teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/1759 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

松屋

 投稿者:サン山田と太陽の子供たち  投稿日:2015年 7月 4日(土)20時47分5秒
  通報
  難波の「松屋」。
牛めしではなく、うどん・そば・丼の店。
いつものように親子丼とかけそばのセットをいただきました。(390円)
どちらも半分ではなく一人前の量でこの値段。
女子供じゃあるまいし、昼めしにハンバーガー屋でセットなんて頼んでる場合じゃないですよ、オトーサン。
ほとんど氷でたいして量のないソフトドリンクを唇すぼめてストローでチューチューしつつハンバーガーをかじってる姿なんて加齢臭漂うオトーサンには似合いません。
隣のテーブルの足太いくせに制服のスカートを短く穿いて友達が一緒にいなければ途端に覇気のなくなるパッパラパーのJKたちが横目で笑っているではないですか。
オトーサン、あなたの場所はそこではありません。
「松屋」です。
ここでガッツリいってください。
親子丼とかけそばのセットを頼みますれば、まず親子丼より先にかけそばが出されます。
卓上のとんがらし、もしくは柚子こしょうはお好みで。
箸で器の中全体を慣らすという意味のない行為を行なったあとは、その箸を親指と人差し指のあいだに挟みつつ箸先は汁に付けたまま両手で器を持ち上げ、汁を啜るのです。
熱い。
この店の汁は熱い。
なのでふぅふぅは欠かせません。
ふぅふぅしてください。
ハンバーガー屋でストローチューチューとはまったく次元の違う行為です。
なかなかしっかりと出汁の効いた汁。
汁を味わったあとはそばを豪快にズバズバッと手繰り、そしてまたアツアツの汁をふぅふぅしながらズズッと啜る。
ぷはぁっと息を吐き、またもう一度ズズッと啜る。
そしておもむろに親子丼を持ち上げ、丼の縁に口を当て、箸でガッガッガッとかっ込むのです。
出来立てなのでこれも熱い。
顔を上げてほっほっふほっなんて湯気を吐きながら味わってください。
またそばにいきましてズバズバッ、ズズッ。
親子丼をガッガッガッ。
こんな感じでオトーサンよろしく。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/1759 《前のページ | 次のページ》
/1759