teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/1759 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

はなまる

 投稿者:昼めし二等兵  投稿日:2015年 7月 9日(木)17時45分50秒
  通報
  心斎橋筋の「はなまる」で昼めしです。
かけうどん小(130円)、ちくわ磯辺揚げ(110円)をいただきました。
ちくわ磯辺揚げはもちろんうどんの具として。
席に着きましてちくわをうどんの汁に沈めます。
長いので全体が浸かりきりません。
汁には油が浮かびます。
これがコクとなるのですね。
うどんは1本ずつ、つるつるつるっと。
こうすると途中で噛み切ることもないですし、量的に口の中がちょうどいい。
いっぺんにがばっとうどんを口に運び、当然すべてを口に含むことはできませんから途中でぶちぶちぶちっと噛み切る人をよくみかけます。
麺を途中で噛み切って器に落とすという食べ方はあまり見栄えのいいものではないですね。
うどんを食べ、汁を飲み、合いの手にちくわ磯辺揚げを齧る。
汁に浸かった衣のふやけ感がいい。
天ぷらの衣というのはサクッとしているのがいいのですが、うどんの具としては汁がしゅんでふやけていなければなりません。
はがれた衣が汁に浮かんだりして、そのトロリとしたのを箸先ですくって唇をとんがらかしてズッと啜ったり。
そしてむっちりとしたちくわの歯応え。
海老のように高貴な身分ではありませんが、なかなかどうして、そのボリュームと相まって存在感あります。
汁もしっかりと飲み干しまして、ごちそうさまでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/1759 《前のページ | 次のページ》
/1759