teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/1759 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

伝説のすた丼屋

 投稿者:井之頭五郎  投稿日:2015年 6月 6日(土)18時25分43秒
  通報
  道頓堀にある「伝説のすた丼屋」に行きました。
生姜ライスで。(630円)
豚のしょうが焼き定食です。
生姜丼の定食版。
すた丼もそうなのですが、つまり同じ値段で丼とセパレートがあるんですね。
丼の場合は生玉子が付きますが、定食の場合は千切りキャベツが添えられます。
ごはんや肉の量はたぶん同じだと思いますが、添えられるのが生玉子か生野菜かが違うわけで、そうなるとやはり野菜を摂取するべきかなと。
で、生姜丼ではなく生姜ライスにしたわけですが。
ただ生玉子だの生野菜だのはともかくとして、ごはんの上に具を乗せた丼というスタイルには独特の魅力があるのは確かです。
どちらがいいかというのはもう好みでしょう。
天ぷらなんかでも天丼か天ぷら定食かという問題があります。
この場合は味が違う場合がありますけども。
中華では麻婆丼と麻婆豆腐定食。
これなんかは定食を頼んでもほぼ確実に麻婆豆腐をごはんにかけて食べるんじゃないですかね。
律儀に麻婆豆腐とごはんを交互に食べることはないと思えます。
つーか、ごはんにぶっかけたほうが絶対に美味いやんけという話です。
ではなぜ麻婆丼ではなく麻婆定食を選択する人がいるのか。
副菜に魅力を感じるからでありましょう。
ごはんと麻婆豆腐、そしてラーメンとか。
あるいは鶏のから揚げとか。
中華クラゲや棒々鶏などの小鉢とか。
ごはんと麻婆豆腐だけの丼ではちょっと寂しいので、なにかもう1品ある定食に惹かれるんですね。
話が大きく逸れました。
生姜ライスですが。
う~ん、前回食べたすた丼と同じく、やはり私にとっては味が角いんですね。
丸くない。
舌に当たります。
ボリュームも含めて体育会系の料理です。
よく言えばガッツリ、悪く言えばガサツ。
やっぱり私は肉野菜ライスかな。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/1759 《前のページ | 次のページ》
/1759