投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんにちは

 投稿者:バード  投稿日:2019年 7月20日(土)16時09分50秒
  雨が上がると オニユリに ナミアゲハが吸蜜です。
雨ではチョウも飛べないから 早速やってきたんでしょうか

オニユリは花粉が着物に着くと なかなか取れないから、切ってしまおうかと思っますが チョウにはやはり必要かと~
 

お早うございます

 投稿者:tomikoko  投稿日:2019年 7月20日(土)06時24分8秒
  6羽の雛たちも・・・悲しんでいます

18日の朝 京都市の「京都アニメーション」のスタジオが、ガソリンでの放火で火災が発生し、
一瞬で34人の死亡が確認され、重軽傷者も35名もだした。
出火当時の建物内には74人がいたという。
熱心にアニメーションの制作に打ち込んでいた人たちの命を奪った。
無謀な犯人(41才)もヤケトをしたようだが、絶対許せないです。
京アニ放火殺人”青葉真司容疑者は「小説盗まれたから放火した」とか言っているらしいが、
絶対許せないです。

蓮が咲いています。

http://www.eonet.ne.jp/~tomikoko/index%20.htm

 

絵日記アップしました

 投稿者:管理人@函館メール  投稿日:2019年 7月19日(金)19時01分47秒
  今日見たカルガモ一家の「ヒナは6羽と4羽」でした。

tomikokoさん>

青魚を食べることは大事ですよ。
こちらでは水産業が盛んでスーパーで簡単に手に入ります。
今日見たカルガモ一家の「ヒナは6羽と4羽」でした。

バードさん>

コジュケイは関東で一度撮りましたが逃げ足が速かったです。
こちらにはいないようですね。
今日見たカルガモ一家の「ヒナは6羽と4羽」でした。

http://www.tougewo-koete.jp

 

こんにちは

 投稿者:バード  投稿日:2019年 7月19日(金)18時09分35秒
  雨が上がったので出かけたら 途中からまた 雨が~
コジュケイを見かけました。
逃げ足速いから チラッ ですが、
コジュケイはとても警戒心が強く林の下生えや藪の中に潜んでいることが多いですね。
多分 ヒナが一緒、そのうち出会えるかも (^^♪
 

お早うございます

 投稿者:tomikoko  投稿日:2019年 7月19日(金)06時17分7秒
  寛ぐカワアイサのコンビ?・素晴らしい

昨日から宝塚も雨が降り続いています、
明日にかけて台風5号の刺激で、梅雨前線がかなり刺激されています。
確り用心しています。

NHKのチコちゃんに叱られますは何時も楽しいです。
青魚と呼ばれるアジやサバは、身の色ではなく、上から見た時に背中が青く見えることが由来している
紹介でした。天敵の鳥に狙われないよう、上空から見た時に海と同化するため青いといわれている。これらの青魚は赤身魚に分類されますが、海面のプランクトンをたくさん食べています。
青魚に含まれる「EPA」は、 効果的な摂取で血管と血液をサラサラにし健康に効果があります。

青み魚も美味しいです。

http://www.eonet.ne.jp/~tomikoko/index%20.htm

 

絵日記アップしました

 投稿者:管理人@函館メール  投稿日:2019年 7月18日(木)19時00分41秒
  「小島に2羽だけ」で寛ぐカワアイサのコンビです。

tomikokoさん>

今日はこちらでも気温が上がりました。
京都の山鉾は盛んにテレビのニュースで取り上げられていますね。
「小島に2羽だけ」で寛ぐカワアイサのコンビです。

sikaさん>

オオコノハズクというのは知りませんでした。
顔も違うのですね。
これだけ巣箱があって、有効利用されると良いですね。
繁殖の成功例が増えてくれるとありがたいです。

バードさん>

大きい台風が近づいているのでご注意ください。
グミはよく食べたものです。こちらにもあります。
「小島に2羽だけ」で寛ぐカワアイサのコンビです。毎年この2羽が夏越しします。

http://www.tougewo-koete.jp

 

 投稿者:バード  投稿日:2019年 7月18日(木)16時55分13秒
  朝に雨は 一日 降ったり、止んだり~
時折雷も聞こえてます。

グミの実も雨に打たれてます。
今 食べごろですが そのまま放置。
少し渋みもありますが 体にいい栄養素が沢山 あるようですね。なのに家で出来るものは 何故かあまり手が出ないんです
(´・ω・`) 
 

オオコノハズク

 投稿者:sika  投稿日:2019年 7月18日(木)09時24分30秒
編集済
  エゾシカおぢさん、こんにちは。
ヤマゲラ惜しかったですね。
ブナ林へオオコノハズクとコノハズクを見に行って来ました。
一枚目が、オオコノハズクの親です。
二枚目がオオコノハズクの雛です。
三枚目がコノハズクの雛です。

http://kagoshimaken.blog44.fc2.com/

 

お早うございます

 投稿者:tomikoko  投稿日:2019年 7月18日(木)06時27分27秒
  白いハマナス・・・可愛いです

アマリリスが元気です。

昨日は丁度梅雨の晴れ間、宝塚も暑い日差しが差し込みました。
京都・祇園祭前祭の山鉾(やまほこ)巡行が、京都市の都大道理でありました。
綺羅びやかな「動く美術館」といわれます、
私達はTVで観戦しました。

http://www.eonet.ne.jp/~tomikoko/index%20.htm

 

絵日記アップしました

 投稿者:管理人@函館メール  投稿日:2019年 7月17日(水)18時49分53秒
編集済
  「公園は空振り」で、いつもの川で夏越しをするカワアイサオスのコンビです。

バードさん>

カイツブリの子育てを観察できて良いですね。
公平に餌を与えていれば最高の親ですね。
「公園は空振り」で、いつもの川で夏越しをするカワアイサオスのコンビです。

http://www.tougewo-koete.jp

 

こんにちは

 投稿者:バード  投稿日:2019年 7月17日(水)15時50分30秒
  カイツブリのヒナも すっかり大きくなりました。
でもまだまだ 親鳥に甘えて背中におんぶしたりしてますが。

親鳥が大きな魚 咥えて戻りました。
一羽の雛が喜んで近づくと その子を振り切り 他の雛の所に行きました。そしてその子に魚を与えたのです。
どうも順番があるようです。後 また狩り?に出かけました。
三羽の子に公平に餌を 与えるようですね。
またまた 鳥の子育てには驚きです 素晴らしい!!
 

絵日記アップしました

 投稿者:管理人@函館メール  投稿日:2019年 7月16日(火)19時57分3秒
  ハマナスは「白い花でも」実は赤いです。

tomikokoさん>

今日はこちらは霧雨でした。寒いですよ。
長距離ランナーは黒人が多く、水泳は白人が強いですね。
ハマナスは「白い花でも」実は赤いです。

バードさん>

コシアキトンボは本当に胴が抜けているよう、良い命名ですね。
悪童には貴重な獲物でした。
ハマナスは「白い花でも」実は赤いです。

http://www.tougewo-koete.jp

 

こんにちは

 投稿者:バード  投稿日:2019年 7月16日(火)17時46分23秒
  胴に まるで白い帯巻いてるようなトンボ。
そのものずばり コシアキトンボ 雄のお届け~
メスは黄色の帯巻いてます。
わかりやすいトンボですね (^O^)/
 

お早うございます

 投稿者:tomikoko  投稿日:2019年 7月16日(火)05時43分37秒
  一面のラベンダーとハチ・・・可愛いです

チコちゃんは東大間違いなしですね。

久しぶりに青空が出て、夏らしくなりました。
いよいよ祇園の宵山で京都は賑わっています。

NHKのチコちゃんに叱られますは何時も楽しいです。
人間を含む動物には赤筋という持久力のある赤い筋肉と、白筋といわれる瞬発力がある白い筋肉の2種類があります。魚の場合、どちらが多いかは生態によって決まり、赤身魚は長距離を泳ぐマラソンランナーで、白身魚は瞬時に素早く動くスプリンターに例えられます。また、赤い筋肉には酸素を運ぶミオグロビンという赤い筋肉色素タンパク質が含まれる。一方、白身魚は糖などをエネルギーにしていて、ミオグロビンが少ないため色が白いという。水産の世界では、筋肉中のミオグロビンの含有量が100g中10mg以上あれば赤身魚、それ以下を白身魚と定義してい居ます、どちらも私は大好きです。

http://www.eonet.ne.jp/~tomikoko/index%20.htm

 

Re:コサギさん

 投稿者:管理人@函館メール  投稿日:2019年 7月15日(月)23時24分33秒
  たまちゃん>

コサギさんの飛び物のお届け有難うございます。
北海道にはコサギもアマサギも殆ど来ないんですよ。
お客さんと近郊の「観光地巡り」しました。ラベンダーとハチです。

http://www.tougewo-koete.jp

 

コサギさん、

 投稿者:たまちゃん  投稿日:2019年 7月15日(月)22時45分57秒
  今晩は♪~~

カルガモちゃんも、ここまで大きく成ればもう安心ですね。
お届けどうもありがとうございました。

鬱陶しい梅雨が早く開けて欲しいと願っています。( ^ω^)・・・

以前に撮りましたコサギさん。

http://www.hm.aitai.ne.jp/~tamagawa/

 

絵日記アップしました

 投稿者:管理人@函館メール  投稿日:2019年 7月15日(月)20時30分35秒
  お客さんと近郊の「観光地巡り」しました。ラベンダーとハチです。

tomikokoさん>

前回は私も見ました。蘊蓄傾けてますね。
こちらも気温が上がりませんが雨は降りません。
お客さんと近郊の「観光地巡り」しました。ラベンダーとハチです。

バードさん>

アオバズクは南方から渡って来るようですね。
北海道にも多くは無いけど来るようです。
お客さんと近郊の「観光地巡り」しました。ラベンダーとハチです。

sikaさん>

見事なクマゲラの飛翔ですね。
こちらの公園だは思いがけない時に飛んで来ますが繁殖は無しです。
ヒナのクチバシが2羽分見えますが、巣穴には何羽いるのでしょう。
M岩山が懐かしいですね。

http://www.tougewo-koete.jp

 

クマゲラ

 投稿者:sika  投稿日:2019年 7月15日(月)20時14分31秒
  エゾシカおぢさん、こんばんは。
今年も知床の山中でクマゲラの雛に会えました。

http://kagoshimaken.blog44.fc2.com/

 

こんにちは

 投稿者:バード  投稿日:2019年 7月15日(月)16時52分40秒
  アオバズクが巣ったとのこと、この間も出かけたけど 高い木の間ですし 大きな望遠でないと とても~~
幼鳥は 皆あちことバラバラ、親鳥は離れた所で警戒。
木の葉隠れから動いて所を 漸くです。
延ばしてこんなです やっぱ駄目ですね (; ・`д・´) 
 

お早うございます

 投稿者:tomikoko  投稿日:2019年 7月15日(月)06時05分27秒
  7羽もカルガモが・・・可愛いです

宝塚も肌寒い梅雨日が続きます。

NHKのチコちゃんに叱られますは、何時も楽しいです。
先日の魚の赤身と白身はなぜ色が違う?
色が違うのは赤身魚はマラソンランナー 白身魚はスプリンターだからのようです。
カツオ・クロマグロ・サンマ・タイ・ヒラメなど
どちらも美味しいです。

http://www.eonet.ne.jp/~tomikoko/index%20.htm

 

/578