teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


!誕生!

 投稿者:kobaメール  投稿日:2010年 7月 6日(火)22時35分10秒
  ワールドカップイヤーに長女が誕生しました。
いつか一緒に自転車に乗ってブログに登場するかもしれません。
そんなことはつゆ知らず、ひたすら眠って過ごす新生児ってかわいい。
 
 

久々に

 投稿者:kobaメール  投稿日:2010年 5月 9日(日)20時44分11秒
  キャンプツーリングしました。
土日を使っての1泊2日ですが、しっかりと装備を持って。
やはり自転車は良いリフレッシュになりますね。
昔に比べて荷物の重さが気にならないのは、
脚力というより慣れの問題でしょうね。
軽量化も大事ですが、割り切らないと走れません。
 

(無題)

 投稿者:ようこ  投稿日:2010年 1月16日(土)08時51分58秒
  コメントありがとうございました。今年も充実したサイクリングライフを送れるといいですね。  

おすすめ

 投稿者:kobaメール  投稿日:2010年 1月15日(金)23時26分53秒
  私自身は中国を走るのが大好きなのですが、女性だけだと厳しいでしょう。
バルト三国は9月に走って寒さにやられましたが(雪が降った)、
真夏に行けば楽しめるんじゃないでしょうか。
日が長くて長時間走れそうですし。
将来のデッカい目標なら、オーストラリア横断ですかね。
親切な人が多く、治安も良いので、走りやすいです。
 

はじめまして

 投稿者:ようこメール  投稿日:2010年 1月14日(木)15時59分10秒
  ただいま山形市でサイクリングを楽しんでおります。酒田だと暖かくなったら玉簾の滝もいいかもしれませんね。
自転車に乗っている間の時間の流れ方がたまらなく好きで、今後もライフパートナーとして自転車と付き合っていきたいと思っています。今は国内ですが、ブログを拝見して、いずれ海外にも挑戦したいなぁと思いました。初心者向けの国やコース、時期があれば教えていただけますか。ゴール、目標があると頑張れるタイプの人間ですので…
よろしくお願いします。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:koba  投稿日:2010年 1月 1日(金)09時22分14秒
  正月を酒田で迎えました。
自動車にMTBを積めるようになり、行動範囲が広がりました。
暖かくなったらまた走りまくります。
今年もよろしくお願いします。
 

長期ビザ取得方法の御回答の返礼

 投稿者:ナカチャンメール  投稿日:2009年12月31日(木)10時03分46秒
   御多忙のところ、標題の御回答をしていただき、大変ありがとうございます。
「地球の歩き方」の本に記載されていないことを、教えていただき、役に立ちました。

来年もみのり多い、よい年になることを祈念しています。

http://www.geocities.jp/bike_rover/

 

中国・オーストラリアの長期ビザ

 投稿者:koba  投稿日:2009年12月31日(木)09時04分30秒
  私の場合、2004年にSTICという旅行代理店で中国の90日ビザをとりました。香港では半年ビザがとれるらしいですが、中国からスタートなら日本の代理店でとるといいでしょう。現地での延長に関しては、相手次第(袖の下?)のようです。

オーストラリアに関しては、私と同じくワーキングホリデーの適用年齢外でしょう。私は90日ビザ(電子ビザ)を取得して、90日前にいったん帰国して、再び90日ビザで行きました。ニュージーランド辺りにいったん出る方法もあります。が、ネットで調べたところ、現地で延長できる方法もあるようです。その場合は、滞在費を十分に持っている証明が必要です。

ビザ発給は政治情勢により変わる可能性が常にあることを付け加えておきます。
よいお年を。
 

長期のビザの取得について

 投稿者:ナカチャンメール  投稿日:2009年12月29日(火)19時58分44秒
   数年先、先ず、オーストラリア大陸のツーリングを夢みています。
 オーストラリアや中国等で、自転車旅行のため、観光ビザの期限を超過する長期のビザの取得方法は、どのように行うのでしょうか。例えば、中国の観光ビザは30日で、更にビザの延長が原則1回できる、とガイドブックに掲載されていました。そのビザの延長期間は記載されていませんが、数か月間の延長は可能なのでしょうか。
 一度、隣国等に出国し、再び入国する方法もありますが、費用面からそのようなことを避けたいと思っています。
 オーストラリアとシルクロードをツーリングされた小林さんが、お分かりでしたら、お教え願います。

http://www.geocities.jp/bike_rover/

 

海外を走るには

 投稿者:kobaメール  投稿日:2009年 9月14日(月)12時08分4秒
  なかなか時間を作るのが大変で、私も、イッキに北南米縦断とはいかなそうです。
あまり肩ひじ張らず、分割するなりして走ろうと思います。
お互い、夢に向かって走り続けましょう。
 

レンタル掲示板
/35