teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あめぞうのことを知ってほしいです

 投稿者:a  投稿日:2020年 9月 6日(日)15時34分17秒
  下のURLにあめぞうの情報がありますのでそれを見て知ってください
あめぞうさんという方のためにもどうかお願いします
http://resistance333.web.fc2.com/newpage1.htm
http://tiyu.to/1ch_08.html

↓私の掲示板です
https://9207.teacup.com/aaaa/bbs
 
 

■■あおり運転が楽しくてやめられません■■

 投稿者:日高市・下鹿山抜作  投稿日:2020年 3月21日(土)12時40分38秒
  【至急・注意喚起】悪質危険運転車両情報【横浜530ち9968】
【広域警戒】悪質犯罪車両 ホンダインサイト【被害届提出済】

【あおり運転常習犯】ホンダインサイト【横浜530 ち 9968】
  各地であおり運転を繰り返しています。ご注意ください!

※特に埼玉、東京の方は全域に渡り十分警戒して
  ください。色はシルバーです。被害にあわれた方は
  至急最寄りの警察署まで通報してください。

 ・あおり運転の他、当たり屋的な行為もあり大変危険
 ・各地に神出鬼没、泣き寝入り被害者多数と思われる
  ・任意保険未加入の可能性あり    ・虚言癖あり
 ・情性欠如者(反社会性人格障害)・サイコパスの兆候顕著
  ・警察による危険運転取締り強化等は完全無視

東京・中目黒の山手通りでヤバすぎるあおり運転の
ホンダ・インサイトが当て逃げ!蛇行に幅寄せと危険運転の
オンパレード 【横浜 530 ち 9968】  ※被害届提出済

東京都目黒区中目黒の山手通りで、かなり危険な幅寄せ
アタックや急ブレーキを繰り返し、あおり運転をする乗用車
「ホンダ・インサイト(横浜 530 ち 99-68 / 9968)」に突如絡まれる
ドラレコ動画が話題になっています。動画最後の方でインサイトの
幅寄せアタックにより接触したと思われるシーンもありますが、
インサイトはそのまま逃走してしまいました。(日高市・下鹿山抜作)
 

MNCサイト変更

 投稿者:管理監  投稿日:2019年 3月13日(水)22時42分47秒
  美川自然人クラブ MNCの新しいサイトは下記の住所(URL)になります。
https://mikawa-mnc.wixsite.com/mikawa

https://mikawa-mnc.wixsite.com/mikawa

 

おはょさん!

 投稿者:(“ ̄‥ ̄)y─┛ほ茶  投稿日:2018年 3月21日(水)03時25分23秒
  ありゃま(・ω・)/引っ越しだか!ラジャーなり!


今日わランドセルの日なんだと!


今日も1日頑張るだぁ!



   __
_|ほ茶|_
(;"≧◇≦)
 ┏━╋━┛
εε┗Ц┓

 

美川自然人クラブWEBサイト

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 3月20日(火)19時42分32秒
  美川自然人クラブ MNC のWEBサイトが引越しとなりました。
新しいURLは
http://harinko.jp/mnc/
です。
検索サイトで 美川自然人クラブ 検索でお上部に表示されと思います。

http://harinko.jp/mnc/

 

手取川扇状地の湧水減少についての説明会など

 投稿者:係員  投稿日:2016年 2月26日(金)17時13分49秒
  ①美川伏流水群の経緯について
●日時 2月27日(土)  午後1時30分~  ●場所 美川公民館(美川支所2階)

②手取川濁水現象に関する県立大学の取り組み
●日時 3月10日(木)  午後1時30分~  ●市民交流センターAv講義室(白山市役所内)
   ※手取川の濁水と扇状地の地下水の低下がトミヨに及ぼした影響についてなど
 

テスト

 投稿者:管理人  投稿日:2014年12月18日(木)22時13分7秒
  テストです

http://www2.nsknet.or.jp/~fuji1/

 

いしかわ版里山づくりISO ご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2014年 2月17日(月)22時07分45秒
  □■ いしかわ版里山づくりISO ご案内 ■□
(BCCでお送りしております。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  平成26年2月17日 石川県環境部里山創成室
   http://www.pref.ishikawa.lg.jp/satoyama/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お世話になっております。

石川県環境部里山創成室です。

本日は、フォーラムやシンポジウムなど4件のお知らせです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1 「平成25年度中山間地域活性化フォーラム」の開催
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「農村と企業などの結びつきを深める」をテーマに、中山間地域活性化フォーラムを開催します。
今回は、フォーラムに加え、地域づくり活動などに取り組む現場を訪問する現地交流会や、里山里海の特産品を紹介するブースを開設します。
ぜひご参加下さい。

【日 時】平成26年3月4日(火)
(現地交流会※)10時30分~12時30分
(フォーラム)13時30分~16時
   ※希望者のみ。
  9時・県庁、9時45分・七尾サンライフプラザを出発、バスで移動

【場 所】
(現地交流会)七尾市中島町釶打地区~能登島
(フォーラム)七尾サンライフプラザ 中ホール
               (七尾市本府中町ヲ部38番地)

【参加費】無料

【内 容】
(現地交流会)
  ・釶打ふるさとづくり協議会の地域づくり
   ・スギヨファームの生業づくり
(フォーラム)
 ・基調講演 「多様な担い手による農業の再生と地域づくり」
     松村茂 氏(東北芸術工科大学 教授)
   佐藤恒平氏(まよひが企画 代表、山形県朝日町PRキャラクター
          桃色ウサヒの中の人)
  ・県内の里山づくりの取組事例紹介
   ・パネルディスカッション

  詳細:http://www.pref.ishikawa.lg.jp/satoyama/partner/satoyamaforum2014.htm

【お申込・お問い合わせ先】
  お名前、ご所属、ご連絡先、現地交流会参加の有無等を記入し、
  2月25日(火)までにファックス、Eメールで
  以下までお申し込みください。

  石川県農林水産部農業政策課中山間地域振興室
  担当:矢来、中野
  電話:076-225-1660 ファックス:076-225-1618
  Eメール:e210100@pref.ishikawa.lg.jp


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2 平成26年度いしかわ森林環境基金補助事業説明会
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

石川県では、県民の理解と参加による森づくりを進めるため、
NPOや小中高等学校等が行う森林ボランティア活動や
森林環境教育を支援する補助事業を実施しており、
今般、平成26年度事業の説明会を以下のとおり開催します。
事業の活用を希望される団体の皆様のご出席をお待ちしております。

※事業により補助対象者が限られていますので、
  企業担当者様におかれましては、対象の有無について、
  里山創成室・山崎まで、事前にお問い合わせ下さい


【日 時】平成26年3月17日(月) 13時30分~16時

【場 所】石川県庁行政庁舎11階1102会議室

【内 容】森づくり活動事例発表
     こども森の恵み推進事業・森づくりボランティア推進事業の事業説明 他

  詳細は以下をご覧ください
  http://www.pref.ishikawa.lg.jp/satoyama/moridukurivolunteer/moridukurivolunteer.html

【お申込み・お問い合わせ先】
  説明会への出席を希望される方は、
  お名前、ご所属、ご連絡先を、
  3月14日(金)までにファックス、Eメールで、
  以下までお申し込みください。

  石川県環境部里山創成室 担当:山崎
  電話:076-225-1469 ファックス:076-225-1479
  Eメール:satoyama@pref.ishikawa.lg.jp


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3 【公開シンポジウム】グローバル化の中での金沢の食と生物多様性
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

加賀野菜は多くの人を魅了し、地元で生産される野菜の消費を伸ばしています。
その背景には、加賀野菜の持つ“自然や文化が豊かな金沢”というイメージに加え、消費を支えてきた金沢の食文化がありますが、加賀野菜を生産している地域の自然や、農業生産と金沢の食文化との関係は、これまであまり意識されてきませんでした。

本シンポジウムでは、自然環境と文化の相互関係の豊かさである「生物文化多様性」について、国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニットの研究成果をもとに、農業生産とそれを担う地域の自然、消費地金沢の食文化の豊さ、今後の課題等について議論します。

【日 時】2014 年3 月1 日(土)13:30 ~ 16:30

【場 所】金沢市文化ホール 3 階大会議室
         (金沢市高岡町15-1)

【主 催】国連大学サステイナビリティ高等研究所
          いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット
         (UNU-IAS OUIK)

【参加費】無料、一般公開

【プログラム】
  13:30 - 13:45  開会挨拶・趣旨説明
      敷田 麻実(国連大学サステイナビリティ高等研究所 客員教授、
                 北海道大学観光学高等研究センター 教授)

  13:45 - 14:30 基調講演
      青木 悦子(青木クッキングスクール 校長)
       「豊かな自然の恵み-金沢の食文化-」

  14:30 - 15:00 コーヒーブレイク・展示紹介

  15:00 - 16:30 パネルディスカッション
     「グローバル化の中での金沢の食と生物多様性
       ― 地域の未来を金沢の食に託せるか?」

      パネリスト:青木 悦子
                  榎本 俊樹(石川県立大学生物資源環境学部食品科学科 教授)
                  井村 辰二郎(株式会社 金沢大地 代表)
                  雅珠香(あすか)(フードアナリスト)
      モデレーター: 敷田 麻実

  16:30 閉会挨拶
      渡辺 綱男(UNU-IAS OUIK所長)

 詳細:http://www.ias.unu.edu/resource_centre/ouik_1Mar2014_flyer_JPN_web.pdf

【申込み・お問い合わせ先】
 参加をご希望の方は、お名前とご連絡先(E-mailアドレスまたは電話番号)
  を記載のうえ、「3 月1 日シンポジウム参加希望」と明記し、
  FAX またはE-mail にて以下へお申し込みください。
  座席数に限りがあるため、定員になり次第、受付終了となります。

  国連大学サステイナビリティ高等研究所
  いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット
(金沢市広坂2-1-1)
  電話:076-224-2271
  メール: mailto:unu-iasouik@ias.unu.edu


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4 第6回青年里山フォーラム
┃  ~里山の魅力を発信し、里山でつながる3日間~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いしかわ版里山づくりISO認証団体の特定非営利活動法人39アースさんから、
「青年里山フォーラム(三重県・石川県実施)」のお知らせです。

【日 時】平成26年3月21日(金)~24日(日)

【主 催】青年フォーラム2014 in 赤目の森実行委員会

【協 力】特定非営利活動法人39アース
     特定非営利活動法人きんたろう倶楽部

【場 所】
   21日(金)赤目の里山(三重県名張市)
   22日(土)~23日(日)バスエクスカーション北陸(金沢市)

    ※集合場所 3/21 近鉄赤目口駅 改札口前
               石川県内からの参加も可能

【参加費】 学生/15,000円、社会人18,000円
           入門講座・前夜祭参加者 +2,000円

【内 容】
   21日(金)/三重県赤目の森
     ・ 基調講演
     ・ 里山生活体験
     ・ 里山保全ワーク
   ・ ワークショップ
  22日(土)/石川県金沢市
    ・ 移動(赤目の森 ⇒ 金沢市)
     ・ 交流会
     ・ パネルディスカッション
     ・ ワークショップ
     ・ 懇親会
   23日(日)/石川県金沢市
     ・ エクスカーション
     ・ 解散(金沢市 ⇒ 三重県)

   詳細 http://akame-satoyama.org/youth/


【お申込み・お問い合わせ先】
 参加を希望される方は、
 お申込みフォームよりお申し込みください
 http://akame-satoyama.org/youth/

 <お問い合わせ先>
  ○青年フォーラム2014 事務局(赤目の里山を育てる会)
  (三重県名張市三上谷268番地の1)
   電話:0595-64-0051 ファックス:0595-63-4314
    E-mail:youth@akame-satoyama.org

   ○特定非営利活動法人39アース
     http://39earth.com/postmail/postmail.html

 

はりんこ自然教室

 投稿者:MNC事務局  投稿日:2014年 1月23日(木)23時10分30秒
  第5回はりんこ自然教室は毎年バードウォッチング。
今年は「いしかわ動物園」にて鳥を中心に見学することになりました。
いしかわ動物園専門員の竹田氏より説明を受ける予定です。
参加協力お願いします。
2月9日(日)午前9時00分 石川ルーツ交流館 出発 11時30分帰着
参加費大人710円です。

http://www.ishikawazoo.jp/

 

第九回「外来魚情報交換会」

 投稿者:琵琶湖を戻す会  投稿日:2013年11月 7日(木)22時50分35秒
  こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。
恒例の外来魚情報交換会のご案内です。

第九回「外来魚情報交換会」
http://homepage2.nifty.com/mugituku/exchange/2014/exchange14a.html

開催日:2014年2月1日(土)・2日(日)
受付:(1日)12:00~13:00
(2日)9:00~9:30←※9:00以前に建物に入ることは出来ませんのでご注意下さい!!
開催時間:(1日)13:00~17:30
(2日)9:30~12:00※時間帯は発表数によって変更する場合があります。
懇親会:(1日)18:00~

会場:滋賀県草津市立まちづくりセンター(JR琵琶湖線「草津駅」西口を西に200m)
滋賀県草津市西大路町9-6 3階301・302会議室
周辺地図はこちら
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/kusatsu/kusatsu.gif

テーマ:外来魚防除に関する様々な情報の交換と相互交流

目的:ブルーギルやブラックバス等の外来魚の防除に関する様々な情報を持ち寄って発表し、お互いの情報を交換することによって外来魚防除に対する意識と知識を高め、お互いの連携を深めることを目的とする。

内容:外来魚の情報であれば駆除方法や生態などジャンルを問わない。発表者・参加者も滋賀県下にこだわらず広く参加を募る。特に発表者に関しては、一般市民をはじめ、漁業者・行政・研究機関・学者・学生・釣り人等々から広く参加を募り、外来魚の現状、生態、駆除方法から釣り方のコツまで幅広い視点からの情報収集を行う。話し手・聞き手を同じ目の高さにし、発表ごとに質疑応答の時間を設けることで情報交換とともに参加者相互の交流も目指す。情報交換会と懇親会とのセットで1つのイベントと考えている。

プログラム:1日(土)
12:00~12:55受付
12:55~13:00開会
13:00~17:30情報提供
18:00~懇親会

2日(日)
9:00~9:30受付
9:30~12:00情報提供
12:00閉会

※プログラムは予告無く変更する場合があります。

主催:琵琶湖を戻す会
共催:全国ブラックバス防除市民ネットワーク
後援:滋賀県(予定)
協力:環境再生保全機構地球環境基金

定員:外来魚情報交換会:先着100名
参加費:外来魚情報交換会:無料(資料代:500円)
懇親会:4,000円(予定)
参加資格:なし
参加申込み:※事前申し込みが必要です。
申し込み/お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会事務局 masahiko.takada@nifty.ne.jp
もしくは 琵琶湖を戻す会広報 ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

下記の項目を全て記入の上、メールにてお申し込み下さい。

参加者名:
ふりがな:
所属:※あればで結構です
連絡先:(住所)
(電話)
(メール)
情報交換会:両日とも参加・2日のみ参加・3日のみ参加
発表:発表する・発表しない
※発表する場合のテーマ「」
懇親会:参加する・参加しない
◆発表者募集は先着順で受け付け、発表枠数に達し次第締め切らせていただきます。
◆発表時間は一人15分程度を予定しています。
◆参加者は会場の都合により先着100名で締め切らせていただきます。
◆同時に複数名申し込まれる場合は全員のお名前と代表者の連絡先をお書き下さい。

申し込み/お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会事務局 masahiko.takada@nifty.ne.jp
もしくは 琵琶湖を戻す会広報 ZXA00545@nifty.ne.jp

ご参加いただければ、皆さんの外来魚対策活動に必ずお役に立ちます!!

第九回「外来魚情報交換会」案内&参加申込用紙
PDFファイル版     http://homepage2.nifty.com/mugituku/exchange/2014/photo/exchange2014a.pdf
Wordファイル版   http://homepage2.nifty.com/mugituku/exchange/2014/photo/exchange2014a.doc ※申込用紙のみ

ダウンロードして自由にご利用下さい。
但し、内容は予告無く変更になる場合があります。

琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省から特定外来生物防除認定を受けています。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/prevention/prevention.html
 

レンタル掲示板
/20