teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/242 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「状況改善への努力をする」

 投稿者:じこ  投稿日:2011年 3月20日(日)00時42分28秒
  通報
  放射線物質なのか黄砂なのか花粉なのか。。。。
黄色い粉末が大量に飛散しておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
マスクしてますか。

タイトル同様「直ちに健康に影響する数値ではない」が、早くも流行語大賞にノミネートされようとしていますが、、、
直ちにでなければ、明日には影響が出ると言っているようなもので、かなり不安なのですが。

数値の読み方も、なんだか意図的に操作して発表しているような。。。官僚の得意分野ですし。
毎時○○○ミリ・シーベルト ということは、1日では24倍をしなければいけない訳で、1週間なら168倍。。。
しかも、あくまで空気中での測定値のみ。水や食品から受けるものはまた別の数値を自分で参照して、換算と足し算をしないと。
レントゲン1回が云々言っておりますが、そんな単純な比較でいいのですか? 天気予報では「福島県の風向きは西から東」って、海岸では日中と夜では風向きが変わるんじゃなかったですか?


ちなみに、科学欄に定評のある読売新聞にはこんな記事。

 Q どんな症状が出たら注意が必要か?
 A 症状は、主に2、3週間以内に出る急性の症状と、数か月から1年以上たって出る症状がある。急性の症状は、短時間に大量の放射線を浴びなければ出ない。今回の事態による被曝量は、敷地内に長時間滞在する作業員などを除いては、こうした急性の症状が出るおそれのない程度と考えられている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%AB%E7%85%99
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/242 《前のページ | 次のページ》
/242