寺球場 東山(京都①)-報徳学園(兵庫②) 11:39~13:51

第8話 古豪復活なるか?東山の快進撃

      TEAM12345678910RHE
      東  山104020000 781 金和、小山、山本-大杉
      報徳学園30100050X 9152 西垣、池上-篠原

             PL1B2B3B
             廣太松久

             瀬田永保

 それにしても今大会は・・・初日・2日目と雨に祟られ、和歌山県勢は3校ともに討ち死にしてセンバツ絶望。ここまで7試合中4試合がコールドゲームと惨憺たる大会だった。。。。。なんとか1回戦最後の試合でこれまでのストレスを一気に解消したいところ。

あの東山が京都1位で20年ぶりに近畿大会出場!京都2校がすでに初戦敗退しているだけに1勝すれば大きくセンバツに近づく。京都大会では平安や翔英など難敵を続々と倒して優勝しており、OBの足立監督就任1年目での快挙でこの勢いがどこまで続くか楽しみにしていた。相手は百戦錬磨の永田監督率いる報徳学園だが、今年はそこまでの怖さはない。相手にとって不足はないと思われた。

試合は1回表東山のブラスバンドの応援 https://www.youtube.com/watch?v=FVmex8zVh2Y に応えるがごとく、先頭打者の田中が1-1から強風のアシストを受けてセンターバックスクリーンへ先頭打者ホームラン!!今大会はやたらにホームランが続出しているが、風の影響が大きかった。スタンドでは「飛ぶボールが使われている!」との声も上がったが、、、、、
幸先よく先制して手ごたえはつかんだが、東山のエース・金和は緊張からか?立ち上がり悪かった。
先頭の小園を抑えたのはよかったが、2番・永山にヒットを浴びすかさず盗塁され3番・片岡に同点タイムリーツーベース。さらに、4.5番に連続タイムリーを浴びあっさり3-1逆転を許し近畿大会出場経験の差を見せつけられた。

2回はお互い1人ずつ走者を出したが無得点で試合は落ち着くかに見えたが、3回表東山は5番・木村の内野安打で無死1塁。若い足立監督はなんと強攻策で、1番・田中が期待に応えセンターへツーベースを放ち無死2・3塁。2番・宮口は0-1からセーフティースクイズを仕掛けてこれが内野安打で1点差と変幻自在な攻撃を見せ報徳をかく乱。そしてエラーを誘って同点に追いつき、2死後暴投に6番・高倉のタイムリーで5-3と再逆転してしぶとさをみせつけた。
金和投手は3回裏も四球と4番・篠原のタイムリースリーベースで1点差に迫られなおも1死3塁とピンチを招くが、最前列の真ん中で見守る足立監督の期待に応え、サードゴロ2つでピンチ脱出しまだまだ不安定ながらもなんとか試合を作り勝機を探りつつあった。

早く援護して安全圏に入りたい東山は4回2死から1番・田中が猛打賞となるヒットを放ち攻撃の手を緩めない。そして5回表3番・増田がライト前ヒットを放つとすかさず盗塁を決め、さらに四球で無死1・2塁。さすがに強気の足立監督もここは5番・長谷川に手堅く送らせ1死2・3塁と形を作り、6番・高倉の犠飛と7番・大杉のセンター前タイムリーで7-4と突き放した。
金和投手は4回初めて三者凡退に打ち取り、5回は1番・小園に内野安打を許し、2つの内野ゴロの間に3塁まで走者を進塁させるが得点を許さず3点リードで折り返した。

やはり平安や翔英を下し、京都を制した実力は本物だった。今年の報徳に例年のような力強さを感じていなかったとはいえ、相手は名門だけに大舞台で自分たちの実力をいかんなく発揮するのは難しい。ここ、紀三井寺で5回まで8安打7得点をもぎ取り攻撃面で実力以上のものを出しきり、主導権を握りあとは逃げ切るのみだったが、さすがに後半は試合巧者の報徳が黙ってはくれなかった・・・・・。

ここまで辛抱し続けていた永田監督だが6回頭からサードの池上をマウンドに上げ投手交代で試合の流れを変えようとしてきた。それがマンマとはまって東山は初めての三者凡退。守りからリズムをつかんだ報徳はその裏、2つの四球とヒットで無死満塁と願ってもない大きなチャンス・・・。1・2点は覚悟したが、8番・金子のサードゴロホームゲッツーと代打・長尾は三球三振でこの窮地を脱した!!けれど金和投手100球に近づきつつあり3点リードとはいえ残り3イニングとてつもなく長く感じた。せめてじゃんけんで勝って後攻を取っていれば精神的負担もいくらか軽減されていただろうが。。。。。

7回表3番・増田が四球で出塁もあえて4番・村井に強攻させセカンドゴロゲッツーで流れが大きく変わってしまった・・・・・。
その裏、1番・小園のヒットで無死1塁。3点ビハインドながら永田監督は勝負に出て2番・永山に強打させレフト前ヒット。この打球処理を誤る間に無死2・3塁と大ピンチを招き、3番・片岡が起死回生の右中間同点3ランで7-7となってしまいこれで東山の勝機はなくなった。
すかさず、足立監督は2番手・小山にスイッチしたが、後手に回ってからの継投はうまくいくはずもなく、1死後ツーベースと四球で走者がたまり、7・8番の連打で2点追加され怒涛の反撃を許し7-9とリードを許した。

打線が看板の東山だがさすがにこうなってしまってはもうギブアップ。8回は三者連続三振で息の根を止められ、9回1死からエラーで出塁も2点ビハインドなのに送りバントで2死2塁。最後は3番・増田がボール球に手を出し三振で試合終了。

京都1位の意地を見せ5回までに7得点を奪ったが、2番手・池上投手の前に打線が沈黙し、ワンチャンスをものにされ試合巧者の報徳学園が本来の形ではないにせよ初戦突破を果たした。
投手層の厚さに、ここ一番での守備の綻びが明暗を分けたようだ、、、
これで和歌山・京都は初戦全滅と地域性が偏ってしまった。近畿は6枠だが神宮枠が転がり込むと1つ増えるし、京都1位で善戦しただけにまだ望みを捨てていなかったが・・・・・。いずれにせよ就任1年目で早くも京都を制して近畿大会に出場させた足立監督の今後の手腕に期待したい。

さて、次戦からいよいよ準々決勝。去年と同じカードとなる智弁学園VS大阪桐蔭は次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 犠飛 四球 死球 三振 暴投 失点 自責
東  山 金 和  6 0/3 30 101 11  1   0  0  3  0  2  0  7   7
東  山 小 山  1   6  24  3  0   0  0  1  0  0  0  2  2
東  山 山 本  1   4  11  1  0   0  0  0  0  0  0  0  0

報徳学園 西 垣  5  26  88  8  1   1  1  1  1  2  1  7  6
報徳学園 池 上  4  13  55  0  0   1  0  1  0  5  0  0  0

                           (完)

                          ☆次回予告☆
10/29 秋季近畿大会3日目第3試合 紀三井寺球場 智弁学園(奈良①)-大阪桐蔭(大阪③)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月11日(月)00時41分13秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  メモ来夏の高校野球兵庫大会 東西分割で2校出場へ
https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/koya/news/201712/0010793965.shtml

兵庫から代表2校が出場する来夏の「第100回全国高校野球選手権記念兵庫大会」について、兵庫県高校野球連盟は6日、「東兵庫大会」と「西兵庫大会」として開催すると発表した。東西分割開催は同じく2校が出場した第80回(1998年)、第90回(2008年)の記念大会に続いて3度目。

地区割りは、報徳や神戸国際大付など阪神・神戸地区が東、明石商、東洋大姫路など播淡(東播、北播、淡路)西播(姫路、西播)但丹(但馬、丹波、三田)地区が西となった。来年度の加盟校数(予定)でみると、東は72校、西は90校でやや西が多くなる。

県高野連によると、学校数をそろえるために淡路地域を東に移す案、強豪校が集中する阪神地区と神戸地区を分ける南北分割開催なども議論したという。だが、同地区内の分割はシード決めに関わる春季大会の運営などに支障がでてくること、南北分割は線引きが複雑になることなどから、従来案に落ち着いた。

第91回以降の優勝校を今回の東兵庫、西兵庫に振り分けると、東が7校、西が2校となる。一方、今秋の県大会では、8強のうち東は神港学園、市尼崎、関学、育英、尼崎小田の5校、西は明石商、西脇工、淡路三原の3校。ただし優勝は明石商、準優勝は西脇工と、ともに西の学校になった。

県高野連の笠間龍夫事務局長は「夏も優勝校は東が多いが、準優勝校は西が多いなど、レベルに大きな差はないと考えている」と話す。

チョキ兵庫県高野連が指導者表彰 神港学園監督ら10人
https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/koya/news/201712/0010793192.shtml

兵庫県高野連は5日、長年にわたって監督や部長を務め、野球発展に尽力した県内の指導者ら10人を表彰した。

表彰者は、春夏通算8度の甲子園出場を果たし、本年度限りで監督を退任する神港学園の北原光広氏、社を2004年春の選抜大会4強に導いた森脇忠之氏のほか、伊丹北の北田善宏氏、尼崎小田の豊田芳和氏、伊川谷北の日下部弘昭氏、滝川第二の亘栄一郎氏、白陵の高見繁統氏と小紫一貴氏、高砂南の礒野仁志氏、柏原の荻野祐男氏。

この日は明石市内で顧問会もあり、兵庫県野球指導者会の谷中康夫代表らが「今野球が危ない」と題して、子どもの野球人口減少の実態を説明。県教委担当者は部活動中の事故増加について報告した。

足跡部員が飲酒・喫煙で無期限活動停止の仙台育英、佐々木監督が辞任を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00097253-fullcount-base&pos=1

春夏通算で38度の甲子園出場を誇る仙台育英(宮城)は10日、同校で記者会見を開き、野球部の佐々木順一朗監督が辞任を発表した。須江航氏が1月1日付けで新監督に就任する。

仙台育英野球部では、現役2年生部員3人と引退した3年生3人の計6人が、先月末に飲酒と喫煙をしていたことが発覚。3年生1人は急性アルコール中毒の疑いで病院に緊急搬送されていた。引退した3年生2人が同席していた剣道部とともに、今月6日から無期限活動停止処分となっている。

佐々木監督は1995年から同校の監督を務め、2001年に部内の不祥事で1度は辞任したものの、2003年に復帰していた。この日の会見では「責任を痛感しています。責任の重さは重大。保護者会で辞任を報告した」と明かし、「原因は管理体制の甘さ」と話した。ただ、保護者会からは監督の辞任に対して反対の声が上がった。

新監督に就任する須江氏は仙台育英学園秀光中等教育学校で軟式野球部の監督を務めている。

GOOD!甲子園ベンチが来春“メジャー化” 酷暑の高校野球想定し空調も増強
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171209-OHT1T50310.html

阪神甲子園球場のベンチがメジャー式に変更されることが9日、分かった。最前列に細い腰掛けを作り、その後ろに2列の座席を配置する。阪神の球団関係者は「座席の2列も含めて3列になります。オフの間に工事を済ませる予定です」と説明。マツダスタジアムのようなデザインで、来春のセンバツは新ベンチで開催されることになる。

今回の改修は「(グラウンドからベンチの)サインが見にくいという声があった」(同関係者)という阪神首脳陣の要望で実現。ベンチ最後部にある空調も増強する予定だ。酷暑の8月に開催される夏の高校野球を想定。ベンチ内の温度を調整しやすくし、熱中症などの対策を講じる。

現在の甲子園のベンチは第1期のリニューアルを終えた08年3月から使用。その後、高さなどの微調整は行われてきたが、今回は米国式への大幅改造。臨場感が増す新たなダッグアウトが、伝統の聖地で熱い戦いを演出していくことになる。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月 9日(土)00時26分25秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  10/29 秋季近畿大会3日目第1試合 紀三井寺球場 智弁和歌山(和歌山③)-滋賀学園(滋賀①) 8:59~10:58

第7話 野球王国・和歌山冬の時代突入?

      TEAM12345678910RHE
      和 智 辯20200200  682 平田、加藤、黒原-文元
      滋賀学園01300432x  13141 神村、棚原-後藤

             PL1B2B3B
             今山赤三

             井本坂宅

 大会初日・2日目は雨に悩まされたが、今週末は晴天に恵まれた!!2週連続土曜日は4時20分起床で5時10分出発し8時30分ころに球場入りとなるので、当然ネット裏の席は取れない。今回は1塁側内野席に陣取り観戦する運びとなった。

和歌山県勢は1位の和歌山東が9回裏4点差を追いつかれ延長13回サヨナラ負けを喰らい、2位の高野山は9回表に2点差をひっくり返されての逆転負けとストレスがたまる展開だけに最後の砦となる3位校の和智弁に期待がかかった。

相手の滋賀学園とは09年夏に甲子園で対戦し岡田投手の力投で2-0と勝利しており、今春センバツで8強入りしたもののヘリコプター打法の馬越は引退し、神村投手の存在は怖かったが、近江に県大会決勝で延長14回の末かろうじて勝利したということでなんとかなるだろうともくろんでいた。
滋賀学園はチアガールは来たものの太鼓1つの応援といささか寂しかった。和智弁は地元だけにブラスバンドに応援団も勢揃いで気合が入っていた。ここで勝てば地域性からもセンバツ出場に大きく前進する。

先発投手は和智弁は背番号10の1年生平田投手だった。いつもながら投手に不安があるのでやむを得ないところ。滋賀学園はやはり神村先発だった。
試合は1回表プレーボールのサイレンと同時に1番・蔵野が初球レフトへ特大アーチを架けて一瞬で先取点を奪い、1死から3番・林もライトへ特大アーチと序盤で圧倒してきた。その裏、平田投手が三者凡退で抑え「やはり和歌山は智弁しか頼れるチームがいないのか・・・コールドだったら味気ないなあ」などと余裕をかましていた。

2回表2死2塁のチャンスを逸すると滋賀学園はその裏、ショート・森本のトンネルとバントで1死2塁として6番・山本がセンターへタイムリーツーベースを放ち反撃の1点。なおも犠飛で2死3塁とされたが、神村投手の8球目ピッチャーゴロに抑えピンチをしのいだ。
すると3回表、2番・大星がツーベースを放ち、1年生の3番打者・林が右中間へ2打席連続ホームランを放ちあの好投手・神村から3本のホームランで圧倒し4-1と差を広げた。さらに攻撃の手を緩めず、相手のエラーもあり2死1・2塁とチャンスを作ったが、ここは無得点。すでに勝利した気分に浸っていたが、紀三井寺の神様はどこまでも和歌山県勢に厳しかった!!
その裏、滋賀学園はお返しとばかりに1死2塁から2番・小浜そして3番・後藤が連続ホームランを放ちあっという間に4-4同点に追いつき予断を許さなくなってきた!!

何とか打線がもうひと踏ん張りしたい和智弁は4回表1死から1番・蔵野がヒットを放ちすかさず盗塁を決め、犠飛で2死3塁。2打席連続ホームランの林はストレートの四球で歩かされ同じく1年生の文元勝負。ここまで2打数ノーヒットだけに何とか決めたかったが、フルカウントからファーストゴロで流れが悪くなった。

5回表5番・冨田がヒットで出塁も、6番・津田は1-2からエンドランを仕掛けるもセカンドフライダブルプレーと球運もなく状況は不利になって行った。5回裏3球で2死を取ったが、2番・小浜はライトフェンス直撃のツーベースで平田投手も限界に近づきつつある。さらに死球で走者をためて4番・武井は三遊間にポトリと落とす渋い打球を放ちついに逆転を許してしまった・・・・・と苦り切っていたらなんと2塁走者2塁ベース空過しておりアピールプレーが認められ同点どまりで整備に入った。

それにしても今年の和歌山県勢は・・・・・勝てそうな気がする展開でことごとく投手陣及び守備が崩壊し、勝機を逸し続けるもどかしい展開に陥っているがまさか和智弁もここまで苦しむとは・・・・・。
滋賀2位の近江がコールド負けを喰らっただけにそこに延長14回という苦戦を強いられた滋賀学園を甘く見ていた。ホームラン3本で圧倒していたが、相手のホームラン攻勢で滋賀野球らしからぬ打力を見せつけてきた。沖縄からの野球留学生が非常に多いだけに、滋賀のチームカラーとは異質なチームなのかもしれない。

6回表ヒットと四球で下位打線がチャンスをつかみ手堅く送って1死2・3塁。ここで2点欲しいところだが、2番・大星は0-3から三振。2死2・3塁で2打席連続ホームランの林と3タコの文元を天秤にかければ当然、敬遠と思われたが、バッテリーは勝負を挑み0-3から林はフルスイングして右中間へタイムリーツーベースで期待に応えたが欲張って3塁を狙いタッチアウトと嫌な終わり方をしてずっとランナーとしてグラウンドに立っていた平田投手は崩れてしまった・・・・・。
5・6番に連続長短打を喰らい、1点差に迫られなおも無死2塁と黄信号点灯。まだ高嶋先生は辛抱を続けている。7番・田井は会心のセカンドライナー。ここで神村投手に代打起用され田中嘉がライト前ヒットで6-6同点。もう限界だったが、なおも続投。そうせざるを得ない台所事情なんだろう。2死から1番・真藤にセンターへ逆転2ランを浴びてようやく降板し加藤投手に交代。
2番手・加藤は1年夏に甲子園のマウンドを経験していたが故障に苦しみエース候補だったが、背番号18をつけている。ここはセンターフライに抑え一縷の望みをつないだが、もう流れは完全に滋賀学園に傾いてしまった・・・・・。

何とか盛り返したい和智弁だが、2番手・棚原投手がことのほか凄腕だった!!センバツでは神村投手がほぼ1人で投げ切り全くのノーマークだったが、彼もまた沖縄から遠路はるばる野球留学で滋賀にやってきただけに強者だった。7・8回とパーフェクトリリーフで見事な火消しをして完全に和智弁の息の根を止めた。
打っては2番手・加藤を攻めて7回裏四球とヒットさらに盗塁で無死2・3塁として5番・知念がダメ押しの2点タイムリーツーベースで6-10と完全に決着をつける痛恨の一撃。。。さらに2死から棚原投手が右中間にポトリと落とすタイムリーツーベースで11点目が入ったところでようやくエース・黒原がマウンドへ。11点取られてようやくエースが登場とは、、、、、苦しい投手事情を物語っているようだった。
黒原は9番・中西をカーブで三振に取り役割を果たしたが、8回裏2死1塁から4番・武井に左中間スタンドに2ランホームランを浴びこれで8回コールドゲームが成立してしまった・・・・・。

滋賀代表に屈辱的なコールド負けを喰らい、前年夏の津商との甲子園における7エラーによる崩壊を彷彿とさせるような逆転負けだった。。。。。
もう、高嶋先生は古希を迎え、後継者が育たないようだ。最近ではノックバットを手にすることもなく、勇退報道もされ尾藤監督勇退後の箕島よろしく野球王国・和歌山のライバルたちに飲み込まれていくのだろうか???
これで21世紀枠でも来ない限りは翌春のセンバツには春の便りも来ない、、、、、再び苦しい時代に突入するのか?!

気持ちを必死に切り替えて1回戦最後の試合に待ちに待った東山登場。こちらも1勝すれば地域性で大きく有利に立つ状況となる。あの岡島投手を擁して紀三井寺での秋季近畿大会を制したゲンのいい球場で勇躍できるか?それは次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 犠飛 四球 死球 三振 失点 自責
和 智 辯 平 田  5 2/3 28  86  9  3   1  1  0  1  1  8  7
和 智 辯 加 藤  1   7  24  3  0   0  0  1  0  0  3  3
和 智 辯 黒 原  1   5  12  2  1   0  0  0  0  1  2  2

滋賀学園 神 村  6  30 111  8  3   2  1  5  0  1  6  6
滋賀学園 棚 原  2   6  18  0  0   0  0  0  0  1  0  0

                           (完)

                          ☆次回予告☆
10/29 秋季近畿大会3日目第2試合 紀三井寺球場 東山(京都①)-報徳学園(兵庫②)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月 7日(木)00時36分51秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  ♪高校野球の校歌、100年記念で録音新調 京都全校分CD化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000008-kyt-l26

京都府高校野球連盟(京都市中京区)が、試合後に球場で流す加盟各校の校歌を収録した新たなCDの制作を進めている。来夏に100回の節目を迎える全国高校野球選手権京都大会の記念事業の一環で、京都の大学で男声合唱団に所属する学生が協力した。全加盟校の校歌をCD化するのは全国初といい、府高野連は「ぜひ後世に残したい」と話している。

夏の京都大会で使用している校歌はダビングや再生を繰り返したカセットテープの音源などで劣化が目立っており、府高野連の井上明理事長(60)が来年の節目を機にCDの新調を提案した。同志社大と立命館大の男声合唱団に依頼し、快諾を得た。

収録は昨年9月に市内のスタジオで開始。同志社グリークラブと立命館大メンネルコールのメンバーが、各校の吹奏楽部などが演奏した伴奏に合わせて美しい歌声を録音してきた。中には英語の歌詞もあり、発音にも注意しながら丁寧に収録した。加盟77校のうち、鳥羽や龍谷大平安など独自の音源を持つ8校を除く69校分の収録がこのほど完了した。

収録した校歌は、京都大会が開かれるわかさスタジアム京都(右京区)など3会場で試合後に流す。井上理事長は「半永久的に活用したい」と話す。収録に参加した立命館大4年の内藤雄斗さん(22)=草津市=は「試合に勝ってすがすがしい表情でグラウンドに立つ球児を思い浮かべて歌った」と振り返った。

ブーイング後頭部に打球が直撃、野球部員が意識不明 横浜隼人高
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000118-asahi-soci

横浜市瀬谷区の私立横浜隼人高校の硬式野球部で11月、打撃投手をしていた1年生の男子部員の頭部に打球が当たり、意識不明になっていることが分かった。同校は野球の強豪校として知られ、2009年に全国高校野球選手権大会に初出場している。同校は事故を県と県高校野球連盟に報告した。

同校によると、11月下旬、グラウンドで打撃投手をしていた部員の後頭部に打球が直撃した。部員は集中治療室で治療が続いているが、容体は安定している。部員は事故当時、頭部を守るヘッドギアを着け、前方には防護ネットもあったという。野球部の榊原秀樹部長は「選手の一日も早い復帰を願っている」と話している。

ムカッ高校野球強豪校監督が部員に体罰
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000008-hbcv-hok

高校野球の強豪校・北海道栄高校で野球部の監督が部員に体罰を加えたとして退任していたことがわかりました。

北海道栄高校によりますと野球部監督の男性教諭は11月2日、授業の合間に部員で3年生の男子生徒の腹を蹴り顔を平手打ちしました。男子生徒にけがはありませんでした。男子生徒がアルバイトをすることを知った男性教諭が生徒の言動などに腹を立てたということです。男性教諭は停職3か月の処分を受け、自ら野球部監督を退きました。北海道栄高校は選抜高校野球大会に出場したこともある強豪校です。

ブーイング<選抜高校野球>市川越が推薦辞退 中学生の練習参加で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000073-mai-base

日本高校野球連盟は5日、来春の第90回記念選抜高校野球大会の21世紀枠推薦校になっていた市川越(埼玉)から、中学生を練習参加させたとして21世紀枠と一般の推薦辞退の届け出があり、了承したと発表した。

同校は、中学校の顧問から進路に迷っている生徒がいると相談を受け、11月3日に中学3年生1人を参加させた。規定では学校行事の一環としての練習参加は認められているが、野球部単独では禁止している。日本高野連は5日に開いた審議委員会で、監督と顧問の処分を日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。

ムカッ飲酒喫煙発覚の仙台育英野球部と剣道部が活動自粛へ
https://www.nikkansports.com/general/news/201712060000661.html

仙台育英高(仙台市宮城野区)は6日、硬式野球部員らが飲酒や喫煙をしていた問題を受け、同部と、引退した3年の元部員が一緒にいた剣道部の活動を当面、自粛することを決めた。

学校側は今後、生徒らへの聞き取りなどで事実関係を調査し、生徒の処分や活動再開時期を決めるとしている。同校によると、飲酒が発覚したのは硬式野球部の2年と引退した3年の各3人と、剣道部を引退した3年の2人の計8人。

11月27日午後7時ごろから約4時間、仙台市青葉区内の飲食店で飲酒や喫煙をしていた。このうち1人は急性アルコール中毒の疑いで救急搬送された。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月 5日(火)00時59分56秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  10/23 秋季近畿大会2日目第3試合 紀三井寺球場 和歌山東(和歌山①)-高田商(奈良②) 14:32~18:10  15:52点灯 6回表から

第6話 まさかの延長戦・・・秋の夜空に消えた甲子園初出場の夢

      TEAM123456789101112131415RHE
      和歌山東0500111000000  8131 杉本、野口-奥村
      高 田 商3000010040001x  9131 古川、杉田-竹村、杉田

             PL1B2B3B
             大田松普
                久
             屋路尾山

 第1試合は高野山がまさかの9回2死から逆転負け。第2試合は7回コールドゲームとこの日も消化不良気味だった紀三井寺宿泊遠征の1週目。初日は1塁側内野席に陣取り本日、2日目は3塁側内野席に座っていた。前日は雨の影響で場外に出て照明塔の下で雨露凌いでいたのでこの日は堂々と和歌山東サイドの1塁側アルプスで弁当を食べていたら突然のにわか雨が。。。。。またもや雨に祟られてしまったが、それが不吉なサインだった。

和歌山東は和歌山商をセンバツ出場に導いた米原監督が異動すると同時に軟式野球部から硬式野球部に移行しわずか創部数年で近畿大会出場を果たすまで成長した。2年前は北大津に打撃戦の末6-8で惜敗し、昨秋は二次予選準決勝で市和歌山に逆転サヨナラ負けを喰らいあと一歩で皇子山に行けなかった。
その当時の悔しさを知るメンバーが残り、決勝で高野山を1-3の劣勢から9回に3点もぎとって初優勝した。相手は同じ公立で奈良2位の高田商。地元での試合ゆえに勝機は十分とにらんでいたが。。。。。

1回表いきなり先頭の竹内がライトへ大飛球を放ちあるいは先頭打者ホームランか?という大きなライトフライでプレーボール。2番・奥村がセンターへツーベースを放ち3塁への盗塁まで決めて相手エース・古川を圧倒していたが、3番・池田がフルカウントからボール球に手を出し三振。4番・野口はライトフライと攻めきれなかった。
逆にその裏、2番・上田のヒットと4番・大久保の四球で2死1・2塁と走者をためてしまい5番・高鉾の初球出会いがしらに打った瞬間それとわかる特大アーチを浴びてしまいまさかの3失点・・・・・。

しかし、和歌山東はしぶとかった!すぐさま2回表5番・三川が右中間にツーベースを放ち、これを送って1死3塁。7番・長松がセンターへタイムリースリーベースを放ち反撃のノロシを挙げると、2死から死球で1・3塁とし、1番・竹内がライトへツーベースを放ち打球処理を誤っている間に1塁走者も長躯ホームインで3-3同点。さらに2番・奥村がレフトへ2ランホームランをぶち込み5-3とあっという間に逆転!!すでに長打5本を放ち打力で圧倒していた。
アルプスではチャンステーマのあまちゃんが早くも大合唱 https://www.youtube.com/watch?v=lTNedrhBkbEさらにヒットと四球でチャンスをつかんだがキャッチャーけん制死で攻撃終了ともったいなかった。インパクトは強すぎたがまだ2点リードという現実を錯覚してしまい第2試合の履正社の初回7点攻撃のような感覚で夢見心地だった・・・・・。
その裏、四球とバントで1死2塁のピンチを招いたが、後続を断ち切り流れはよかった。

3回表初めて三者凡退を喫し、古川投手が立ち直りの兆しを見せたが、和歌山東の杉本投手は先頭の2番・上田にヒットを浴びまだ不安定だった。3番・山崎は初球バスターエンドランでファール。2球目セカンドフライで助けられ、4番・大久保は0-3から強打してサードへのライナーを去年のエースだった野口がジャンプして好捕しダブルプレー!!

和歌山東は2回は集中打お見事だったが、3・4回三者凡退に封じ込められ4回裏5番・高鉾にセンター前ヒット。さらに6番・上別府がバント失敗などで追い込まれながらも7球粘ってライト前ヒット。1塁走者は3塁を狙ったが、ライト長松の強肩がチームを救い3塁手前タッチアウト!しかしすかさず盗塁を決め毎回走者を得点圏に背負う杉本投手。ここは下位打線を三振とショートゴロに抑えたがまだ4回終了で予断を許さない。。。

援護したい打線が5回表1死から3番・池田が四球で出塁も4番・野口はセカンドゴロ。ゲッツーコースだったがお手玉をしていたので1塁アウトがやっと。九死に一生を得て5番・光川はレフトへ痛烈な打球を放った。レフト高鉾が懸命のダイビングキャッチを試みるがこれを弾きタイムリーツーベースで大きな6点目が入った。その裏、先頭の古川投手に内野安打を打たれ米原監督は決断しサードの野口をマウンドに上げエースはベンチに下がった。野口投手は昨秋のエースだけに信頼できる。これで逃げ切り体制を作ってきた。
まず送りバント2塁封殺でアウトを取りけん制で走者を殺しピンチを防いで整備に入った。

5回終了6-3で3点リードしているが、実は2回の5得点で楽勝ムードに浸っていた。もうコールド寸前で勝っているようなのんびりムードだったが、まだ3点差だ。1・2回の長打5本攻勢で簡単に攻略できると思っていたが、そうでもなく初回の3ランでしか点を奪われていないが、毎回走者を背負う苦しい展開でエースはもうベンチに引っ込んでいる。必ずしも楽勝ではないが変な錯覚のまま試合は進んでいた。
この2日間の曇天が幸いし、6回表からナイター点灯。二日連続15時台に点灯とは異例の出来事だが、実は2016年ナイター観戦はこれが最後となった。翌週も泊まりで3試合日が続くので期待していたが。。。

6回表7番・長松がヒットで出塁すると送りバントさらにメイデンをかましバントヒットで1死1・3塁。ここで犠飛にて1点を追加しもう大丈夫と確信したが、その裏 四球~ボーク~暴投そして犠飛とやらずもがなの1点を失い試合は混とんとしてきた・・・・・。

7回表の和歌山東は3・4番の連打に5番・三川がライト犠飛を放ちあっさりと8点目を奪い完全に勝機をつかんだかに見えた。その裏、1死から四球を出してもゲッツーで切り抜け、8回は2番からの好打順を三者凡退。よもや4点差を追いつかれることなどありえないと。

ところが9回裏まさかの事態が・・・・・。第1試合の高野山は2点リードから4点奪われたことも忘れていた。6回からナイターを堪能できたしまた来週も宿泊観戦なんでボチボチおいとまするつもりが、紀三井寺球場は帰らせてくれなかった!!
9回裏5番・高鉾にツーベースを浴び、6番・上別府もヒットでつなぎ無死1・3塁。すかさず和歌山東ベンチからタイムが取られ一呼吸置き代打・脇田がセンター犠飛で1点返すもノドから手が出るほど欲しかったワンアウトが手に入った。しかし、粘る高田商は代打攻勢で連打を放ち1死満塁。ホームランが出れば逆転サヨナラというシチュエーションで緊迫感が増し、1番・中尾が押し出し死球で8-6と2点差・・・・・。このあたりから焦りを感じ「僕はもう知らんぞ~~~」と叫んでいたが、、、、、

2番・上田がセカンドゴロでダブルプレー試合終了と思われたがまさかの後逸で2者生還し8-8同点となりさらに1死1・3塁と逆転サヨナラ負け寸前。3番・山崎は小細工せず勝負に挑み1-3からサードフライ。すると4番・大久保の初球に盗塁を決めプレッシャーがかかったが0-1から野口投手が踏ん張りライトフライに抑えこの展開では全く嬉しくない延長戦突入だ。まさか4点差を土壇場に追いつかれるとは。。。逆転サヨナラにならなかっただけでも御の字だが、センバツがちらついたのか?高野山に続き最後の最後にメンタル面に弱さをさらしてしまった・・・・・。仮に勝っても次は履正社が相手だけに先が思いやられる。

雨は上がったが、曇り空で日没タイムも過ぎつつありだんだん気温が下がってきた・・・。明日は休みなんで最終電車に間に合えばそれでいいが、8-4から大逆転負けだけは避けたいところ。先攻だしどこかで勝ち越して逃げ切らねばならず非常に苦しくなってきた。相手は捨て身の代打攻勢でエース・古川に代打を出したので2番手投手を打ち込みたかったが、、、、

10回表高田商は背番号10の杉田が登板。その立ち上がりに注目していたが、いきなり先頭打者に頭部デッドボール・・・。さらにストレートの四球で走者がたまり願ってもないチャンスでスリーバントが決まり1死2・3塁。代打を起用して米原監督は勝負に出たがショートゴロ。さらにレフトフライで痛恨の無得点。
やはりこうなると内野安打と犠打で1死2塁のピンチを招く。一進一退の攻防が続きここから7~9番は途中出場組。まず三浦選手を三振で抑えると8番・尾上はフルカウントから四球。リリーフした杉田投手は打力がないのか?0-1から3球連続見逃して三振!

10回終了するとともに再びグラウンド整備に入り小休止。だんだん冷え込んできたのと極度の緊張感でトレイに行けるこの時間帯はありがたかった。
本来ならばナイターの延長戦15回まで付き合いたいが、応援している和歌山東が先攻ゆえにそうもいっていられない。早期決着を望んでいたが、試合は軽く3時間を突破してしまった。

11回・12回ともに和歌山東打線は杉田投手相手に三者凡退。四死球で走者は出たがまだ3イニングノーヒットだった・・・・・。しかし、野口投手もまた意地を見せて11回1番からの攻撃を見逃し三振2つなどで三者凡退。12回は2死から死球を与えたが、けん制で走者を殺しまだまだ死闘は続く気配を見せた。

別れは突如訪れた。13回表和歌山東はようやく杉田投手から7番・長松が2-0と追い込まれながらもセンター前ヒット。もちろん米原監督は送りバントのサインを出したが、まさかのキャッチャーフライ・・・。9番・河野がしつこく送りバントで2死2塁と形は作り1番・竹内デッドボール。ここで決勝点を奪いたかったが、2番・奥村はレフトフライで延長15回引き分け再試合も脳裏をよぎった。
その裏、高田商は7番からの攻撃であっさりツーアウト。9番・杉田投手を甘く見たわけではないだろうが、1-1からまさかの左中間ツーベースでサヨナラのピンチ・・・・・。伝令が送られ意思確認し、6打席ノーヒットの1番・中尾と勝負を挑み2-1と追い込んだ。しょぶうの4球目は無情にも1・2塁間を破り、ライト・長松の懸命のバックホームも届かず3時間38分の死闘は終わり和歌山東のセンバツ出場は事実上消滅した。

気が付けば時刻は18時10分だった。16時30分ころに終わってボチボチ帰宅するつもりがずいぶん長い一日となってしまい、帰りのバスも気になるので急いで荷物をまとめて2時間以上点灯された球場を涙目であとにした。。。場外からカクテル光線に照らされる球場もまた美しかった。
さすがに和歌山県勢2校痛恨の大逆転負けは堪えたが、まだ最後の砦・和智弁が残っていると自分に言い聞かせたが、野球王国・和歌山に対して厳しい現実を突きつけられるときがまもなくやってくる。それは次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 犠飛 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責
和歌山東 杉 本  4 0/3 18  70  6  1   1  0  2  0  1  0  0   3  3
和歌山東 野 口  8 2/3 38 158  7  0   1  2  4  2  5  1  1   6  4

高 田 商 古 川  9  42 139 12  1   3  2  2  1  4  1  0   8  7
高 田 商 杉 田  4  16  62  1  0   2  0  1  2  3  0  0   0  0

                           (完)

                          ☆次回予告☆
10/29 秋季近畿大会3日目第1試合 紀三井寺球場 智弁和歌山(和歌山③)-滋賀学園(滋賀①)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年12月 2日(土)01時37分5秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  ムカッ「監督が布団に」「体を洗う」…複数部員がセクハラ・パワハラ被害申告 千葉・暁星国際高野球部
http://www.sankei.com/affairs/news/171204/afr1712040002-n1.html

千葉県木更津市の暁星国際高校(私立)野球部の男性監督(28)が、共同生活する男子部員の布団に入るなどの行為を繰り返しているとして、「セクハラやパワハラにあたる」などと複数の部員から被害を訴えられていることが3日、関係者の話で分かった。一部の保護者らは11月に県警木更津署へ相談しており、同署が事実関係を確認している。

部員らによると、被害を訴えているのは、同校で寮生活を送る部員数人。入浴時に監督が「体を洗う」と言って触ってきたり、午後11時の消灯後に部員を起こして布団に入ったりする行為が1年以上前から常態化していたという。
同監督は産経新聞の取材に対し、「部員とのコミュニケーションでじゃれたり、消灯後の寮の見回りで部屋を開けたりすることはあった」と認めた上で、パワハラやセクハラの認識は否定している。だが、「一部で誤解を招くような行為があった」と学校側に報告し、学校側は監督を口頭で注意したという。

同校は産経新聞の取材に、「担任らは聞いておらず、そうした事実は把握していない。ただ、監督から報告があったので、口頭で注意した」とコメント。監督に対してそれ以上の責任追及はせず、部員への聞き取りといった調査も行わないとしている。
監督は平成27年4月に就任。兵庫県の強豪校で全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の出場経験がある。暁星国際高校は日本ハムなどで活躍した小笠原道大氏ら複数のプロ野球選手を輩出。今夏の千葉県予選ではベスト16に進出した。

メモ三重)公立2校を甲子園に導いた監督 会社を立ち上げ
http://www.asahi.com/koshien/articles/ASKCJ5KN5KCJONFB00Y.html

県立高2校を監督として甲子園に導いた松葉健司さん(50)が人材育成会社を立ち上げた。高校野球の監督経験を生かし、全国の教員や経営者、保護者ら人材の育成に関わる人たちに、若者の夢を実現させるためのアドバイスを送る。

松葉さんは2002年、甲子園出場経験のなかった久居農林を夏の甲子園へと導くと、12年夏にも母校の松阪で甲子園初出場を果たした。両校とも恵まれた練習環境ではなかった。進学校の松阪では、1日の練習時間が約2時間と限られていた。強豪校に勝つため、ボールを積み上げたり、ジャグリングをしたりして集中力を高めるなどユニークな練習方法を導入した。

新たな道に進もうと、27年間の教員生活に終止符を打ったのは今年3月。前年に父親が他界したのも、残りの人生を見つめるきっかけになった。「何をするかは辞めてから決めようと思っていた。生徒との別れは寂しかったが、挑戦する大人の姿を見せたかった」
退職後に「自分にできることは何か」と自問自答。高校野球の監督など教員生活での経験を生かし、人材育成に関わる人たちに、部下や子どもたちへの指導方法について講座を開くことで、若者育成につなげようと決めた。

本格的に始動したのは、6月。地元の経営者らから早速講座の依頼があった。講座では、理論を話すだけでなく、監督時代に採用していた「実技」も交える。顔の高さからボールを落とし、参加者に捕球してもらう実技もその一つ。集中力をあげるためのアドバイスを送り、その効果を体感してもらう。「野球でも他の世界でも本質は一緒だと思います」。依頼は全国各地からあり、名古屋や大阪などでも講座を開いた。
子どもの成長に関わりたくて、教員を志望した松葉さん。「子どもたちの成長に本当の意味で役立つためにも、次は若者を育てるリーダーたちを外から支えていきたい」

問い合わせは、人材育成会社HumanFreeman(0598・23・8477)へ。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年11月29日(水)01時00分3秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  10/23 秋季近畿大会2日目第2試合 紀三井寺球場 育英(兵庫③)-履正社(大阪②) 12:09~13:57

第5話 名門再建へ、遠い道のり

      TEAM12345678910RHE
      育  英0010000   160 野上-馬場雄
      履 正 社7000001x   8143 竹田-片山

             PL1B2B3B
             弓横出奥

             中田口居

 高野山のショッキングな敗退をひきづりつつも第2試合開始予定は12時10分という。うまくいけば2日連続ナイター観戦の可能性も出てきた。昨日は雨中のナイターで2試合コールドで16時06分終了だったが、今日はそれよりも少し長く球場に逗留できると踏んでいた。

第2試合は育英が履正社に挑む格好となる。育英といえば鈴木 啓示投手や土井 正三選手等々幾多のプロ野球選手を輩出し、93年夏に全国制覇した強豪だ。日下監督が全国制覇を置き土産に勇退してからも平松部長が監督を受け継ぎ定期的に甲子園出場していた。2000年には三田学園OBの藤村監督を招へいし、健大高崎のような機動破壊を披露してノーバント野球で機動力で攪乱し兵庫の強豪をかき回していたのが記憶に新しいが、05年春に若竹投手を擁してセンバツ出場した後には相次いで不祥事が発覚し、堤 三郎部長がチームを去ったのが大きく響いて激戦・兵庫を勝ち抜くのが難しくなってきた。

葉坂監督が跡を継いだが、もう一歩のところで甲子園を逃し続けその後、足立部長が1年だけ監督をして93年夏の主将だった安田監督が後釜に就いた。どんな采配を見せるか注目していたが、やはり兵庫のチームらしく投手を中心とした守りの野球に終始しており、オーソドックスな采配に徹していた。あの日下監督が甲子園で犠打記録を更新したようなしつこい野球でもなく、雅美監督のようにガンガン走るわけでもなくどちらかといえば葉坂監督のように選手に任せているような感じだった。

履正社はこの夏、甲子園で2勝したメンバーが残っており、特に3番・安田&4番・若林の強打は手ごわかった。エース・野上がいかに抑えて数少ないチャンスをものにするかが試合の焦点だったが・・・・。
1回表育英は先頭打者がストレートの四球で歩き願ってもないチャンスだったが、送りバント失敗にセカンドゴロゲッツーと遠路はるばる神戸から来たブラスバンドの応援に応えられない・・・。
逆にアルプスは全く応援しない静まり返った履正社アルプスだったが、1回裏1番・石田の内野安打から送りバントで1死2塁と形を作り、また四球で1・2塁として4番・若林がレフト前タイムリーであっさり先制の履正社。ここから5・6番の連打で4-0と差が広がりようやくベンチからタイムが・・・・・。さらに7番・竹田投手にもヒットを浴び1死1・3塁のピンチ。8番・溝部はお得意のセーフティースクイズでもかましたかったのかもしれないが、0-1からボール球を見逃し飛び出した3塁走者がタッチアウト!!
それでも四球と9番・片山がタイムリーツーベースを放ち5-0として最後は1番・石田のセンターへのフライを落球(記録はツーベース)で初回から7失点・・・・・・・。紀三井寺の風はきついが、明石トーカロも同じく海に近いので言い訳はできなかった。

こうなればもう打つしかない育英。安田監督はベンチのいちばん奥に引っ込み采配しているが、2回はエラーと内野安打で走者がたまるも普通に打たせて無得点。3回に1死から1番・別府がレフトへツーベースを放つと2番・馬場雄がセーフティーをかますもファール。追い込まれてからセンター前ヒットを放ち、3番・宮田のセカンドゴロゲッツー崩れの間に1点を返した!さらにエラーで1・2塁として相手のミスにつけ込みたかったが、寺島投手の後をついでエースナンバーをつける竹田が踏ん張り反撃できない。
3回裏履正社はヒットと四球で無死1・2塁として6点リードながらもやはり岡田監督は送りバント。ここは是が非でも抑えたい所で野上投手は意地を見せてショートフライと三振。

4回裏今度は2死から4番・若林にヒットを打たれリズムを崩し連続四球で2死満塁。ベンチからはタイムも取らず2番手以下の投手に任せられないのか?野上投手にすべてを託し7番・竹田はセンターフライでまだ6点差のまま喰らいつきかろうじて9回まで試合ができる権利は残っている。

5回表育英は1死から1番・別府のヒットを皮切りにエラーと3番・宮田のセンター前ヒットで1死満塁と大きなチャンスをつかんだ。最低でも2点返して望みをつなぎたかったが、4・5番が竹田の変化球に翻弄され連続三振で打つ手なかった。。。その裏、2回以来の三者凡退で整備タイムに入った。

やはり1回裏の7点がすべてだった。せめて最後のセンターフライを取っていれば5点で終わっていたが、、、履正社の内野陣はすでに3つもエラーを犯しており例年になく粗い印象で育英も4回を除いては走者が出ているだけにもったいない立ち上がりだった。あとはなんとか失点を抑えて9回まで野球が見れるかだけがこの試合の興味となったが、、、

6回表1死から内野安打で出塁した山村がなんと盗塁を決めて育英野球をみせつけたが、下位打線が連続三振で音なし。その裏、2本のヒットとエラーなどで2死満塁のピンチを迎えた野上投手だが、気力を振り絞り竹田とのエース対決をショートゴロに抑え意地を見せた。
しかし、7回表1番からの攻撃で三者凡退に終わるともう気力は残っておらず、ヒットと送りバントさらに1番・石田がライト前ヒットを放ち盗塁まで決めて1死2・3塁。次が3番・安田となればもう勝負せざるを得ない。岡田監督は最後は自分の采配で締めくくるべくセーフティースクイズのサインでも出すかと注目していたが、選手に任せて西山が期待に応えセンターオーバーのタイムリーを放ちサヨナラコールドゲーム成立。。。

育英サイドとすれば2回以降はほぼ互角の展開に持ち込んだともいえなくもないが、兵庫ではなんとか3位に食い込んだが、近畿で勝ち抜くだけの打力はなかったというのを露呈してしまった。野上投手に次ぐ2番手投手不在や監督の経験不足も多少は出たかもしれない。日下監督~平松監督そして雅美監督に三郎部長の手腕がいかに優れていたかということを今さらながらに気付かされた。
履正社は旧チームに比べると現時点では少し劣るかもしれないが、初回で試合を決めてがっちり主導権を握り相手の反撃を許さずコールドに持ち込み発展途上のチームになりつつあった。去年は大阪4位でセンバツを逃しただけに今年のチームは新チーム結成が遅れながらも勝負所は抑えている感じだった。

さて、第3試合は和歌山東が登場。弁当を食べている間に小雨がぱらつき風雲急を告げてきたが、試合開始予定が14時30分で16時30分ころには終わるつもりが、まさかまさかの展開で帰宅時間は大幅に遅れた!!それは次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 犠打 四球 死球 三振 失点 自責
育  英 野 上  6 1/3 38 128 14  3  4  1  3  8  8

履 正 社 竹 田  7  30 105  6  0  1  0  9  1  1

                           (完)

                          ☆次回予告☆
10/23 秋季近畿大会2日目第3試合 紀三井寺球場 和歌山東(和歌山①)-高田商(奈良②)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年11月25日(土)00時45分9秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  メモ来夏の大阪は南北で2代表――浅田会長「公平性、平等性を重視」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000149-spnannex-base

大阪府高野連は28日、来夏に100回を迎える全国高校野球選手権大阪大会を南北2地区で実施すると発表した。各優勝の2校が甲子園に出場する。南北の地区割りは80回大会と90回大会と同様で、大阪桐蔭や履正社は同じ北地区で戦う。

大阪府高野連は来夏の記念大会の地区割りについて9月から4回の会議を実施。1回目の会議で、大阪桐蔭の所在地である大東市の学校を南地区へ振り分ける原案が示されたが、反対意見も多く出たという。最後は浅田建大阪府高野連会長に一任される形で、今回の地区割りが決まった。浅田会長は「公平性や平等性を重視しました」と説明した。

28日現在の加盟校数は189校で北地区が92校、南地区が97校。

炎対戦相手から託された千羽鶴、神社でたき上げ 津田学園
http://www.asahi.com/koshien/articles/ASKCR3HNJKCRONFB004.html

今夏の第99回全国高校野球選手権(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)で、夏の甲子園に初出場した津田学園の選手らが23日、三重県桑名市の神社で、三重大会で対戦した各チームから受け取った千羽鶴のたき上げを行った。

三重大会では、各チームで保護者らが千羽鶴を折り、負けたチームが勝ったチームに試合後に千羽鶴を渡すのが恒例となっている。負けたチームはそれまでに受け取った千羽鶴を全て渡すため、優勝した津田学園は、参加した65校63チームのほとんどの千羽鶴を受け取った。

佐川竜朗監督(39)は「他校からいただいたものなので簡単に捨てたくなかった」として、神社でのたき上げを決めた。甲子園でベンチ入りした3年生5人や保護者らが参加し、おはらいを受けた後、千羽鶴を積み上げてたき上げを行った。

主将としてチームを率いた水谷翼さん(3年)は三重大会で優勝した後、たくさんの千羽鶴を託されたことを思い出し、「各校の千羽鶴には色んな形があった。県内のみんなが一生懸命やってきたものを託されたように感じた」と振り返った。

■受け渡し、やめる県も

三重大会で近年優勝したいなべ総合や津商でも、神社やお寺で千羽鶴のたき上げをしていた。津商の池山桂太部長は「うちでもマネジャーや保護者が千羽鶴をつくってくれている。監督の提案もあり、3年生全員でたき上げしようとなりました」と話す。過去12回の優勝を誇る三重は甲子園にも千羽鶴を持参し、対戦して敗れた相手に渡すようにしている。

千羽鶴の受け渡しを行っていない地方もある。福島県では、今夏の大会から受け渡しをやめた。同県高野連によると、試合後の受け渡しに時間がかかり大会運営に支障があるなどの意見が出たため、取りやめるように足並みをそろえたという。

メモ報知高校野球編集長が「輝け甲子園の星」復刊にエール!「最も意識した雑誌」
http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20171126-OHT1T50228.html

来年、創刊40周年を迎える高校野球専門誌「報知高校野球」の1月号が29日から順次、全国で発売されます。今秋の高校野球の全てを網羅した、高校野球ファンにとってはたまらない一冊。読めば来春のセンバツが10倍楽しくなるでしょう。日比野哲哉編集長に編集のコンセプト、表紙を決めた理由、さらにはこのほど復刊されるあのライバル誌への思いを直撃しました。

―秋季大会が終わり、ファンはセンバツまでひたすら情報収集の日々です。この秋、編集長が一番気になったチームはどこですか?

「チームは、京都の乙訓(おとくに)と宮崎の富島ですね。ともに公立校で、秋は近畿4強と九州準優勝。どちらも来春のセンバツ出場が確実で、そろって春夏通じて初めて甲子園の土を踏むことになります。第90回記念大会で、例年より4校多い36校が出場する今度のセンバツは、一般枠と明治神宮枠を合わせて7校の公立校が選出されると予想しています。残る21世紀枠の3校がいずれも公立なら10校。その中でも、旋風を巻き起こす可能性が高い2校だと注目しています」

―公立フリークにとっては楽しみな大会になりそうですね。選手はどうですか?

「大阪桐蔭の根尾昂君(2年)ですね」

―出ましたネオ・ブラボー! 1月号の表紙も彼です。これはどんな経緯で?

「ズバリ、ポスト清宮幸太郎です。根尾君は中学時代から有名で、進路先が話題になったほどの選手ですが、今年の甲子園は春夏ともに、やや物足りなさが残った。それがこの秋は、スター性を感じさせる活躍を投打で見せてくれました。詳細は1月号で確認してください。“卒業”した清宮に代わる高校球界の新たな顔にふさわしい選手として、本誌が創刊40周年を迎える18年の1月号表紙にしました」

―期待感が伝わってきます。今号のオススメ企画は?

「まず巻頭は、恒例の本誌が選んだ秋の各地区大会MVPです。選出された10選手には、センバツでもぜひ注目してください。メイン特集は、センバツ出場校大予想。秋の地区大会を振り返り、一般枠32に明治神宮大会枠を加えた33校を予想しました。1月26日の出場校選考委員会で最も注目されるのは、関東・東京の6校目でしょう。本誌がどう予想したのかは、雑誌を手に取って確認してください」

―関東8強で群馬1位の健大高崎か、国学院栃木か、はたまた東京2位の佼成学園か…。気になります。

―編集長をやっていて良かったと思うのは、どんな時ですか?

「良かったと思ったことは、まだありませんが、報知高校野球は小学生の頃から読んでいて、野球にのめり込んでいった私の原点なので、とても思い入れがあります。そんな雑誌を作れるのは、何より光栄です。小学生だった自分が読んで抱いたワクワク感を今の子供たちにも与えられる雑誌であり続け、野球人口減少の防止と中学、高校球児を取り巻く環境が少しでも良くなるように貢献できればと思っています」

―そんな中、一度は休刊になった「輝け甲子園の星」が来年2月、復刊します。ライバル誌の復刊をどう見ますか?

「大歓迎です。休刊は、大きなショックでした。情報が氾濫するインターネットに押されて専門誌が休刊に追い込まれたとなれば、報知高校野球を含む専門誌全ての存在価値は危ぶまれ、広告価値も下がり、野球人口の減少にも拍車をかけることにつながるでしょう。ライバル誌が消えるメリットなど、全く感じませんでした。何の前触れもなく突然の休刊で、読者の方々にとっては寝耳に水のような状況だったので、実は報知高校野球9月号では『さよなら輝け甲子園の星』を企画していました。関係各所と交渉している段階で、復刊の動きがあることが分かったので、急きょ企画を取りやめたのです」

―「甲子園の星」が刊行されていた当時、「報知高校野球」にとってはどのような存在でしたか?

「最も意識した雑誌です。報知高校野球にはないコンセプト、企画、誌面構成など、多くを学ばせてもらいました。その上で、さらに一歩進んだ企画を考えたり、あえて全く逆の切り口で誌面を作ったりして、報知高校野球は成長させてもらいました。復刊されたら、二度と休刊することのないよう全力を尽くしていただきたい」

―おお! 好敵手へ熱きエールが飛び出ました!

「私が編集長になった際、興南の我喜屋優監督からいただいた言葉があります。『脱皮しない蛇は死ぬ』。報知高校野球は、これからも新たなチャレンジを続け、進化していきます」

メモ和歌山食祭 ラジオ祭りとともに8
和歌山城砂の丸広場で食祭が行われるのは今年で14回目。西の丸広場でWBS和歌山放送ラジオ祭りが行われていたのはもっと前のことだった。

僕は2010年から通っているのでもう8度目となる。5時30分起床ながら前夜から早朝にかけての雨で寒さは感じず6時25分出発して和歌山市駅へ。昨日まで台風21号の影響で一部区間が単線になっており、特急も運休で難儀していたであろう沿線住民の方々の苦労は多大なものだったと思われるが今日から全線復旧され通常運転となった南海本線。

8時45分頃に南海・和歌山市駅に到着したが、駅は改装中で以前のように2Fの改札口を経て1Fへ降りるわけでなくそのまま歩けば改札口だったが、階段を上ってしまうというちょっとしたハプニングもあり、10時開始なんで去年は普段、歩かないWBS和歌山放送本社前や和歌山市立図書館あたりを散策していたので今年はぶらくり丁周辺を歩き、夕方打ち上げ用の喫茶店を物色。9時30分ころに現地入り。いつもながら、ともちゃんがリポーターにラジオカフェの店員と大活躍。

以前から気になっていたが、だんだん規模が縮小されている気がしてならなかったが、今年は放送ブースがなくなってしまった!!オマケにウインズ平阪はWBSではなくOBCのラジオ祭り参加で和歌山を捨てて?大阪城へ!!
まずウォーミングアップのために食祭会場で、てんかけラーメン食べてからアナカフェでフルーツたっぷりチーズケーキをほおばった。
そして熊野牛・鴨串を食べて11時に西の丸広場でFunxFamライブを見物。1年に1度しか見ないので詳しくは知らないが、結成7年目とのことですがずいぶんメンバーの入れ替わりが激しいようで、20名ほどいたはずだが現在は15名で活動し、新陳代謝が激しいようだ。しかし小中高生の若さ弾けるライブパフォーマンスにいつもみかける顔ぶれの一部のコアなオジサンファンが最前列に陣取りずいぶん盛り上がっていた!!
https://www.youtube.com/watch?v=1GBIP6tIa_Y

30分のライブが終了し、今度は15時30分から砂の丸広場でまたライブがあるのでハシゴしたいが、ラジオ祭りの佳境なんで難しいところ。
お腹を空かせるために、例年通り和歌山城周辺を散策。去年城を見物したので今回は動物園など周辺を散策。
適当に時間をつぶして、たこ焼き・・猪なべを購入してスタンプ5個押してもらいハズレなしの抽選に挑んで早すしGET!!

満腹になって、ようやく13時30分からステージで公開生放送。午後のつながるワイドパーソナリティを中心に、曜日ごとにおもしろトークを展開ということで、月曜の服部のおいやんと小坂さんの掛け合い。さらに
昭和の男の熱唱 https://www.youtube.com/watch?v=q7_3s4WtKSQ
そして木曜日のラジオドラマにおけるともちゃんのセクシーボイスが秀逸だった。

砂の丸広場の様子を見に行ったが、どうやら30分遅れの進行になっているようで好都合だ。15時30分からAKB48チーム8の山本瑠香が登場し2曲ほどパーソナリティー全員で歌ってもちまきして終了。
なぜかしら平井アナ&北尾アナの姿を見れず、ちとさびしかったが、FunxFamライブが定刻より30分遅く終了しのライブは終わった。
https://www.youtube.com/watch?v=sXeBKPq3Lgg
ちゃっかり僕の後ろ姿もバッチリ撮られているではないか!(笑)

いつもながら、僕の中ではこのラジオ祭りが1年の終わりのようなもので大晦日。僕の2017年はこうして終わったけれど、最近会社で自分に風が吹いていると感じることが多々あり、次に和歌山に戻るのは来年のGWあたりだがその半年が、今年の冬は暖かくて短い冬になる予感がまたまた胸の中で増幅し紀州路をあとにした。

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年11月25日(土)00時43分34秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  10/23 秋季近畿大会2日目第1試合 紀三井寺球場 高野山(和歌山②)-上宮太子(大阪①) 8:59~11:30

第4話 あと1死・・・高野山から甲子園へ

      TEAM12345678910RHE
      上宮太子100001104 7101 森田-平田、大西、谷口
      高 野 山201000110 585 塩路彩、藤原-山本豪

             PL1B2B3B
             大中辻前

             上東川田

 それにしても前日の雨はしつこかった・・・・・。天気予報に反して夜まで降り続きしかも本降りだった・・・・・。夜ご飯の和歌山ラーメンを食べに行く際もしっかり雨が降っており難儀した。
朝目が覚めると、雲が多いながらも野球はできる環境になっていたのでほっと一息。ドーミーイン和歌山に宿泊したのは初めてだが、紀三井寺ガーデンホテルはやしよりも1.5倍くらい宿泊費が高かった。でも、朝食バイキングは美味しかったし(特にめはりずし)満足はしていた。

この日は高野山・和歌山東が登場するので楽しみにしていた。高野山は和智弁OBの川西監督が率いている。神戸弘陵軟式野球部から橋詰監督を招へいしたがいつの間にか解任されていた。ここ数年打力重視のチームで秋は特に強くなっている。相手は久しぶりに近畿大会に出場してきた上宮太子。山上監督が退任してずいぶん経ちここ数年上位に名前を見ることはなく大阪桐蔭などの陰に隠れていたが、マグレで大阪を制することはできないので侮れない。大阪大会ではホームラン0とのことだが、高野山投手陣の特に終盤での不安定さは新チーム2度観戦しているので不安が付きまとう。そういう意味でも後攻をとれたのは大きかった!!

試合は高野山の得意の展開で進んでいった。まず1回表1死から2番・木岡にヒットを浴びショートゴロの間に2死2塁。4番・折出にセンター前タイムリーを浴びあっさりと先取点を献上したが、打線に自信を持つだけにすぐさま反撃。先頭打者の山本豪がレフトにツーベースを放ち、犠打野選で無死1・3塁として1死後4番・山本航がライト前タイムリーで追いつくと5番・岡松がレフトに犠飛を放ち2-1と逆転に成功。昨秋は皇子山で平安にコールド負けしたが、今回は一筋縄ではいきそうもなかった。

2回も高野山のエース・塩路彩は死球とヒットでピンチを招くが何とか抑えた。対照的に太子の森田投手は多彩な変化球を交え三者連続三振と初回とは別人のようなピッチングをみせ大器の片りんをみせてきた。
しかし、3回裏2死から3番・服部が出合い頭の一発をぶちかまし思わぬ形で3-1と差を広げる。毎回走者を出しながらも1点で辛抱し、味方が着実に得点を積み重ねる願ってもない展開で序盤を終えた。

4回表2点を追う太子はセカンドゴロエラーで先頭打者が出塁。すると7番・平田は強攻でショートゴロ2塁封殺。1死から四球で走者をためてしまう高野山らしさが垣間見えてしまった。日野監督はここで森田投手に送りバントさせて同点機を作った。1番・坂中はレフトを襲う痛烈な打球だったが、これが正面だった。僕は3塁側内野席に陣取っていたので非常に見づらかったが、事なきを得たようだ。その裏、高野山も1死から内野安打とボークで得点圏に走者が進んだがアウトは全部三振としてやられた。

5回表太子は2番からの攻撃だったが3連続外野フライに助けられた。高野山も同じく三者凡退でおつきあいしグラウンド整備に突入した。
5回終了3-1で2点リードと願ってもない展開だった。大阪1位だけに投打にスケールの大きなチームかと思っていたが、太子打線に怖さは感じなかったし、森田投手も5回8奪三振と健闘しているが、立ち上がりのドサクサに紛れての失点と出会い頭のホームランで主導権を握られた格好だ。
ただ、高野山投手陣に不安は残るし、和歌山大会二次予選決勝で8回まで3-1とリードしながら9回表に3点奪われ逆転負けした試合を見ているし、予断は許さなかった。

6回心配していた高野山守備陣が崩壊し2つのエラーでやらずもがなの失点を喫し太子をよみがえらせてしまった。大事な直後の攻撃でクリーンアップが簡単に手玉に取られては流れも大きく変わるというものだ。
7回表その悪い流れそのままに2死から3番・中山を歩かせ、盗塁と悪送球で2死3塁とされ直後に4番・折出がセンター前同点タイムリーと大阪らしくないコツコツ野球で泥臭く追いつかれてしまった・・・・・。
こうなればもうダメだとあきらめかけていたが、高野山はすぐさま6番・峰久保がヒットで出塁すると初球盗塁成功。そしてここまで2三振の木村に対し、川西監督は強攻策でガンガン攻めてレフト前ヒット。この打球処理を誤る間に2塁走者が勝ち越しのホームイン!!さらに代打・谷口を起用したが三振ゲッツー。そしてエース・塩路彩にも代打を起用。ここで継投して逃げ切りを体制を築く作戦だ。結果的に代打は成功しなかったが、同点直後に突き離しまだ野球の神様は迷っておられた。

8回表ハプニング発生。1死から2番手・藤原投手がヒットを浴び盗塁を許した際に2塁走者・平田捕手が足をつり治療したが、代走が起用された。正捕手を欠き上宮太子は苦しくなってきた。エラーで走者がたまりまた高野山は守備で破綻しかけたが、ショートフライと三振で切り抜けた。
8回裏2死からなんと・・・3・4番の連続2塁打で貴重な5点目を奪い完全に主導権を奪いこれで行けると光明が差したのだが、、、、、

9回表粘る太子は先頭の2番・木岡が右中間ツーベースを放つが2点差ゆえにただ打つしかなかった。ファーストゴロとセンター犠飛で1点を返すも2死ランナーなし。これでもう大丈夫と勝利を確信した瞬間に5番・川崎がセンター前ヒット。さらに6番・難波は2球で追い込まれたが、2-1からちょこんと当てて1・2塁間を破りライト前ヒットで続き2死1・3塁。控え捕手の大西に代打・谷口が起用され、1-3からレフトフェンス直撃の逆転タイムリーツーベースで暗転してしまった・・・・・。さらに7番・村上にダメ押しセンター前ヒットでなんと2死ランナーなしから悪夢の4失点で高野山のツメの甘さをみせつけられた。
9回裏猛反撃する余力もなくアッサリ三者凡退で2時間31分の長丁場は終わった・・・・・。

正直、大阪1位校相手だけに投打で圧倒されるのでは?という怖さはあったが、長打力で好投手・森田を粉砕しつつも守備の崩壊で自滅して最後は相手の執念に押し切られた格好だ。
思えば高野山の新チームでの観戦試合では新宮に6-1から3点を返され肉薄されていたし、和歌山東にはこの日の試合のように3-1とリードしながら9回表3点を献上し逆転負けと最終回のツメの甘さは分かっていたが1点を失いつつも2死ランナーなしまでこぎつけただけにショックは大きかった。

第2試合は最後の甲子園から10年超遠ざかる育英が復活を目指すが、履正社相手にまさかの・・・それは次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 本塁打 犠打 犠飛 四球 死球 三振 ボーク 失点 自責
上宮太子 森 田  9  35 131  8  1   1  1  0  0 11  1   5  4

高 野 山 黒 田  7  24 138  4  0   1  0  3  1  3  0   3  1
高 野 山 藤 原  2  13  54  6  0   0  1  0  0  1  0   4  4

                           (完)

                          ☆次回予告☆
10/23 秋季近畿大会2日目第2試合 紀三井寺球場 育英(兵庫③)-履正社(大阪②)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

お知らせ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年11月22日(水)00時25分44秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  メガホン和歌山放送ラジオまつり2017などに6万人
http://wbs.co.jp/news/2017/11/23/111762.html

年恒例の和歌山放送リスナー感謝祭「ラジオまつり2017」と、和歌山のうまいもんを楽しむ「食祭WAKAYAMA」が、祝日のきょう、和歌山城にある西の丸広場と砂の丸広場で開かれ、あわせておよそ6万人の人出で賑わいました。

きょうの和歌山市は、昨夜からの雨もあがり、午後からは、冷たい風が吹いたものの、日差しが暖かい一日となり、途切れることなく来場者が訪れる中、ラジオまつりの会場となった西の丸広場で4は、平日・お昼の番組を中心に、和歌山放送のパーソナリティが集合してステージを盛り上げました。

また、毎週土曜日の午後に放送している高校生参加番組「WA!ERA」のコーナーに出演しているAKB48・Team8の山本瑠香さんも登場し、「恋するフォーチュンクッキー」の替え歌、「恋する充電プリウス」を披露しました。

また、会場では、毎週木曜日の午前に放送中の「まんま!わかやま」の料理研究家、小田直子先生によるフルーツたっぷりチーズケーキ100食が昼前までに売り切れたほか、「WA!ERA」に出演している高校生がつくった丸いカステラなどが、早くに売り切れ、来場者の人気を集めていました。

メモ高校野球タイブレーク時代へ 明徳vs.智弁和名将が語る戦略
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171121-00000043-sasahi-base


来春の選抜大会から走者を置いて攻撃を始めるタイブレーク制の導入が決まった。その前哨戦となる明治神宮大会で実現し、バックネット裏で視察していた名将2人の実況解説が始まったのだが──。

11月10日、神宮球場で開かれた高校の部1回戦、航空石川(北信越)─日大三(東京)は延長戦に突入。「僕は先攻有利だと思いますよ」と話すのは、甲子園春夏通算49勝の明徳義塾(高知)の馬淵史郎監督。例えば先攻で3点取ると、その裏は2点奪われてもいい、という守備体形を敷け、相手にプレッシャーをかけられる。「当たってる打者からの攻撃だから、バントさせるより、一気に打たせます」(馬淵監督)

ベンチ入りメンバーの選考も変わると断言。「無死一、二塁から攻撃するんだから、守備も打撃も下手だけどバントだけメチャクチャうまい選手をメンバーに入れとくとかね」(同)
選手層の厚さが影響するとも見ている。「大阪のあのチーム(大阪桐蔭)とか、強豪校であれば三枚くらい投手を置いてバンバンいけますから」(同)

先攻有利説を掲げる馬淵監督だが、甲子園春夏通算最多となる64勝を挙げる智弁和歌山の高嶋仁監督は、「まだわからん」と濁しながらも、「僕は“流れ”を大事に考え、先攻のやり方を見て対応すると思います」と、“後攻有利”の口ぶりだ。無死一、二塁の場面は、攻撃野球をモットーとする高嶋監督には好機とも思えるのだが、「僕らの頭の中は昔の野球しかないんで、できたらタイブレークまでに決着を付けたい。今のところそれぐらいしかタイブレーク対策はないですね」と淡々とした表情。だが、秘策はあるようだ。「バントでいったら流れが止まるような気がすることがあるし、打たせればダブルプレーもあるわけで、ゴロだけは打つな、最悪でも外野フライ、という指導になっていくでしょうね。今でもチャンスでゴロを打ったら、たとえヒットでも怒りますから(笑)」(高嶋監督)

ちなみにこの両校、昨秋に練習試合でタイブレーク制を導入。十回表に明徳義塾が2点を取ったが、その裏、智弁和歌山が3点を返し、高嶋監督に軍配が上がった。今大会で優勝を飾った明徳義塾、そして近畿大会準優勝の智弁和歌山の選抜出場は濃厚だ。対照的な戦略を巡らす名将の駆け引きを甲子園で見てみたい。

ムカッ元阪神・一二三慎太が逮捕 沖縄で強制性交の容疑
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000102-sph-base

元阪神で現在は独立リーグのBC石川に練習生として所属する一二三(ひふみ)慎太容疑者(25)が、強制性交の容疑で沖縄県警に逮捕されていたことが22日、分かった。インターネット上では、数日前から女性に乱暴をしたとして逮捕されたとのうわさが出ていた。

一二三容疑者は東海大相模時代にエースとして甲子園に出場。2010年の夏の大会では、沖縄・興南高校に決勝戦で敗れ、準優勝だった。同年のドラフトで阪神に2位指名されて入団。キャンプ中に右肩を傷めて公式戦には登板できず、11年末に外野手にコンバートされた。

転向後も成績を残せず、一軍公式戦の出場機会を得ることができないままに15年には育成選手契約へ移行。翌16年に戦力外通告を受け、自由契約選手となった。それでも現役にこだわり、今年は石川に練習生として登録。外野手ではなく投手として再びマウンドに返り咲くことを目指していた。

16年まで所属した阪神の四藤球団社長は「事実としたら残念です。それに尽きます」と話した。

メモ21世紀枠推薦校紹介
青 森・・・八戸 高専(ベスト4)
岩 手・・・ 久 慈 (ベスト4)
秋 田・・・由 利 工(ベスト4)
山 形・・・九里 学園(ベスト8)
宮 城・・・ 角 田 (ベスト4)
福 島・・・ 磐 城 (ベスト8)

茨 城・・・日 立 一(ベスト4)
栃 木・・・ 青藍 泰斗(ベスト4)
群 馬・・・藤岡 中央(ベスト4)
埼 玉・・・市 川 越 (準 優 勝)
山 梨・・・都留興譲館(ベスト8)
千 葉・・・ 柏 南 (ベスト16)
東 京・・・佼成 学園(準 優 勝)
神奈川・・・鎌倉 学園(ベスト4)

長 野・・・松本  深志(ベスト8)
新 潟・・・長岡 大手(ベスト8)
富 山・・・富山国際付(準 優 勝)
石 川・・・ 飯 田 (ベスト8)
福 井・・・ 金 津 (優  勝)

静 岡・・・静岡 市立(ベスト4)
愛 知・・・愛産大三河(準 優 勝)
岐 阜・・・大 垣 西(準 優 勝)
三 重・・・ 桑 名 (ベスト16)

滋 賀・・・ 膳 所 (ベスト8)
京 都・・・ 乙 訓 (優  勝)
奈 良・・・法隆寺国際(ベスト4)
和歌山・・・ 星 林 (ベスト8)
大 阪・・・ 池 田 (ベスト8)
兵 庫・・・尼崎 小田(ベスト8)

岡 山・・・岡山 芳泉(ベスト16)
鳥 取・・・米 子 工(ベスト8)
広 島・・・ 大 竹 (ベスト16)
島 根・・・ 大 田 (ベスト4)
山 口・・・下 関 西(ベスト4)

香 川・・・坂 出 工(ベスト16)
愛 媛・・・新居 浜南(ベスト8)
徳 島・・・生光 学園 (準 優 勝)
高 知・・・追 手 前(ベスト4)

福 岡・・・ 小 倉 (ベスト4)
佐 賀・・・伊 万 里(準 優 勝)
長 崎・・・長 崎 工(ベスト8)
熊 本・・・熊 本 商(ベスト8)
大 分・・・大分 舞鶴(ベスト8)
宮 崎・・・ 福 島 (ベスト8)
鹿児島・・・鹿児島情報(ベスト4)
沖 縄・・・ 石 川 (ベスト4)

http://6547.teacup.com/hirorink/bbs

 

熱闘紀三井寺=3=3=3 君を照らします ようこそはるかな国へ

 投稿者:宏鈴法師(管理人)メール  投稿日:2017年11月19日(日)02時22分23秒 pl5042.ag5354.nttpc.ne.jp
編集済
  10/22 秋季近畿大会初日第3試合 紀三井寺球場 近江(滋賀②)-神戸国際大付(兵庫①) 14:21~16:06

第3話 多賀監督エース温存の奇策失敗再び

      TEAM12345678910RHE
      近  江0000000   020 松岡、金城、佐合、横田-山城、杉山
      神戸国際410103X   9110 黒田-猪田

             PL1B2B3B
             和小米近

             田野田本

 雨が次第に強くなってきた・・・・・。紀三井寺の水はけは全国屈指なだけに第3試合も消化できるだろうが、屋根のない席に陣取っているので観戦環境は劣悪だ。。。雨露を凌ぎたいので第2試合終了後には弁当と水筒もって場外に出て照明塔の付近に座って昼ごはんを食べなければならない状況に追い込まれた。。。

さて、第3試合は近江が神戸国際に挑む。2000年秋にも同じカードが初戦で組まれ8回まで近江が3-1とリードしていたが、9回表まさかの6失点で撃沈。しかしながら翌年夏の甲子園で準優勝したきっかけとなる悔しい敗戦だった。今回も勝てるとは思っていないが、せめて善戦してくれたらと願っていた。

あの全国準優勝から15年経過して多賀監督の風貌もずいぶん変わった。第2試合に登場した平安・原田監督よりもかなり年配にみえるが実際は1級上だ!2001年は3本の矢といわれた継投でのりきっただけに複数投手を巧みに使い分け相手打線をかく乱してきたが、どうも最近はうまくいかない・・・・・。
夏の甲子園ではプロ指名されたエース・京山を温存して常総相手に後手に回り0-11で敗戦。新チーム結成が遅れたが秋の滋賀も制しただけに期待していたが教訓は生かされなかった。。。。。

神戸国際は大黒柱のサウスポーエース・黒田が先発と正攻法だったが、近江は背番号18の松岡が先発でまたもやエース温存だった。予定よりも21分遅れのプレーボール。雨も気にせず、国際の黒田投手は簡単に2死を奪い、3番・大野にヒットを許しボークで2塁まで進んだが気にせず4番・北村ショートゴロ。
その裏、いきなり1番・森田に右中間ツーベースを浴び、バントファール直後の2球目デッドボール・・・。さらにバントヒットで無死満塁と大ピンチを迎え、4番・猪田がライト前タイムリーを放ち国際アルプスからトランぺッター堀の爆音が轟く!さらに5番・北山もライト前タイムリーで2点目。6番・大丸はセカンドゴロゲッツーだがその間に3点目。7番・荒木がライトへ4点目のタイムリーを放ち、またもやデッドボールで走者をためたところでようやく多賀監督はエース・金城を投入。もうこの時点で勝負あったといわざるを得なかった。。。

後手に回った近江は2回表ツーベースと犠飛で2死3塁と反撃するが、金城投手ファーストフライで無得点。
その裏、1死から2番・後藤がヒットを放つと手堅くバントで2死2塁。4番・猪田が2打席連続タイムリーで5点目。さらに暴投と四球で傷口を広げ5回表終了でコールドも覚悟したが、6番・大丸がブレーキとなりライトフライで助かった!!

近江は3回も1死から四球と暴投でまたまた得点圏に走者を送り本調子とは言い難い黒田投手を攻めたが、内野ゴロ2つで無得点。この拙攻が相手を立ち直らせたのか?4回は4番からの攻撃だったが、連続三振などで三者凡退。大量リードでゆとりのある神戸国際は4回裏無死1塁からまたもや3番・片岡が送りバントをしてきた。初回のバントヒットを含めて3打席連続バント。ここから連続四球で満塁とし、6番・大丸今度はセンター犠飛で役割を果たし6-0と差は広がるばかりでもう無情の降雨ノーゲームに期待するしかなかったが、そこまでの雨ではなかった。。。。。

5回からなんと照明塔に灯が点った!!まだこの時点で15時27分だったが、ビッグサプライズだ!雨はつらいが、雨のナイターは幻想的だ。あとはなんとか9回まで試合をしてほしいところだが、、、、、
5回表の近江は代打攻勢をするもむなしく三者凡退。5回裏代打の関係で3番手・佐合がマウンドに上がりなんと三者凡退に抑え整備に入った。

ある程度試合前から予想はできていたが、残念な展開となってしまった、、、、、滋賀大会の決勝で滋賀学園と競り合い延長サヨナラ負けだったが、仮にあそこで近江が勝っていれば滋賀学園VS神戸国際となっていたわけで運命は変わっていたのかもしれないが、、、、、かつては滋賀野球の夜明け的な存在として注目していたが、多賀監督の奇策も後手に回るだけで精彩を欠いているのは否めなかった。

6回表1番からの攻撃で一矢報いたかったが、三者凡退。その裏簡単に2・3番が凡退し期待したが、4番・猪田のセンターフライ落球(記録はツーベース)から音を立てて崩れ四球そして6番・大丸に2点タイムリーツーベースを浴び降板。4番手・横田も7番・荒木にセンター前ヒットを打たれ送球間に2塁へ・・・。あと1点奪われたら6回コールドのピンチで、8番・田淵を三振に取り、横田はマウンドで吠えた。

その気迫に応えたかったが、7回表1死から死球で出塁するもダブルプレーで試合終了。なんと2試合連続コールドゲームで初日が終了し、雨はますます強くなっていった。
試合後荷物整理もそこそこに浜の宮ビーチ付近の喫茶店でくつろぐと決めていたので、強雨の中歩き這う這うの体でたどり着いたがなんとそこで念珠腕輪が切れるハプニングもあり泣きっ面に蜂だった。雨は夜中まで降り続き、ドーミーイン和歌山で傘を借りて和歌山ラーメンを食べに行ったりしていたが、やはり雨の観戦は非常に疲れた。

翌日は和歌山県勢2校登場とあって楽しみにしていたが悲劇は繰り返された。それは次回の講釈で。

野球今日の投手陣
チーム名 選手名 投球回 打者 投球数 安打 犠打 犠飛 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責
近  江 松 岡    2/3  8  25  5  0  0  0  2  0  0  0   4  4
近  江 金 城  3 1/3 17  61  3  2  1  4  0  0  1  0   2  2
近  江 佐 合  1 2/3  8  30  2  0  0  1  0  0  0  0   3  3
近  江 横 田    1/3  2   8  1  0  0  0  0  1  0  0   0  0

神戸国際 黒 田  7  24  90  2  0  1  2  0  6  1  0   0  0

                           (完)

                          ☆次回予告☆
10/23 秋季近畿大会2日目第1試合 紀三井寺球場 高野山(和歌山②)-上宮太子(大阪①)

http://www.fukuoka.com/wachiben

 

/112