teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 高級品ウィメンズ(0)
  2. ブランド本物模造品(0)
  3. 激安コピー商品大特集(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ベートーベンのソナチネ(7)

 投稿者:甲田スマホから  投稿日:2020年 2月18日(火)00時23分1秒
編集済
  この曲は小さい曲ですが総譜を読めばいろいろなことが発見できるようです。小塩節さんによるとクラシックという言葉にはもともと「学ぶべきものがある」という意味もあるとか。耳で聴くだけでなく楽譜を読むことで発見できることもあるようです。耳で聴くときは心で聴き、楽譜を読むときは作曲者の脳の中を覗くようなことになるのかも知れません。  
 

祝(^^)

 投稿者:甲田スマホから  投稿日:2020年 2月16日(日)23時32分18秒
  雨だったのでどうかなあ、と思ってましたが、Iさん完走。しかも60代で第3位とは素晴らしいですね。事故もなくてよかったです。Nさん、素敵なおしらせをありがとうございます。  

祝:I手さん、熊本城マラソン2020完走

 投稿者:N松  投稿日:2020年 2月16日(日)12時50分8秒
  I手さん第9回熊本城マラソン2020完走おめでとうございます。

この雨と風の中ですごいです。

速報タイム
3:22:24
(60代の部:3位)
 

2/18(火)の練習

 投稿者:甲田スマホから  投稿日:2020年 2月16日(日)01時33分33秒
  18日(火)は次を練習しましょう。→ 「A whole new world」「チムチムチェリー」「リベルタンゴ」「シンドラーのリスト」「The music of the night」「アルゼンチンよ泣かないで」。また、新たに「メモリー」と「シルクロード」の初見大会も予定しています。/前回できなかった「記録誌」の勉強会と「くまもと若い芽の作曲コンクールチラシ」をみんなで見ながらの勉強会(^^)も予定しています。  

ベートーベンのソナチネ(6)

 投稿者:甲田スマホから  投稿日:2020年 2月16日(日)01時20分34秒
編集済
  世界一の規模と言われるブダペストの楽器博物館で見たマンドリンは、現代のマンドラの大きさでした。浜松市の楽器博物館で見たマンドリンは、現代のマンドリンと同じ大きさでしたが、その楽器名は「小さなマンドリン」と表示されていました。もしかするとベートーベンのマンドリンソナチネは、現代のマンドリンではなく、現代のマンドラのような楽器のために書かれたのかもしれません。楽譜を見るとオクターブ低い方が、曲のイメージに合うように感じられるところが多くあります。その場合の伴奏はピアノではなく、チェンバロの方がふさわしいように思われます。  

第3部の曲(予備)

 投稿者:甲田スマホから  投稿日:2020年 2月15日(土)01時55分52秒
編集済
  ”備えあれば憂いなし”(^^)本番のリスク管理のために、また、全体のプログラミングが少しでもよくなるようにするための予備として、更にもう1曲を編曲準備しておきたいと思います。「メモリー」と共に18日(火)に初見大会できる予定です。  

ベートーベンのソナチネ(5)

 投稿者:甲田スマホから  投稿日:2020年 2月15日(土)00時33分40秒
  呈示部の第1主題はまるでモーツァルトです。殆どの人が最初はこれはモーツァルトの曲と思うことでしょう。しかし、短い経過部を経て現れる2主題を聞くと、もしかしたらベートーベンかも?と感じ、トリオにまで至ると、やっぱりこれはベートーベンだ、と確信するようになるのでしょう。


 

第3部曲目案

 投稿者:甲田スマホから  投稿日:2020年 2月14日(金)01時21分43秒
  第3部の曲目案として次のような10曲をを考えています。横文字タイトル曲もよく知られた曲で、美しい曲ばかりです。全体的に各楽器がどこかで目立つように編曲しています。また、「チムチムチェリー」は楽器紹介を兼ねた編曲となっています。先日お知らせのとおり「If we hold on together」は外しています。→ 「A whole new world」「チムチムチェリー」「ガブリエルのオーボエ」「リベルタンゴ」「シンドラーのリスト」「タラッタララマンドリン」「The music of the night」「アルゼンチンよ泣かないで」「メモリー」(編曲中)、「Time to say goodbye」。/この中で「メモリー」以外は既に初見大会済みです。「メモリー」は新たに現在の編成用に編曲して2/18(火)に初見大会予定です。3/3(火)昼間練習の事前準備も必要なところ。遅くなりすみません。(甲田)  

ベートーベンのソナチネ(4)

 投稿者:甲田スマホから  投稿日:2020年 2月13日(木)02時13分0秒
  ソナタ形式の呈示部では、先ず第1主題が現れ、次に第2主題が出て来ます。その前に第2主題に橋渡しする役目の経過部という部分がある場合もあります。第1主題と第2主題は異なる性格を持つのが一般的です。また呈示部での第2主題は調も異なります。  

ベートーベンのソナチネ(3)

 投稿者:甲田スマホから  投稿日:2020年 2月13日(木)00時07分8秒
  ソナタ形式で書かれた曲の構成は、基本的には呈示部→展開部→再現部となっています。ソナタ形式で書かれた曲が「ソナタ」と呼ばれます。ソナタより小さい「ソナチネ」もソナタ形式で書かれています。  

レンタル掲示板
/347