新着順:43/1544 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 挿入歌

 投稿者:ハムハムハリーメール  投稿日:2021年 6月30日(水)22時41分40秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.4518[元記事へ]

KAJITA巡査(ビル管理人)さんへのお返事です。

シンガポール編などDVD化されている物しか、手元にないため(#309以降殆どないです)
5年後のDVD発売が楽しみです。#354などもキャスティング的に興味あります。
谷村さんがGMENメンバーの回も#331位しか観ていませんので、早く観たいですね。

竹井さんは#180ではまだあどけなさがありますが、徐々に非行化(笑)して行き。
ミキ、真奈美、寿司屋の娘と良い役やってますね。#130、314、335が未見です。

たまにFacebookなどのSNSで竹井みどりと竹田かほりを混同してる方がいらっしゃる様です。(後者は甲斐よしひろ夫人ですが…)

マリコ寺岡の後任で竹井みどりもありな気はします。
400話位迄番組継続してたら、あったのではないかと思います。


> 谷村昌彦さんゲスト回は見ごたえある作品が多く好きです。
> 竹井みどりさんは当時、気になっていた俳優さんで、81年秋の335話
> 「女刑事に恐怖が這いよる時」の神戸ロケ編。
>
> ファッショナブルな装いを見て当時、新規女性Gメン候補か?と勝手に予想してました^


実はウチの祖父が浅草喜劇~古川ロッパ、菊田一夫の喜劇関係者なので
谷村さんとも何かしら浅草時代に交流があったと思います。



> 50話は未見なので機会があれば鑑賞してみたいです。

是非ご覧になって下さい。1980年の中村孝雄、杉江廣太郎と言うだけで
12年後のキイハンターの様です(笑)


> 1話の各メンバーの出会いと結成までの明確な設定描写は良かった。

何回観ても1話は良いです。ハングマン1号が「ドラゴン」と言うのも、時代ですね...笑
一体ドラゴンと呼ばれてる人は何人居るんでしょう?


> 自分も第二あたりまでですね。モルモットオジサンあたりから遠ざかってしまいました。

稲川淳二じゃハードボイルドにならないですね。
頑張ってもあべ静江→夏樹陽子→早乙女愛までですね。
ハングマンがタクシー運転手とか顔バレしすぎでダメです。


> 「夏木マリさんの蜉蝣」は発売されてないのか音源がないのが残念。TVバージョンは
> 消息不明の劇伴(1979年春以降)に混ざってるのでしょうか。

夏木マリはアナログ盤、CD全部網羅していますが「蜉蝣」はないですね。
やむを得ずDVDから音を抜いたショートヴァージョンで我慢してます。
そろそろデビュー50周年なので、蜉蝣を含むBOXでも出ないですかね。
(今年の8/1で50年です。本名の中島淳子で「小さな恋」でデヴュー)



> 猛龍特警隊の「心影」は「永恒電影・電視・広播劇主題曲精選」(WHCD-1137)で
> ゲットできました(1番、2番:日本語 3番:北京語)。
>
> この徐小鳳 PAULA TSUI氏の音源は、
>
> 3番が126話、127話「マカオの殺し屋」で流れましたが
> 294話「香港の女カラテ対GメンPART3」のエンディングで
> 使われた日本語北京語混在バージョンは後の再放送やDVD化では
> 「遥かなる旅路」に替えられて聴くことはできなくなりました。

有難う御座います。
#294は当時の放映版と再放送版が違うのですね。
1-2が日本語だと言う事は知りませんでした。
デアゴ版では是非放映時オリジナル収録を熱望します。

> この前のエレクトーンでのGメン75のテーマもなかなか良かったです。
> 今もなおGメンを振り返ってくださる方がいて嬉しいです。

面影もなかなかでした...笑


> 風間千代子さん画像ありがとうございます!美しい女優さんですね。
> 自分は当時、竹田かほりさん(吹雪陽子婦警)の雑誌を持っていたのですが
> 何処かの時点で手放してしまったのが悔やまれます^^;

今日のオマケに当方お宝の週刊プレイボーイ77年3/15号から
その1に竹田かほり、その2はゴールデンハーフ後のマリアエリザベス名義、GMEN加入直前森マリアをどうぞ。

 
》記事一覧表示

新着順:43/1544 《前のページ | 次のページ》
/1544